CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
力を感じるタンパク質? [2019年10月18日(Fri)]
新聞に国立障害者リハビリテーションセンター、東京都健康長寿医療センターは、骨への衝撃を感知するタンパク質が、骨の増減を制御する細胞に働きかける仕組みを初めて解明したという記事が載っていました。
IMG_20191018_224951.jpg


「1日に10分程度の歩行や運動で骨を刺激すれば骨粗しょう症を防ぐなど健康維持に役立つ可能性がある」となっていますグッド(上向き矢印)この「力を感じるタンパク質」は骨に衝撃を感じると骨細胞の機能を調節し、骨が破壊していくのを抑えるとあります。ただし骨の中の液体(間質液)が動き細胞を物理的に刺激することが大切だとか…ふらふら難しい表現ですがとにかく将来「障害などで運動出来ない人も運動せずに細胞に刺激だけを与えて骨の衰えを防ぐことができるかもしれない」ということらしいです。健康寿命を延ばすためには、どんな運動をどのくらいすればよいかexclamationというヒントが解明されたということでしょうねわーい(嬉しい顔)皆さん1日に最低10分の歩行や運動はしましょうねわーい(嬉しい顔)
歩く.jpg

外は雨明日10/19の街頭キャンペーンビラ配りは中止となりました。
台風19号による被災地にも今夜遅くから明日の昼頃まで大雨となるようです。
二次災害が起こらないことを願うばかりです。
(TK)
この記事のURL
http://blog.canpan.info/osakaopll/archive/2780
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
プロフィール

大阪脊柱靭帯骨化症友の会さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/osakaopll/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/osakaopll/index2_0.xml