CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2011年06月14日

第4回 大阪スコーレ公開講座

第4回 大阪スコーレ公開講座

「福島・原発震災から問われたこと」
講師: 小野 洋 (「スロースペース・ラミ」主宰)

大阪スコーレは、大阪・天満橋にある中学生以上の方を対象にしたフリースクールです。
この度、小野洋さんを講師に迎えて公開講座を開催します。
小野さんは、オルタナティブスクール「ラミ中学校」の元スタッフで、現在は「スロースペース・ラミ」を主宰されています。
東日本大震災後には、福島のフリースクールに物資を届けるなどの支援活動をされています。
小野さんから現地のお話を伺うことにより、原発について考える機会にしたいと思っています。

日時:6月28日(火)13:00〜15:00
参加費:無料
会場:大阪スコーレ 天満橋教室
→アクセス

小野さんからのメッセージ

3月11日に起こった東北関東大震災により、日本社会は今大きく揺れ動いています。
その中でも福島第一原発の史上まれに見る悲惨な事故は、今後長い期間にわたって私たちに影響をあたえ続けるでしょう。
私自身は以前から原発について関心があり、反原発運動にも多少のかかわりがありました。
こんな事態になってしまい、原発の危険性についてある程度の知識を持っていながら十分まわりに伝えてこなかったことに対して深く後悔しています。
また、被災地に近い関東に比べ、放射能汚染や原発の危険性についてやや反応の薄い関西に居て、もどかしく思う気持ちもあります。
これまで子どもたちと関わる仕事をしてきた者としても、子どもたちの教育以前の、未来の子どもたちの生存に関わる大問題であるこの原発事故について、できるだけのことをしたいと思っています。
そうした気持ちから、震災後二度ほど福島県にも行ってきました。
当日は、私自身が原発事故について思っていることや福島県会津若松市に避難している人たちにお会いして感じたことなどをお話できたらと思っています。

※参加予約
以下のメールアドレスに、お名前、お電話番号を記入の上、お申し込みください。
osaka_schole★e.zaq.jp (★は@に変換)
posted by 近畿自由学院 at 12:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 近畿自由学院
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/623781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック