CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2013年11月 | Main | 2014年01月»
<< 2013年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ネットワークオレンジ
びりびりぺったんハプニング! (01/25) ヤマザキミノリ
びりびりぺったんハプニング! (01/22) ネットワークオレンジ
楽しさ盛りだくさんの土曜日にこにこ☆彡 (12/20) 神奈川の齋藤です
楽しさ盛りだくさんの土曜日にこにこ☆彡 (12/20) ネットワークオレンジ
キッズの夏休み2015(8月編) (09/01) 三浦 誠
キッズの夏休み2015(8月編) (09/01) ネットワークオレンジ
明けましておめでとうございますハイビスカス (01/03) 神奈川の齋藤です
明けましておめでとうございますハイビスカス (01/03) ネットワークオレンジ
ロクシタン・フランス研修の旅 part1  (03/12) こんどう
ロクシタン・フランス研修の旅 part1  (03/11)
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/orange-orange/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/orange-orange/index2_0.xml
第九回「得る」講座 “成年後見制度(前編)”のお知らせ。 [2013年12月31日(Tue)]
こんにちは、「得る」講座担当の小野寺です。

第九回「得る」講座 “成年後見制度(前編)”を開催します。

tirashi.jpg

今回はネットワークオレンジ副代表理事でもある株式会社ポラリス 代表取締役の猪狩 慎一氏を講師にお招きし、“ご家族の後見人になったあなたが犯罪者にならないために”、“あなたとあなたの家族の万が一のために名脇役を務める後見人とは?”をキーワードに成年後見制度についてお話頂きます。

詳細は以下の通りです。

□日時//平成26年1月18日(土)10:30〜12:00
□場所//三日町オレンジ「チャの木」(宮城県気仙沼市三日町2-2-15)
 ※当施設に駐車場はございませんので公共交通機関をご利用下さい。また、車でお越しになる場合は周辺の有料駐車場をご利用下さい。
□講師//猪狩 慎一氏(株式会社ポラリス 代表取締役)
□受講料//1,000円
□申込み方法//電話、FAX、メールでお申込み下さい。
□申込み/お問合せ//Tel:0226-22-6723 Fax:0226-25-7519 Mail:info@network-orange.jp

FAXでお申込みになる場合は下の画像を印刷し、ご記入の上0226-25-7519までお送り下さい。

tirashi2.jpg

皆様のご参加を心よりお待ちしております。


それでは!
Posted by ネットワークオレンジ at 23:15 | 気仙沼みらい創造塾(まちづくり) | この記事のURL
ドイツに届ける絵(小野寺綾さんとワークショップ) [2013年12月31日(Tue)]
こんにちは、オレンジ、アート活動担当のさいとうです。

27日に、気仙沼出身でドイツでアート活動をされている小野寺綾さんがアート室で子どもたちとアート活動をしてくださいました。

綾さんとのワークショップは二度目です。

302084_10151582009304841_1848921990_n.jpg
前回作った作品は、海を渡り、綾さんの手によってこいのぼりになり、ウィーンの空を泳いだそうです。

500DSC02242.JPG

500DSC02233.JPG
アートって楽しいよ!って顔に書いてあるかわいい

500DSC02266.JPG

500DSC02359.jpg
2007に何が…exclamation&question

500DSC02371.jpg
単なる色水遊びに見えて、意図があります。アート

500DSC02375.jpg
午後もがんばるぞexclamation
お〜わーい(嬉しい顔)

500DSC02425.jpg

500DSC02443.jpg
午後二時魔の時間(眠くなるふらふら
楽しさが眠気に勝ち、いいお仕事しましたよぴかぴか(新しい)

500DSC02448.jpg
今回も素敵な作品に出会えましたぴかぴか(新しい)

500DSC02216.jpg
おやおやこんな作品もわーい(嬉しい顔)

500DSC02449.jpg

ところで、綾さんといえば吉武大地さんファミリーやライジングサンプロジェクトのみなさんとご懇意になさっています。
500DSC02421.jpg
そしてオレンジは、ドイツアルシェノバの応援でアート活動を続けています。

そしてドイツといえば綾さん。なんだか見えない糸で繋がってる気がしまするんるん

今回の作品もこいのぼりになるそうです。作品と共に新年に綾さんはドイツに行かれるそうです。
綾さん、子どもたちは心から楽しんでいました。どうもありがとうございました。
そして一年間、近藤先生、アルシェノバ様はじめ、大勢のみなさまから応援いただき本当にありがとうございます。
次の一年もどうぞよろしくお願いします。
Posted by ネットワークオレンジ at 14:47 | アート活動事業「オレンジキャンバス」 | この記事のURL
グループ・ケアホーム建設に伴うご寄付のお願い [2013年12月29日(Sun)]

私たちが活動を行っている宮城県気仙沼市は、2011年3月に起きた東日本大震災で甚大な被害を受けました。津波で多くの建物が全壊、半壊し、更地化したままの状態が今も続いています。社会資源が激減した中、障がいを持つ人たちのグループ・ケアホームが閉ざされたままです。

気仙沼市には、知的しょうがい、発達しょうがいを持つ人たち(療育手帳を持っている)が約561人、身体しょうがいを持つ人たち(身体障害者手帳を持っている)が約2700人います。この数字に対してグループ・ケアホームは市内に8棟(入居定員数の合計が38人)しかない現状です。

ネットワークオレンジにもホームを切望する声が多く寄せられており、現在、グループ・ケアホームの建設に向け、県や民間助成金等への申請を行っていますが、被災地における建設資材や人件費の高騰、来年度から消費税8%など、資金的な課題があり、ネットワークオレンジだけでは厳しい状況にあります。気仙沼市においても、税収入が激減している中、グループホーム建設補助金が出せない状況です。

私たちのグループ・ケアホームの計画は、「小さく創って、沢山増やす」です。障がいを持つ方々の心の安定を大事にし、家庭的な空間でサポートしていきます。また、地元雇用の機会にもつながり、地域との係わりが広がる仕組みを創っていきます。


Kesennuma city in Miyagi where we are active suffered serious damage when the Great East Japan Earthquake occurred on March in 2011. The tsunami completely or partially destroyed many buildings. The site of the tracks was leveled but it remains vacant lots. We hope to establish group care homes there.

In Kesennuma, there are about 561 people who have a developmental disorder (and a disability certificate) and about 2,700 people who have a physical disability (and a disability certificate). As compared with the number, we have only 8 group care homes ―the full quota in total is 38― in our city.

Network Orange receives a lot of earnest desires for the homes and now we make an application to Kesennuma city, Miyagi Prefecture and nonofficial subsidy organizations for the construction of group care homes. However they cannot afford to subsidize us so much because they have to subsidize other applicants impartially especially for the reconstruction of the disaster area. In addition, the prices of building materials and labor costs in the stricken area are soaring upwards and the consumption tax will be raised to 8 % next year. As a result, we remain in the severe financial situations.

The motto of our planning is “Build many but small houses”. We intend to take care of the stability of handicapped persons’ mind and to support them in a homey atmosphere. We will also make a system for spreading their communication with the locals and providing them a chance to obtain a local job.

We would appreciate your kind support.

代表理事 小野寺 美厚


どうぞご寄附、ご支援宜しくお願い致します。


01141610_50f3af73dd809.png
Posted by ネットワークオレンジ at 07:00 | 助成・募金 | この記事のURL
一年の終わりに♪ [2013年12月28日(Sat)]
こんにちは、オレンジキッズの千葉です。

今日が今年最後のオレンジキッズでした。今年もいろいろあって、あっという間の年末です。

東新城オレンジの開所やオレンジティーンズの開所、そして東北マルシェの開催‥等

振り返ると今年の事が随分前のような気がして驚いている処です。

保護者の方はじめ、支援者の方のご協力の下お陰様で無事に過ごすことが出来ました。

ありがとうございます。

今年も色々なことに取り組みましたが、やり残したこともあります。

子どもたちと「慌てない・慌てない、落ち着いて・落ち着いて」を合言葉にして

きたので、やり残しは来年に・・・

来年もゆっくり確実にいろいろなことに挑戦していこうと決めていますハートたち(複数ハート)

では、今週の子供たちの様子ご紹介します。

IMG_2762.JPG

IMG_2781.JPG

IMG_2785.JPG

IMG_2784.JPG

IMG_2788.JPG

雪遊びの好きなキッズのために、雪を探して岩手県の館が森や岩手の海洋B&Gへ出かけました車(RV)

IMG_2771.JPG

IMG_2774.JPG

ドイツベルリン在住の小野寺綾さん指導の下のアート活動です。

最初は、「出来ない!描けない〜」だったのに、ペンを持ったら「止まらない〜」(笑い)

IMG_2790.JPG

新年の正月飾りを製作中のHなちゃんとS希ちゃんです。

IMG_2792.JPG

IMG_2794.JPG

久しぶりにの来所のH岳くん、カプラを見つけお目目がぴかぴか(新しい)創作意欲に火がついたようですね。

IMG_2796.JPG

可愛い揺れるハート魔女の宅急便を思わせるS希ちゃんの笑顔。

こうして、キラキラ輝く子ども達の瞳に囲まれて過ごせた1年に心から感謝でいっぱいです。

キッズと出逢って本当に良かったるんるんありがとう黒ハート

キッズの笑顔に来年もたくさん出逢えますように(^_-)

「慌てない、・慌てない、落ち着いて・落ち着いて♪♪♪」がんばりま〜すわーい(嬉しい顔)






Posted by ネットワークオレンジ at 16:26 | オレンジキッズ | この記事のURL
東北マルシェでロクシタン、そして、プロバンス枯れ葉 [2013年12月26日(Thu)]
代表の小野寺です。
昨日は仙台に出かけていました。
新幹線を待っている間に駅内のデパートでも見てみようかなと
行ってみたら、何と!!ロクシタンのお店を発見!ロクシタンは、
今年の東北マルシェで支援共催していただいた企業です。
お店を見つけた時、マルシェでお世話になったロクシタン
関係者の皆さんと再開したような感動が湧いてきました。

DSC01740.jpg
          (今年の東北マルシェの様子)
DSC01667.jpg

ロクシタンは世界中に沢山のお店を持つ大企業ですが、創業時は
プロバンスのマルシェから起業したそうです。オレンジの活動に
ロクシタンが関心を持っていただいた背景には、創業時のストーリー
がとてもよく似ていたからということでした。

それはどういうことかというと、私も11年前、フリーマーケットから
ネットワークオレンジの活動を始めました。ロクシタンとは事業規模が
全然違いますが(笑)、地域の中に雇用の場を創り、障がいのある人た
ちの社会参加とまちづくりの土壌を開拓してきました。
そのかいあって、東日本大震災の時もスタッフやサポーターと共に早い
支援活動ができたと実感しています。

ロクシタンも社会貢献事業に大変な力を入れています。
2006年に「ロクシタンファウンデーション(基金)」を創設し、
経済貧困国(西アフリカ/ブルキナファソ)の女性自立支援と
視覚障がい者支援、東日本大震災復興支援やCSR活動を行っています。

今回、マルシェを通じてロクシタンの方々とのご縁ができ、ロクシタンの
取り組みを知って学びました。お店や商品に温かみを感じるのは、
人や地球を想う創りての「深い愛」があるからなんだと。

ロクシタンの方々との出会いに感謝しながら、お土産に買ってきました。

NCM_0059.JPG

NCM_0058.JPG

ちょっと先のお話になりますが、来年の春に東北マルシェ関係者と
プロバンスへ行ってまいります♪
実はロクシタンからプロバンスへ招待されているのです。
初めての海外旅行、海外進出(笑)!パリでの式典もあり、
いまからワクワクです。
その様子もブログでお伝えしますね!お楽しみにかわいい メリークリスマスバー



*東北マルシェ事業は下記団体・企業との協働事業です。
LoccitaneBrandLogo_ Black.jpg CF_logo.jpg

Posted by ネットワークオレンジ at 08:00 | 代表のつぶやき | この記事のURL
事業報告書まとめ方講座を行いました [2013年12月25日(Wed)]
こんにちは、事務局の白幡です。

少し遅くなりましたが、12/18に事業報告書のまとめ方講座を行いました。講師は、仙台のNPO法人杜の伝言板ゆるるの大久保朝江代表です。

DSC_0510.jpg


私たちNPOは、毎年度を過ぎるごとに、県などの所轄庁に事業報告書を提出しています。それは宮城県のHPや、それぞれの団体のwebサイトで公開していたりするのですが、形式については特に定まったものはありません。充実させるも、簡単に済ませるも、それぞれの団体の自由なのです。

しかし、団体運営に関わっている方はご存じかと思いますが、助成金や補助金の申請には事業報告書は必須です。それに、他団体や外部の人たちに自分たちの活動をしってもらうにはうってつけの資料となるのです。事業報告書の出来の有無が、自分たちの活動の幅を広げるといっても過言ではありません。

今回の講座では、事業報告書とはどんな人たちに見てもらうことを目的としているのか、どんなことを掲載すればよいのか、どういうように報告をまとめればよいのか、そんなことを学びました。

私自身もいくつも事業報告書をまとめるのですが、講師からの一言で身に染みたことがあります。それは「事業報告書は感想文ではない」ということです。あくまで客観的に、わかりやすく、事実を冷静にまとめる。言葉でいうのは簡単ですが、実行するとなるとなかなか難しいのではないでしょうか。

オレンジが主催するもの以外にも、これから年度末にかけて同じようなテーマの講座が開催されると思います。日々活動を頑張っている皆様、発信も頑張りましょう。
Posted by ネットワークオレンジ at 17:47 | 気仙沼みらい創造塾(まちづくり) | この記事のURL
ほっこり♡クリスマス [2013年12月25日(Wed)]
こんにちは。
ティーンズの小原です。

世界中ではクリスマスクリスマスで、
賑やかにすごしていることでしょうぴかぴか(新しい)

今日のティーンズは賑やかな世間とは違って
静かなムード、ほっこりしたクリスマスクリスマスとなりました。

少人数なので、テーブルを片付けて「お相撲」を取って遊んだり
DSC03748.JPG

ティーンズの就労へ向けての作業体験に使う「段ボールの織物機」を
手作りで完成し、さっそくT海くんと体験してみましたわーい(嬉しい顔)
DSC03746.JPG

まだ改良の余地がありそうですあせあせ(飛び散る汗)
思ってたより、難しい作業がありました。子どもたちが体験しないと
わからないものですね。
新しいことを始めるとパンチ試行錯誤の毎日ですどんっ(衝撃)
子どももスタッフも勉強ですね。

クリスマスも(日本では)今日でおしまいなので、壁面を違うものに
作り変えました。雪だるまは T弥くんが作りました。
DSC03747.JPG
冬の間雪飾っておきますので、遊びに来て見てくださいるんるん


Posted by ネットワークオレンジ at 12:02 | オレンジティーンズ | この記事のURL
メリ―――…!! [2013年12月24日(Tue)]
こんにちは、キッズの菊地です。
日にちを考えると真っ先に今日の出来事を書きたい気分ですが、
まずは昨日の様子から。

昨日23日は調理体験の日。みんなでクッキー作りに挑戦です!

IMG_2654.JPG
切り分け中のスマイルサポート利用のS良くん。丁寧です。

IMG_2663.JPG
生地をまぜるHなちゃん。K庸くんがしっかりサポート。

IMG_2677.JPG
生地をこねたら麺棒の登場です。R玖くんと・・・
IMG_2678.JPG
S希ちゃんと・・・
IMG_2679.JPG
M樹ちゃん。がんばって延ばしています。

IMG_2683.JPG
お次は型ぬき。K輝くんと・・・
IMG_2686.JPG
Y将くん。好きな押し型をえらんでみんなで型ぬき。
さあ焼きましょう!


IMG_2699.JPG
焼き上がり!
甘さ控えめ(スタッフ談)で香ばしい、美味しいクッキーが出来上がりました。


IMG_2707.JPG
午後のお出かけでの一幕。みんなで小山?を制覇しました。
以前はこういう挑戦が苦手だったM樹ちゃんも、
スタッフの手を取って登りきり、自信がついたのか何度も挑戦しました。
一人ではドキドキして難しいと思ったことも、キッズの仲間たちやスタッフの力を借り
チャレンジ!! 最初の一歩は大きな一歩だった事でしょう。


そして本日24日は子どもたちの待ちに待ったクリスマスイブ!
そのうえK庸くんと、今日は来られませんでしたがY将くんの誕生日でもあります。

IMG_2733.JPG
喜び2倍のK庸くん。お昼にはみんなでバースデーソングを歌いました。

IMG_2698.JPG
今夜は眠れるかな?


メリークリスマース!!
Posted by ネットワークオレンジ at 17:04 | オレンジキッズ | この記事のURL
第八回「得る」講座 “会議の進め方”開催。 [2013年12月23日(Mon)]
こんにちは、「得る」講座担当の小野寺です。

本日、第八回「得る」講座が三日町オレンジ「チャの木」で午後一時より行われました。

今回のテーマは“会議の進め方”ということで、株式会社ゆいネット・株式会社たびむすびの代表取締役の稲葉 雅子さんに来て頂きお話頂きました。

600DSC02089.jpg

まず、会議ってなに?という根本的なところから出発し、目的、その意義をみんなで振り返り考えながら講座が進みました。

そして、そもそも「良い会議」ってなんだろう?と参加者一人一人考え、ポストイットに書き記し、それからグループに分かれて、『「良い会議って何?」を検討する会議』というテーマで、先ほど考えた内容を出し合い、聞き、また考えて行きました。

P1010346.JPG
600DSC02102.jpg
チーム「ホッドレッド」です☆
600DSC02105.jpg
チーム「クールブラック」です!

最後に出された意見を集約し、グループの代表が全体へ発表しました。

P1010350.JPG

そして最後に「良い会議って何だろう?」とみんなで考えたあと、『気仙沼を活性化させるためには?』という大きなテーマで、みんなで考えました。

このテーマに対してグループの代表が会議の起点となる意見をまず出し、そこを始まりとし、それぞれ掘り下げて考えていきました。


「良い会議」って考えるとどうしても手法のようなものに目が行ってしまいますが、まずはそれに参加するのは、考え、意見を出すのは自分なんだという意識と臨む姿勢について、もう一度みんなで考える機会となりました。

決まる、決まらないのではなく、自分たちで決める!

会議をより良いものにしようとする工夫とその姿勢が大切なんだということを認識できた「得る」講座となりました☆

稲葉さん、今日はお忙しい中、どうもありがとうございました!


それでは!!
Posted by ネットワークオレンジ at 20:15 | 気仙沼みらい創造塾(まちづくり) | この記事のURL
クリスマス会に招待されました [2013年12月21日(Sat)]
オレンジキッズの佐々木です。
今日は古町児童館さんより招待されクリスマス会に行ってきました。
IMG_2611.JPG
地域の子供たちといっしょにレクリエーションを楽しんできました。はじめは照れていましたが、だんだん慣れてきて盛り上がりました。
IMG_2609.JPG
最後にビンゴで景品やお菓子まで頂いてきました。
IMG_2615.JPG
古町児童館さんやボランティアの学生のみなさんには交流の機会を頂きありがとうございました。
IMG_2633.JPG
午後はきらめきパークへ出かけて遊んできました。

Posted by ネットワークオレンジ at 18:10 | オレンジキッズ | この記事のURL
| 次へ