CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年08月 | Main | 2011年10月»
<< 2011年09月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ネットワークオレンジ
びりびりぺったんハプニング! (01/25) ヤマザキミノリ
びりびりぺったんハプニング! (01/22) ネットワークオレンジ
楽しさ盛りだくさんの土曜日にこにこ☆彡 (12/20) 神奈川の齋藤です
楽しさ盛りだくさんの土曜日にこにこ☆彡 (12/20) ネットワークオレンジ
キッズの夏休み2015(8月編) (09/01) 三浦 誠
キッズの夏休み2015(8月編) (09/01) ネットワークオレンジ
明けましておめでとうございますハイビスカス (01/03) 神奈川の齋藤です
明けましておめでとうございますハイビスカス (01/03) ネットワークオレンジ
ロクシタン・フランス研修の旅 part1  (03/12) こんどう
ロクシタン・フランス研修の旅 part1  (03/11)
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/orange-orange/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/orange-orange/index2_0.xml
ネットワークオレンジSPECIAL PRESENTS 中谷彰宏氏講演会開催!@その2 [2011年09月25日(Sun)]
その1からの続きです)

今回の講座では、33人の受講者が集まりました。
気仙沼市内の方が多く、それでも遠く関西から来られた方もいました。


今回の講座のタイトルは「希望を仲間と作っていこう」です。

辛く、苦しいときはどういった状況に置かれているのか。そして、そこから希望を作るにはどうすればいいのか。


中谷先生が指しているのは、社会イノベーター公志園の決勝大会に出場する際に、先生からいただいた応援FAXです。

このメッセージをオレンジが先生にお願いした詳しい経緯はについては、ぜひ代表のつぶやきをご覧になって頂ければと思います。そして、それを受けての先生のようすや、3.11の震災によってこのFAXが被災したものの、様々な偶然が重なり、奇跡的に今回この会場に飾られている。

他の先生の見聞きした話などを交えながら、このFAX込められているようなストーリーを創るのが私たちの仕事なんだ、と話されていました。


ユーモアな話なども交えながら、あっという間に2時間が過ぎ去っていきました。

受講した皆さんの質問にも丁寧に答えていただき、最後には帰りの電車の時間に追われるように、会場を後にされていきました。

中谷先生は、また気仙沼に来る、とおっしゃっていました。
オレンジも未来へ向けて希望を忘れず、必ずまた中谷先生と気仙沼でお会いしたいと考えています。

中谷先生、今回受講された皆さま、共に希望を作っていきましょう!
ネットワークオレンジSPECIAL PRESENTS 中谷彰宏氏講演会開催!@その1 [2011年09月25日(Sun)]
ネットワークオレンジの白幡です。

今日、三日町オレンジのコミュニティカフェ『チャの木』を会場に、
ネットワークオレンジSPECIAL PRESENTS 中谷彰宏氏講演会『希望を仲間と作っていこう!』を開催しました。


「ぽっかぽか堂」もハロウィン一色に装飾し、いつものお菓子の袋づめも、地元紙「三陸新報」を利用した新聞エコバック入りの特別仕様です。今回の講座は気仙沼市外から来られる方もおり、これを機会にネットワークオレンジのことは基より、地元気仙沼も一緒に覚えてもらうチャンスでもあります。


こちらは以前オレンジエッグのみんなが環境再生活動の一環で作った炭です。
これに関心を持たれる方も多く、果物の形をした炭という一風変わったその様子に魅かれ、それが作られた当時の被災地の様子、そしてその効用などを熱心に聞かれていきました。

そして、講演の開始時間も迫り、はるばる東京より中谷先生が到着です。


先生にも新聞エコバックや、エッグが作ったお菓子の袋詰め、果物の炭をご覧になって頂き、


講演開始までのわずかな時間にも、会場のチャの木に飾られた絵などをつぶさに見て回り、気仙沼内外から集まったファンとの交流を楽しんでおられました。

そして講演が始まります。(その2に続く)
| 次へ