CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2009年03月 | Main | 2009年05月»
<< 2009年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ネットワークオレンジ
びりびりぺったんハプニング! (01/25) ヤマザキミノリ
びりびりぺったんハプニング! (01/22) ネットワークオレンジ
楽しさ盛りだくさんの土曜日にこにこ☆彡 (12/20) 神奈川の齋藤です
楽しさ盛りだくさんの土曜日にこにこ☆彡 (12/20) ネットワークオレンジ
キッズの夏休み2015(8月編) (09/01) 三浦 誠
キッズの夏休み2015(8月編) (09/01) ネットワークオレンジ
明けましておめでとうございますハイビスカス (01/03) 神奈川の齋藤です
明けましておめでとうございますハイビスカス (01/03) ネットワークオレンジ
ロクシタン・フランス研修の旅 part1  (03/12) こんどう
ロクシタン・フランス研修の旅 part1  (03/11)
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/orange-orange/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/orange-orange/index2_0.xml
私たちの仕事。。。 [2009年04月21日(Tue)]
ども、撃lです笑い

八日町オレンジには毎日、12〜14名の地域塾生が来所します。

午前中は、NPO協働事業班(就労体験)のメンバーが活動します。学校卒業後の活動の場

なのですが、イベント時や学校がお休みの時などは、中学生や支援学校の高等部の生徒た

ちも、先輩たちと一緒に活動をしています。そして、午後は児童ディサービスの子供たちの

療育になります。スタッフは、ここからスイッチが切り替わります。

大人の塾生とオレンジキッズの課題はあたりまえですが、違います。

ほぼ完成系に近付いている事業班の塾生よりも、まだ未発達の部分が多いキッズ達の

ほうが、日常のトラブルが多いんです。今の時期だと、学校の新しい環境に慣れなくて

いつも以上に情緒は不安定になりますね。言葉がまだ話せない子たちもいるので、様子を

見ながらスタッフ達はその理由を探るわけです。同じ障がい名が付けられていても、その子

の性格等で障がいの出方は違うので、私たちも勉強や研修は欠かせません。



なぜ、早期療育が大事なのか...


障がいは、手をかけないでおくと大人になって本当の「障害」になるんです。




Posted by ネットワークオレンジ at 00:01 | 代表のつぶやき | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ