CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«マジックショーがやって来た | Main | 素敵なおともだち»
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ネットワークオレンジ
びりびりぺったんハプニング! (01/25) ヤマザキミノリ
びりびりぺったんハプニング! (01/22) ネットワークオレンジ
楽しさ盛りだくさんの土曜日にこにこ☆彡 (12/20) 神奈川の齋藤です
楽しさ盛りだくさんの土曜日にこにこ☆彡 (12/20) ネットワークオレンジ
キッズの夏休み2015(8月編) (09/01) 三浦 誠
キッズの夏休み2015(8月編) (09/01) ネットワークオレンジ
明けましておめでとうございますハイビスカス (01/03) 神奈川の齋藤です
明けましておめでとうございますハイビスカス (01/03) ネットワークオレンジ
ロクシタン・フランス研修の旅 part1  (03/12) こんどう
ロクシタン・フランス研修の旅 part1  (03/11)
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/orange-orange/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/orange-orange/index2_0.xml
ハッピークリスマス!パーティ! [2013年12月09日(Mon)]
こんにちは、事務局の白幡です。

先週の土曜日、オレンジではちょっと早めのクリスマスパーティがありました。

DSC01739.JPG

今回も三日町オレンジを会場に、キッズ・ティーンズ・エッグの子たちに加えて、保護者さんや、今年お世話になったサポーター・地域の人たちなどなど、たくさんの人たちに参加してもらいました。

DSC03627.JPG

スタッフのベル演奏をBGMに、キッズ・ティーンズの子たちによるキャンドルサービスから始まりました。いつものクリスマス会では、ゲストを呼んでの人形劇やうた・おどりなどがメインプログラムでしたが、今回は、キッズ・ティーンズからの打楽器演奏、エッグからの朗読といった、子供たちからのお披露目がメインです。

そちらの詳しい内容は、別のエントリーでスタッフから紹介があると思いますので、お楽しみに!

DSC03631.JPG
DSC03649.JPG

ほかにもゲストとして、東京からジャズピアニストの上保一恵さんに出演していただきました。上保さんはオレンジのサポーターでもあり、以前から「いつかオレンジでピアノを弾きたい!」と言ってくださっていたのを、やっと実現することができました。私たちも感無量です。

DSC01799.JPG

普段は赤坂や六本木などの大人の空間で艶やかなピアノを弾く上保さん。今回は子供たちも楽しめるようにと、白雪姫のsomebody my prince will comeやジブリの曲など、明るく楽しいピアノを弾いてもらいました。アンパンマンやトルコ行進曲などのリクエストにも応えてもらい、子供たち大興奮です。

DSC03672.JPG

クリスマスにちなんで、12月生まれの子たちを招いて、happy birthday to youを弾いてもらい、みんなでお祝いです。なんと、誕生日プレゼントに上保さんのCDももらいました!(上保さん、ありがとうございます)

PC071759.JPG

最後に、恒例の大抽選会です。お米からオーブントースター、ミニクリスマスツリー、1mくらいあるでっかい長靴にはいったお菓子づめなど、子供も大人も代表が引くくじの番号に一喜一憂です。

DSC03626.JPG

↑こんな賞品を用意しました。手前にあるクリスマスリースは、震災以降オレンジへ毎年リースを送ってくださっている、東京のオーダーメイド花屋さんイル・フィオレットさんからのプレゼントです。オレンジに通う子達全員のぶんをいただきました。正面入り口(この記事の一番最初の写真です)に飾ったリースも、イル・フィオレットさんからいただいたものです。毎年ありがとうございます!

こうして、今年のクリスマス会も、利用者さんからのお披露目あり、上保さんのピアノコンサートありと、盛りだくさんな内容でした。子供も大人も、みんなで楽しく過ごせたようなのでよかったです!

こうして「みんなで楽しく」というと当たり前のような気もしますが、オレンジに通う子達は知的障がいを抱えた子達です。

(それぞれが抱える障がいにもよりますが)本来であれば、こういった大人数の会に参加することは、障がいの特性により多大なストレスを感じてしまい、その場に居ることですら大変なはずです。(まして、人前に出て何かをお披露目するなんてのは、もってのほかです。)

日々、子供たちが少しずつ少しずつ色んなことに挑戦し、自分の世界を広げ、頑張っている成果が、クリスマス会という非日常を通して垣間見れたように思います。それは決して大きな変化ではありません。あくまで少しずつです。今回参加された皆さま、どうでしたでしょうか?

来年のクリスマス会、楽しみじゃありませんか?
Posted by ネットワークオレンジ at 18:04 | コミュニティーカフェ「チャの木」 | この記事のURL