CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«絶対そうだ! | Main | 10/14(fri) Music Caravan»
<< 2016年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
ネットワークオレンジ
びりびりぺったんハプニング! (01/25) ヤマザキミノリ
びりびりぺったんハプニング! (01/22) ネットワークオレンジ
楽しさ盛りだくさんの土曜日にこにこ☆彡 (12/20) 神奈川の齋藤です
楽しさ盛りだくさんの土曜日にこにこ☆彡 (12/20) ネットワークオレンジ
キッズの夏休み2015(8月編) (09/01) 三浦 誠
キッズの夏休み2015(8月編) (09/01) ネットワークオレンジ
明けましておめでとうございますハイビスカス (01/03) 神奈川の齋藤です
明けましておめでとうございますハイビスカス (01/03) ネットワークオレンジ
ロクシタン・フランス研修の旅 part1  (03/12) こんどう
ロクシタン・フランス研修の旅 part1  (03/11)
月別アーカイブ
リンク集
http://blog.canpan.info/orange-orange/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/orange-orange/index2_0.xml
今月の三日町縁日は・・・? [2011年10月08日(Sat)]
ネットワークオレンジの白幡です。

今日は毎月恒例、三日町縁日の日です。

オレンジエッグが就労体験の一環として行っている、まちの駄菓子屋さん「ぽっかぽか堂」では、今日も店長が頭をひねりにひねって考えた目玉商品を携え、

そしてコミュニティカフェ「チャの木」では、先月から全国より寄せられた支援物資の配布も行っています。


今回、支援物資配布の告知に関しては地域商店でのポスターのみだったのですが、それでも開場前からこの行列です。

気仙沼でも、やっと仮設住宅に移り住むことでの避難所の解散が目立ってきましたが、それはつまり自分で衣食住の環境を整えなくてはならないということです。

ひとつひとつは微々たるものですが、塵も積もれば何とやら、そのお金のかかりようは、引っ越しや一人暮らしを経験したことのある方には説明はいらないと思います。

そしてそれを、避難所に入っていた人たちが行わなくてはならないということの困難さは、想像に難くありません。


今日は、オレンジエッグが畑で収穫したサツマイモの販売も行いました。
有機農法、しかも砂地の畑で栽培したサツマイモが一袋350円。

飛ぶような売れ行きで、お昼過ぎには完売です。

サツマイモ販売担当をしたT希くんとボランティアのE郎さんのその捌き具合も見事なものでしたまる


そしてこちら、ぽっかぽか堂の店内の様子です。
オレンジキッズ達が大集合!買い物体験の一環として、限られた予算の中で自分たちの好きなものを購入します。

ほかにも今日はたくさんの方にご利用いただき、支援物資を貰いにこられたご年配の方がお茶うけとして駄菓子を買っていかれたり、小学生くらいの子がおこずかいを握りしめてくじやキラキラしたきれいなおもちゃを買っていく姿がみられました。


親御さんが支援物資の品定めをしているあいだ、ふたりのちびっこが興味津々で出たり入ったりを繰り返しているパンプキンおばけを見つめていて、「なかで小さい人が頑張って持ち上げてて、疲れると引っ込むんだよ」とこっそり教えてあげると、「えー!」とまじまじと中を覗いた後、「なんだいないじゃん!」と怒られてしまいました。

この好奇心旺盛な子たちに、被災した気仙沼をどういった形で子供たちに託していけるのか。この好奇心を生かすも殺すも大人のさじ加減次第で、今の大人たちは大変だなと思います。

今日の縁日には、219人の方が訪れました。

これからも老いも若きも楽しめるようなイベントを開催していきます。
支援物資の配布も、市民のニーズに耳を傾けながら続けていこうと考えています。
物資の提供をお考えの方は、ぜひこちらをご覧になっていただければと思います。

そして、来月の5日(土)に予定している次回の三日町縁日ではゲストをお呼びします。誰がくるのかはまだ秘密です。お楽しみに!
Posted by ネットワークオレンジ at 15:54 | 支援物資配布 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント