CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«フィジーの沿岸域総合管理の専門家が志摩市を訪問 | Main | 志摩市 干潟再生進捗状況報告»
小浜水産高校閉校 若狭高校海洋科学科へ [2015年04月20日(Mon)]
2015年3月7日。
日本で最古の水産高校であった福井県立小浜水産高等学校。平成25年度から若狭高等学校と統合し、若狭高等学校の海洋科学科となり、新入生から順次、若狭高校へ入学して行きましたが、いよいよ平成27年3月、最後の学年が卒業して小浜水産高等学校としての119年間の歴史に幕をおろしました。その閉校式の生徒代表によるスピーチが素晴らしかったので、添付します。
小浜水産高校閉校式・生徒代表挨拶 .pdf

小浜水産高校は、明治28年、最初は福井県簡易農学校の分校としてスタート。4年後の明治32年に福井県水産学校として独立、明治34年からは福井県立小浜水産高校となり、通算119年間、日本全国からだけでなく、朝鮮、満州、台湾など国外からも大勢の生徒が入学する水産教育の名門校として高く評価されてきました。
obamakosha.JPG obamaclass.JPG
小浜の駅からタクシーに乗って「小浜水産高校」と行き先を告げると、ドライバーが自分、或いは親戚の出身校であるという話で盛り上がり、小浜市民にとって当校がいかに愛され、心のふるさとになっているかを感じます。
obamashimbunamamo.JPG obamashimbunshougai.JPG
高校生自身の活躍もめざましく、小浜湾の環境劣化に警鐘を鳴らし、それに刺激を受けた市民がグループを結成、共にアマモ定植活動を行ってきた活動が認められて文部科学大臣賞を受賞したり、障害のある子供にも海の感触を知ってもらうためにシュノーケリングを体験させたり、地域の伝統的な発酵食品「さばのへしこ」の技術を学んだり、海洋由来の素材を使って新しいメニューを開発するなど多方面に亘って積極的に力を発揮して来ました。
obamatai.JPG obamaheshiko.JPG
SSH(スーパーサイエンスハイスクール)に指定されている若狭高校に合流することによって、「地域及び国際的な海洋に関する総合的な視点及び科学的知識技術を有する人材の育成を目指す」海洋科学科となりました。更なるパワーアップが楽しみです。
obamakoka.JPG
コメントする
コメント