CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

子ども達に手渡したい未来の方向へ 宮城県議・大内真理

こんにちは!大内真理です(*^人^*)
 平素よりご支持・ご支援下さっている皆さまに心から感謝申し上げます。
 この度皆さまのおかげで宮城野区選出(定数4)で宮城県議会議員へと押し上げて頂きました。
 6歳の息子や子ども達に触れるほど「平和で希望を持って暮らせる社会を手渡したい」と切に思います。公約実現のために精進して参ります。
 私の大好きな日本共産党の事や政策などお伝えするブログを立ち上げました。日常の活動は【facebookページ】で発信しております。「フォロー」をお願い致します。
 みなさんの「願い・きぼう」を教えて下さい。ご一緒に実現していきたいです。
 ご意見等はメールにてお願い致します→【oouchi_mari@yahoo.co.jp】


プロフィール

主な経歴1978年 7月:福島県須賀川市生まれ
1999年 4月:厚生労働省事務官として国立療養所福島病院に勤務
2001年 4月:厚生労働省事務官として国立療養所宮城病院に勤務
2003年 4月:日本民主青年同盟宮城県委員会委員長
2007年12月:日本共産党宮城県委員会勤務勤務
2012年 2月:日本共産党宮城県委員会常任委員、女性・児童部長、震災救援責任者、文化部長、無料法律・生活相談部長
2015年11月:宮城県議会議員(仙台市宮城野区選出)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
自己紹介 厚生労働省事務官として4年働き、その後、青年、女性、子ども達、被災者の皆さんの願いを草の根から政治の舞台に届けるため力を尽くしてきました。

 被災者の方々の医療・介護料免除制度復活の運動、脱原発宮城金曜デモ、ストップ秘密保護法ネットワークみやぎ、子ども達を放射能汚染から守ろうと県内各地でがんばる多くの皆さんとご一緒に、学びあい、声を挙げ続けてきたことは誇りです。

 6歳の息子の母となり改めて思うのは、子ども達がのびのびと成長し続けるための保障である「平和で希望の持てる社会」を手渡したいという想いです。
 
 2014年12月に行われた突然の解散・総選挙で、仙台市宮城野区・若林区・泉区にまたがる衆議院みやぎ2区に立候補しました。ご支持・ご支援下さった皆さまに心から感謝申し上げます。

 みなさまのおかげで日本共産党は改選前の8議席→21議席へと躍進させて頂きました。
 党国会議員団を先頭に、私も引き続き「子ども達に手渡したい未来の方向」に向かい草の根から声と行動を上げ続けます。
 ご一緒に手をつないで頂けたら大変嬉しいです!

 東日本大震災被災地は4月のいっせい地方選挙が延期されました。
 仙台市議会議員選挙は2015年8月。宮城県議会議員選挙は10月に行われました。いずれの選挙も「仙台ショック(5区のうち3区でトップ当選)」「宮城ショック(4議席→8議席へと倍化)」として全国に「海外で戦争する国作りは許さない」という良識を全国・全世界に発信する事ができました。

 また、福祉施策軒並み全国最下位の宮城県政の在り方と、東日本大震災最大被災地の4年間の県政を正面から問い、これからの4年間の政治を決める上で、県民の皆さんと共に「市民革命」にふさわしい結果を示す事ができました。

 大内真理は定数4の宮城野区で、日本共産党史上初の宮城県議会議員へと押し上げて頂きました。
 改選前4議席から8議席に倍増させていただいた議席の力をフルに発揮して、みなさまのお役に立てるよう精進致します。
 
 これからもどうぞご一緒に『人と生命と自然が大切にされる社会へ。子ども達が未来に希望を持ち、困っている方へのいたわりが当たり前となる社会』をご一緒に一歩ずつつくっていきましょう☆

【連絡先】oouchi_mari@yahoo.co.jpです。

 日本共産党のサポーターや、一緒に社会の事を学ぶサークルへの加入者を大募集しています。ご連絡お待ちしています(*^人^*)

 引き続きお力添えと日本共産党への注目とご支持・ご支援を心からお願い致します!
検索
検索語句
プロフィール

大内 真理さんの画像
omote.jpg おもてPDFデータ→ 大内真理・表.pdf ura.jpg うらPDFデータ→ 大内真理・裏.pdf
最新コメント
大内 真理

バナーを作成 http://blog.canpan.info/oouchi-mari0706/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/oouchi-mari0706/index2_0.xml