CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「医療消費者」を貫徹するには〜〜〜ましきパーキンソン等難病友の会 [2019年02月11日(Mon)]


「医療消費者」を貫徹するには

治療法の説明責任
    ☟
治療実施情報の開示
    ☟
治療結果の評価


社会制度のアップデート
アクセプト 医療制度の検証
アクセプト 行政制度の検証




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
(以下引用)

自律した個人という人間像を基礎とする考えの強いアメリカ社会においては、自分に関することは自分が決め、それに対して責任も負うという自己決定権という考え方は医療においても受け容れられやすいが、家族関係を重視し、自己決定を個人が行う機会が少なかった日本社会においては、医療に限らず自己決定は文化的に馴染まないという考えが今日においてもみられる。
(引用: 日本型インフォームド・コンセントの意味と課題 〜情報と患者の人権への考察の序論として〜青森県立保健大学 木幡洋子 )
http://www.geocities.jp/ykowatajp/y/ic/informed_frame.html


日本型インフォームド・コンセント.jpg
















Posted by けんたろう at 17:42
この記事のURL
http://blog.canpan.info/onngakusai/archive/338
コメントする
コメント