CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

<< 2011年12月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
最新記事
歌はじめ…、新年会&フォークマラソン [2011年12月25日(Sun)]

1月15日に阪急西院駅西隣のカラオケ店ジャンカラで新年会&フォークマラソンを予定しています。


時間は午後1時30分から4時30分(場合によったら延長もあり)です。


参加費は、健常者は2500円

小学生〜大学生、および障害者の人は2000円です。

小学生以下は無料。

*ソフトドリンクは飲み放題。アルコール飲料は実費。

第5回きょうボラふれあい祭 [2011年11月20日(Sun)]

平成23年11月20日(日)  午前11時〜午後4時
ひと・まち交流館 京都 (全館使用)で、京都ボランティア協会が主催する
第5回きょうボラふれあい祭が開催されました。
“ともに生き ともに学び ともに進もう”
という趣旨の元に、たくさんの人が参加して1日を楽しみました。

場所は、京都市下京区西木屋町通上ノ口上る梅湊町83−1
(五条河原町から南へ歩いて3分左側)


ひと・まち交流館 京都の2階で行われたふれあいステージでは、
南京玉すだれやハワイアングループのダンス、オカリナ演奏、手品などが行われました。

京都でてこいランド音楽隊は12時から30分の出演。
今回の出演者は、高校生のkokoroちゃん、naoちゃん、tottoの三人です。

曲目は、トイレの神様、少女たちよ、誰かのために、手と手と手との4曲でした。

ステージに立ってみると、昨年のステージよりもお客さんが少ない感じでしたが、
トイレの神様を歌っている途中からどんどん観客が増え、
AKB48の少女たちよ、誰かのためにをkokoroちゃんとnaoちゃんが熱唱。
最後に二本松はじめさんの手と手と手とをtottoが歌いました。
感情の皆さんもしっかり手拍子をしてくれて盛り上がったステージになりました。

************************

ボランティア、ふれあい交流 下京で手作り製品販売やステージ


 京都のボランティア団体やNPO法人などが交流を深める「きょうボラふれあい祭」が20日、京都市下京区のひと・まち交流館京都で開かれた。手作り製品の販売や多彩なステージ発表があり、多くの市民らでにぎわった。

 京都ボランティア協会(下京区)が、活動団体の枠にとらわれず、地域住民を含めた絆づくりを目的に毎年開いている。今年は39団体が参加した。

 会場では、東日本大震災で被災した岩手県の女性たちが編んだニット製品を販売するコーナーや、同協会の設立40周年を記念したパネル展示などが来場者の関心を集めていた。

 ステージでも介助犬の活動紹介や市民グループによるフラダンス、オカリナ演奏が披露され、家族連れらが盛んな拍手を送っていた。

【2011年11月21日 10時09分】京都新聞社 ニュース から
でてこいランド秋祭り [2011年10月22日(Sat)]

10月23日は京都でてこいランドの秋祭りです。
前日入りして、音響調整をしていますが…丹波下山はすごい雨で明日が心配です。
どうか、晴れますように。
(晴れても芋ほりは、どうかな・・・?)
福祉祭り [2011年10月06日(Thu)]

10月9日日曜日、高野にある京都市障害者スポーツセンター内で福祉まつりがあります!
(京都福祉まつり実行委員会 主催)

そのイベントに京都でてこいランド音楽隊も参加します。
AKB48の「誰かのために」「少女たちよ
植村かな「トイレの神様」
でてこいランドオリジナルの歌などを演奏予定です。

その他にも、車いす体験コーナーあり、
模擬店あり、
スポーツコーナーや、抽選会も。

おたのしみに!

-------詳細-------
時間:11:00〜15:00
場所:京都市左京区高野玉岡町5
駐車場:空きはありませんので他の交通機関を利用してください