CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2011年03月 | Main | 2011年05月 »
<< 2011年04月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Applemixportion
英語で考える「生きる意味」 (05/19)
れーこ
ダメダメ〜娘への懺悔 (04/29)
とし
ダメダメ〜娘への懺悔 (04/29)
れーこ
史上最低最悪の学習 (04/11)
ペペロン
史上最低最悪の学習 (04/11)
泣いた娘[2011年04月01日(Fri)]
昨日、娘がひっくひっく泣いた。
身体を震わせ、息ができずに苦しくなる泣き方。
だれにでも、記憶があるだろう。
私も何度も親に叱られ、泣いては、
目が腫れて、その日1日は頭痛がした記憶がある。
でも、娘には小1から小2に上がるこの時期にして、
初めてのことだった。
ここ2ヶ月で、叱られてぽろぽろっと涙を流すことが数回あって驚いていたが、
今回はようやく子どもらしい激しい泣きっぷりを見せてくれた。

3年前、幼稚園に行きたくなくて、バスに乗る時にわんわん泣いたことはあった。
でも、結局乗せられてっちゃうから、泣きっぷり見てないんだよね。
それが3〜4日続き、それからは、彼女のわんわん泣きは記憶にない。

叱られても、悲しい物語を本で読んだりテレビで観たりしても泣かないから、
ちょっと心配してたんだ。
笑いはするから、大丈夫だろうとは思ったけど、
叱られた後やイヤな思いをした後、泣きもせずに、
ひとり黙って、ぬいぐるみのラベルを唇に挟む姿を見ると、
おいおいおいおいおいおい、こいつ大丈夫かよーーーって、
彼女の内向振りに、その内部に母親を入れてくれないことに、
頭を抱え、心を痛めて、私の方が涙していた。

理由は、ひとつには、私が激しくは叱ってこなかったことだ。
下の子で要領がよいせいか、ちょっと注意することはいっぱいあっても、
これは激しく叱らなきゃっていう決定的な悪いことって、
しない、もしくは、うまくやるから、疑惑で終わって叱れないんだよね。
それと、私が彼女にはすごく甘いのだ。
理由は3つ。 女の子ってかわいいんだもん♡
中身が男な私はめっぽう女の子に弱いのです(^^;
ダメじゃんなぁ。
もう1つは、アトピーのハンデを背負ってるから。
こんな不快情況を抱えながら、この子が笑ったら、
私はそれだけで、娘を偉い!って思って、尊敬したのです。
尊敬する人のことって、なかなか叱る気持ちにならないでしょ。
3つ目は、理由にもならないんだけど、なんか彼女は叱れなかった。
兄さんの方は、随分、本能的に叱ったけれど。

それが、昨日は、自分の中で時にうやむやに揉み消し処理をしてた彼女の悪事を
放っておけないぞっていう私がいたんだ。
そして、叱った。 しっかりと。

彼女の泣いてる姿に、
彼女が泣かなかった理由と、私が叱れなかった3つ目の理由の理由が見えた。

激しく泣くことで、アトピー症状がぶわっと悪化したのだ。
体温の上昇と過呼吸状態って、アトピーに悪いんだろうね。

この子は、自己防衛本能で泣けなかったのではないか。

そして、私は、泣けない子に対し、叱るという泣きの発散を必要とするストレスを与えることを
母親本能として避けていたのではないか。

ひっくひっくひっくひっく、可愛い嗚咽の音楽がようやく鳴り止んだころ、
アトピーの爆発も引いていった。

その後、彼女がぬいぐるみのラベルを唇にはさむこともなかった。

しかし、私は、やっぱり泣くんだよね。 成長に感動して。
プロフィール

さんの画像
黒金 玲子
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/on-the-way/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/on-the-way/index2_0.xml