CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 熱血教師れーこの標語 | Main | ダウト! »
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Applemixportion
英語で考える「生きる意味」 (05/19)
れーこ
ダメダメ〜娘への懺悔 (04/29)
とし
ダメダメ〜娘への懺悔 (04/29)
れーこ
史上最低最悪の学習 (04/11)
ペペロン
史上最低最悪の学習 (04/11)
プレセント[2010年01月21日(Thu)]
人に想いを伝えるのって、難しい。

贈り物をする時みたいに緊張するよね。


自分が相手に渡したいものじゃなきゃイヤだけど、

相手に気に入って欲しい。


バイキングみたいに、いっぱい並べて、

さぁ、気に入ったのだけ自分で取って〜は

虚しい。

だいたいそんなに

真なる想いは、無節操に並ばない。


飛び切りのひとつの想いを

飛び切りの相手にこそと、

目を見つめ、手を出させ…

「ねぇ、ねぇ、開けてみて!

どう? 気に入った?」

なんてぇのは、

押し付けがましく、

相手を引かせる可能性大。


恥ずかしいからって、

強引に投げつけたんじゃ、

受け取ってもらえないどころか、

まともに食らって相手を傷つけるかもしれない。


気付いてねって、

どこかにそっと置いとくのも

あまりに消極的で気が長い話。


「贈り物」も、「想いを伝える」ことも、

英語で “プレゼント”って言う。

そして、プレゼントって言葉には、

“現在”って意味もある。

“存在してる”って意味もある。


自分に存在する今の想いを贈る

心を込めたプレセント。


シンプルなラッピングと、

自信とさりげなさを以ってできたら、

いいね。
Life Lesson A (湯気、なんに見える?)[2010年01月07日(Thu)]
冬の星座、オリオン座は、

誰でも見つけることができるだろう。


年間、見られるので有名なのは、

柄杓の形の北斗七星とW型のカシオペア。

これらも、見つけやすい。


でも、それって、先にそれぞれの星座の形を教えられてるからで、

先入観なしに、夜空を見上げた時に、

  あーっ! 四角の中に星が3個入ってる。

  おーっ! Wって描いてあるよ。

  えーっ! 柄杓があるじゃん。

なんて風には見えないと思う。


他の星座なんて、見つけるのさえ大変。


じゃぁ、なんで、星の描く絵が一般に認知されているか…?

不思議じゃない?


不思議と思わない人は、

きっと、満点の夜空を見上げたことのある人。


満点の夜空の中では、

一等星、二等星は本当に明るく目立つ。


そして、それらを取り巻く無数の星達。


粒が大きければ、それらを結んだ絵も浮かび上がってくる。


小さな子供の頃って、

木目の模様が、

蛇に見えたり、犬に見えたりしなかった?

それとも近い感覚。


自分のなりたいものが、

やれ、野球選手だサッカー選手だ、大統領だって、

はっきりある人は、それはそれで文句言うつもりは無いけど、


より、自然だなって思うのは、

好きなことはいくつもあるけど、

それが直接、職業ってことにはならないって感覚。


野球命の少年が野球を一筋で好きなのと、

友達とふざけてるの



音楽聞いてるの



海を見ているの



を合わせた好きの総量が同じになる子はちょっと困っちゃうよね。


そっちの方が普通だし、

野球オンリー少年になんら遜色することなどないのに、

それじゃ自分の好きを形にできない。


それで、しかたなく、世間的な価値観に沿って

就職先を選んだりして…。


そこで、絵を描く訓練です。

自分の中にキラキラ光る好きをいくつもつむいで、

それが、どんな仕事にできるか、絵を描くの。


木目に隠れる動物を見つけられるような、

星をつなげて絵を描けるような、

そんな力は人に自然に備わってる。


余裕のある、子供の頃の気持ちを信じ、大事にしていれば、

きっとできる。


自分だけの、素敵な絵が描ける。


というわけで、レッスンとしては、

今日のお味噌汁から昇る湯気が

何に見えるか考えてみて!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


アメブロは相変わらず暗い詩です。

http://ameblo.jp/0ko-on-the-way/

A life has various aspects,

which are equally precious.
プロフィール

さんの画像
黒金 玲子
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/on-the-way/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/on-the-way/index2_0.xml