CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 好きな英語表現シリーズ | Main | 社会って何だ??? »
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Applemixportion
英語で考える「生きる意味」 (05/19)
れーこ
ダメダメ〜娘への懺悔 (04/29)
とし
ダメダメ〜娘への懺悔 (04/29)
れーこ
史上最低最悪の学習 (04/11)
ペペロン
史上最低最悪の学習 (04/11)
主体性[2008年11月27日(Thu)]
英語学習方法というカテゴリーもありましたね笑顔

自分でまとめて読んでみたらなかなか面白いまる

なので、半年振りに復活させてみようと思います音符


私の英語学習のキーワードは、ずばり主体性キラキラ

英語に振り回されるな、英語を振り回せ!


日本語でも英語でも、これでいいのかなー? って思う時あるけど、

それは、主導権を言語に取られてる状態。


逆に、例えば、勝手にフリガナ付けちゃったりとかあるじゃんね、

真剣(マジ) とか 人生(いのち) とか 現在(いま) とか・・・ 

俺は、こう書いてこう読ませたいの! ってやっちゃう。

それは、俺が主導で言語を使ってる。 素晴らしいことだ。


英語でもそれくらい強気に行っちゃっていいと思うんです。

depend + on〜 → 〜に頼る

で、大事だよって覚えさせられるけど、

乗っ掛かってるイメージだから on を使ってるだけでさ、

もっと深くのめりこんで依存してる様子をイメージすれば、

depend in 〜 としたって、何が悪いの?

積極的な選択として、俺は in と書いたんだって。


まえがしら葉子ちゃんとコトノヤ氏とを仲良くさせてこそ、

自分にとって意味が深いのです。

誰、そいつらってか?

前頭葉と言語野です。

まえがしら・ようこ と コトノヤ ね。

本当は ぜんとうよう と げんごや です。 


イメージでとらえる(前頭葉の働き)ものこそ真理を映しており、

それに言葉を与えてやる(言語野の働き)ことで、その真理は明確になる。


   ただし、絵描きは言語野の代わりに、画野

   ミュージシャンは 音野 なのかもしれないけどね。


だから、騎乗位がいいんです馬ドキドキ小天使

コトノヤ氏の上に葉子がある。

言葉がイメージの動きを受けるのです。


言葉はそのためにあるのです。

イメージの伴わない文なんて、自分を通過してないわけで、

自己満足の言葉遊び、自慰行為だね。

実が身に付かない。


というわけで、お勧め学習法。 

イメージで書く。 自分で決める。
 

と、言っても難しいから、

前置詞と小さい副詞だけでいいから、正解なんてものは自分の中にあるものだとして書く。

in / on / at / with / of / along / above / beyond

up / down / away / off / out

基本的な定義をつかんだら、自分の頭にあるイメージに対応させて選ぶんだ。


俺は重要人物だって時、

I think myself a man of importance. でも 

I think myself a man with importance. でも

一心同体のイメージなのか、持ってるイメージなのかの違いであって、

あなた次第でいいのさ!


あの人ならいないわって時、

That man has gone out. でも

That man has gone away.  でも

外出してるだけのか、もう戻ってこないのか、

答えはあなたの中にあるのです。


そんな風に、主導権を自分に、自分がマスターになることで、

英語が自分のために働いてくれるようになる。

それが、そもそもマスターするということなのだ。
I Wish You Love[2008年05月14日(Wed)]
英語の学習法シリーズ!

そんなシリーズあったっけ???

あった気がします。


英語の学習法には好きなことを取り入れるのが一番!

映画好きは映画を

社会派は英語ニュースを

そして音楽好きは音楽を。


今日は I Wish You Love という美しく切ない曲を紹介します。

Wの発音と第4文型、その他もろもろ身につきます。

***mixiのコミュニティ記事を読んでくださってる方、だぶっててゴメンナサイ***


I wish you bluebirds in the spring
to give your heart a song to sing
And then a kiss, but more than this
I wish you love


春になったらあなたのそばに青い鳥が飛ぶように祈るわ
あなたの心が歌を忘れないようにね。
それに、キスする人がいるといいわね。 って言うよりも
愛する人がいるといい。


And in July lemonade
to cool you in some leafy glade
I wish you health, and more than wealth
I wish you love


7月にはレモネードを飲んでね。
高原で涼みながら。
元気でいてね。 お金もあるといいけど、
愛する人がいるのがいい。


My breaking heart and I agree
that you and I could never be
So with my best, my very best
I set you free


私の心は傷ついて
これ以上ふたりは付き合えないって納得したから
だからがんばって、これ以上できないくらいがんばって
あなたを放したの。


I wish you shelter from the storm
a cozy fire to keep you warm
But most of all, when snowflakes fall
I wish you love


嵐の時に逃げ込める場所があるといいわね。
あなたをあたためる、くつろげる場所があるといい。
でも雪が降る頃にはまた
あなたを愛する人がいるのがいちばんいい。


歌い手さんによって歌詞が細かく違うのですが、口の動きがよくわかるので参考にして下さい → I Wish You Love
Multiplication Table[2008年03月11日(Tue)]
今日は久しぶりに英語の勉強方法です。 興味がない方ごめんなさい。

日本語と英語の違いっていっぱいあって、それぞれ便利な部分と不便な部分がありますが、これは日本語が勝ってるよね!って自信持って言えちゃう要素が1つだけあります。

それは 数字

356

日本語では
さんびゃくごじゅうろく

英語では
three hundred and fifty six

読むのにかかる時間
日本語は1秒
英語は2秒

749678301

日本語では4つごとに区切って
7,4967,8301
ななおく よんせんきゅうひゃくろくじゅうななまん はっせんさんびゃくいち
で、所要時間3秒弱

英語では3つごとに区切って
749,678,301
seven hundred forty nine million sixhundred seventy eight thousand three hundred and one
で、所要時間5秒弱

では、582−93=489
日本語 ごひゃくはちじゅうに ひく きゅうじゅうさん は よんひゃくはちじゅうきゅう
英語 five hundred and eighty two minus ninety three is four hundred and eighty nine
所要時間は日本語2秒 英語4秒

というわけで、日本語の数字システムはすばらしい

タイトルのmultiplication table九九のことです。

6×7=42  8×8=64
ろくしちしじゅうに  はっぱろくじゅうし
six seven forty‐two    eight eight sixty‐four   

日本語で九九を最初から最後まで言うのと英語で言うのとどれくらい時間が違うでしょう?
誰かやってみて下さい。
九九は日本でもアメリカでも小学校2年生で覚えます。 アメリカの8歳児に同情…悲しい

こんなに優位なシステムを持ちながら日本人の数学のレベルが世界的に低くなっていることはちょっと恥ずかしいかも。 別にいいんだけど。

あっ、で勉強法の話でしたね。 九九です。 英語で練習してみて下さい。 発音のいい練習になりますよOK




補助付き自転車[2008年01月19日(Sat)]
一皮むける英語学習法 を思いついたので紹介します。 

補助輪を取ってしまうのです自転車 

留学に行った人は大抵2年でペラペラ喋れるようになって帰ってきます。 学校で自宅で何年もコツコツ勉強してきた人は、英語の行使力に関して彼らにあっという間に抜き去られ空しい思いをするものです。

違いは何かと言ったら、留学に行った人は補助輪を外した自転車で練習するからなんです。

英語を読む、聴く、書くのに、日本にいると日本語という補助輪にどうしても頼ってしまう。 ダジャレにこじつけて単語を覚えたり、和訳と照らし合わせながら英文を解釈したり。 
そして試験で計れる英語の力は補助輪付き自転車をどれだけうまく乗りこなしているかなんです。 部分英訳や並べ替えなんて典型です。

日本の英語教育どぉぉっぷりの私は補助輪付き自転車乗りの達人です汗 自慢なんねぇよぉ。

そういう教育の全てを否定するつもりはないんです。 補助輪があった方がスムースに自転車に馴染めて最初はいいかもしれない。

問題は外せないことなんです。 どんなに補助輪付きチャリをうまく乗っていても、外したら一度や二度は転ぶでしょう。 だからちゃんと外して練習しないとダメってことだよね。 

ではどうやったら外せるか…。  
 
今現在思いつくのですぐに実現可能なのが3つあります。

1つは、reproduction と呼ばれる音読方法。 英文をCD(テープ)で流す。 7〜8単語くらいで意味が切れるところでポーズ(一時停止)し、何も見ずに繰り返す。 やってみるとすごく難しいので、馬鹿にしちゃうくらい簡単な素材から始めた方がいいでしょう。 中学生高校生のみなさんは教科書についてるCDがいいですよ。

2つ目は暗誦。 英文を覚えてしまうのだけれど、これは歌詞かセリフがよい。 その際、細かい意味はどうでもよく、ただしどんな感情を運んでいるかをしっかり自分なりに理解して感情移入しまくって発します。 歌詞の場合なら当然歌います。 これは難易度が云々よりも好きだって思えるものを選んで試みましょう。 流行ってる歌、好きな映画のセリフ(本屋で台本買えますよ)から探してみよう。

3つ目も音読ですが、これは英文のスクリプト(原稿)を見ながらで大丈夫。  スラスラと読める程度よりも少し難しめのものを用意しましょう。 日本語訳があればそれに先に目を通し、だいたいの意味を先につかんでおくとよいでしょう。 スクリプトを見ながら後はひたすらひたすら読む。 何度も繰り返しているうちに、文の切れ目や意味や知らない単語の発音まで自然に見えてくるようになります。 なんとなくですが、それでいいのです。 中高生のみなさんなら、教科書の読み物かネットで小学生新聞みたいたものを引っ張ってくるといいですね。 それで、音読したものを録音できたらさらに効果的です。 自分で喋ったものが意外と聴き取れなかったりしますよ。

これらだけでは不十分だけれど、随分違うと思います。 またいい方法があったら紹介します。

今回はブログの本来の趣旨と全く違ってしまってごめんなさい。 英語教師としての血が騒いでしまったの炎

ただ、日本の学力低下については思うところがあります。 本当はもっと違うものが低下しているんだと思う。 それが「学力」の低下にもつながっちゃってるような気がする。 そして、それは英語教育だけでない日本全体にまかり通ってしまっている「補助輪付き教育」のせいだと思うんです。 これに関しては自分の中でじっくり考えを深めてから、また語らせてもらいます。 待っててね桃太郎

プロフィール

さんの画像
黒金 玲子
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/on-the-way/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/on-the-way/index2_0.xml