CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 小さな小さな旅に出る癖 | Main | こどもはアホだから… »
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Applemixportion
英語で考える「生きる意味」 (05/19)
れーこ
ダメダメ〜娘への懺悔 (04/29)
とし
ダメダメ〜娘への懺悔 (04/29)
れーこ
史上最低最悪の学習 (04/11)
ペペロン
史上最低最悪の学習 (04/11)
RESPECTIVE 〜それぞれの〜[2010年06月11日(Fri)]
こんにちは! なんか、お久しぶりです!

毎日の更新をやめても、

考え、実行し、ぶつかり、考え、実行し、ぶつかり…

のサイクルは日々続けています。

そして、少しずつ成長してる、かな(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

RESPECT レスペクト

という英単語が日本語でもそのまま使われるようになってきてますね。

「尊敬する」・「尊重する」 という意味ですが、

re は 「もう一度」 という意味で

spect は 「見る」 の意味。

出逢った後に、もう一考に値するってとこからきてる言葉です。

日本語の 「尊敬」 は

尊んで、敬う わけで、年下にはなかなか使いにくい感じがする。

いや、使いますけどね。

それに、「ついていきまするぅ」感が付きまとうとこあるでしょう。


でも、respect は、ほー、そうくるかぁ! すごいね、いいね って感じ。

自分とは違うんだけど、違うからこそ、

一目置く、認めるってニュアンスで、

「尊敬」が醸しだしちゃう相手が上だって呪縛フリーになってる。

それに当たる他の日本語もなかったから、

日本語語彙に「レスペクト」が入る場所があったんだろうね。


respect の形容詞形には respectable と respective があるんだけど、

respective が 「それぞれの」って意味だって知ると、

全然関係ないーーーっ! 別に覚えなきゃって思う生徒が多い。


ちょっと考えれば、むちゃくちゃつながってるってわかるよねぇ?

だから、ちょっと考えてみて下さい。 なかなか素敵な気付きがあると思います。


ヒントですか?

あなた、いい! 自分と違うから、いい!

あなたもいい! 違うからいい!

ってとこかな。



この記事のURL
http://blog.canpan.info/on-the-way/archive/987
コメントする
コメント
プロフィール

さんの画像
黒金 玲子
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/on-the-way/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/on-the-way/index2_0.xml