CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« What am I? | Main | ピンチをチャンスに…! »
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Applemixportion
英語で考える「生きる意味」 (05/19)
れーこ
ダメダメ〜娘への懺悔 (04/29)
とし
ダメダメ〜娘への懺悔 (04/29)
れーこ
史上最低最悪の学習 (04/11)
ペペロン
史上最低最悪の学習 (04/11)
身を削られるよう---I miss you[2009年05月21日(Thu)]
正直、今日は更新ムリーーーっ! って思ったんです。
ちょっと、テンパってて、何も語れない気がして…。

だけど、どうしても、miss したくない!

と、思ったとたんに、miss という言葉について語りたくなった。

まさに、ピンチをチャンスにですねー音符
転んでもただでは立たない女なのです。

というわけで、超久々の…

好きな英語表現シリーズ! ヨッ〓〓〓

miss
missっていうのは、いろんな意味があります。

ボール取れなかったよ。
I missed the ball.

その式に間に合わなかった。
I missed the ceremony.

なんて、カジュアルに使うんだけど、

大元にあるのは、「本来あるべきだったものがない」という意味なんです。

だから、心を表すのに使うと、とても痛い感じ。

ここに、あるはずのものがない。 
そう、身が引きちぎられるような想いを表します。

「いなくて淋しい」なんて、通り一遍の訳で、もちろん正しいんだけどね、

I miss you.

って、割と気軽に使うかもしれないんだけどね、

でも、あなたがいないことで、自分の一部が欠落してしまっているような、
心に深い穴が空いてしまったような、
深い喪失感を感じる時…

そんな心を表そうとした時に、出てくるのが、やっぱり、

I miss you. なのです。

この傷みを表したい時に出てくるのが、こんなシンプルな表現だって、
ちょっともどかしいんだけど、

それ以外に言いようがないくらい、
ぴったりなのです。


数日前にも書きましたが、縁あってこに来てくれた方に、
逢えなかったとしたら、イヤだ。

それは無限の可能性を持つ出逢いを、
私の将来の一部を失ってしまうことで、

単に更新を miss するというだけの意味ではない、
miss になるのです。

この記事のURL
http://blog.canpan.info/on-the-way/archive/613
コメントする
コメント
プロフィール

さんの画像
黒金 玲子
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/on-the-way/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/on-the-way/index2_0.xml