CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 失恋の教えてくれたこと @ | Main | 失恋が教えてくれたこと B »
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Applemixportion
英語で考える「生きる意味」 (05/19)
れーこ
ダメダメ〜娘への懺悔 (04/29)
とし
ダメダメ〜娘への懺悔 (04/29)
れーこ
史上最低最悪の学習 (04/11)
ペペロン
史上最低最悪の学習 (04/11)
失恋が教えてくれたこと A[2009年01月25日(Sun)]
中高時代って、ちゃんと付き合ったことがなかった。

父親不在の家庭で育った女の子にありがちなファザコンだったんだよ。

好きになるのは先生とか年上ばかりだったし。

同級生や先輩とデートしたことがないわけではなく、それはそれで楽しいんだけど、

いつも、これ以上は寄るなって、退くことばかりを考えていた。

(ごめんね)

あぁ、そうか、わかった。 自分を持ってる男の人が好きだったんだ。

今でも変わらないなー。 中高生の男の子にそれを望むのは無理だよね。

初めて自分から好きになった人とデートしたのが大学入学直前の春休み。
自立した男の人でした。 18年上。 憧れの先生だった。 
ラブレターに You are my goal itself. としたためた。

今もし届くなら、その気持ちが変わっていないと伝えたい。
彼の授業のスタイルは今の私の授業の原型になっている。

そんな折り、大学のサークルの勧誘で知り合った4歳上の人に誘われて遊びに行くようになった。

遊びに行くなってか? それってよくあるテーマだけどね。 付き合ってる人がいる時点で、他の異性からの誘いはやっぱりスベカラク断るべきなのだろうか…? 私は人と1対1で会うのが好きだし、男の人と話すのは楽しい。 友達づきあいって、ダメなのかなぁ?

まぁ、彼は友だち付き合いのつもりはなかったのです。
そして、私も彼に魅かれてしまったのです。 
尊敬とか憧れとかを含まずに、恋をしたのは彼が初めてでした。

そして、悩みぬき、憧れの先生に別れを告げました。
最後の手紙の言葉は Thank you。
この気持ちも今でも変わっていない。

へへへ、今日は完全にコイバナに走ってしまった。
完全にナルシスト入って、…ちょっと楽しかったりして(^^)

さて、4歳上の人というのが、私の人生がシフトしたきっかけを作った人です。
明日からは、出来事ではなく心の動きに焦点を当てるつもりですので、
呆れずにお付き合いをm(_ _)m
この記事のURL
http://blog.canpan.info/on-the-way/archive/482
コメントする
コメント
プロフィール

さんの画像
黒金 玲子
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/on-the-way/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/on-the-way/index2_0.xml