CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 「うちの子はやらないよ」 | Main | 泣いた娘 »
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Applemixportion
英語で考える「生きる意味」 (05/19)
れーこ
ダメダメ〜娘への懺悔 (04/29)
とし
ダメダメ〜娘への懺悔 (04/29)
れーこ
史上最低最悪の学習 (04/11)
ペペロン
史上最低最悪の学習 (04/11)
子どもへのメッセージ[2011年03月31日(Thu)]
自宅マンションで小さなチャリティーイベントを企画しました。

マンションの子供達へのメッセージを思い入れたっぷりに書いたので紹介します。


☆ ☆ ☆


3月11日に東北地方で大きな地震がありました。 その後に、大きな津波が来ました。 さらに、電気を作っている工場が地震で壊れて、人間の体をひどく痛めつける物質が漏れて広がってしまいました。 

世界地図を見てみて下さい。 ここ、[マンション名]から、たった小指の先1本分しか離れていない場所で、今、たくさんの人が命を落としたり、家族を失ったりしています。 寒い講堂で過ごし、食べるものも足りず、着替えることもできずにいる人がたくさんいます。 その中には、お年寄りも、子供達も、赤ちゃんもいるのです。

地球がびくって揺れる場所が、ほんの少しずれていたら、倒れたのは[マンション名]だったかもしれません。


いちばん苦しんでいるのは、東北地方の方々ですが、地震でとても多くのものが壊れてしまったために、日本中の人が少しずつ苦しんでいます。 壊れてしまったことでとても困っているし、それを元通りにするのはとても大変なことだから。 今、大変で、ふぅ---。 この先ずっと大変だと思って、ふぅ---。

それで、たくさんの大人たちは、いつもと同じように見えるかもしれないけど、本当はちょっと元気をなくしてしまっています。

そこで、あなたの力を貸して欲しいのです。 あなたの姿は、大人たちを元気にします。 大人は、もう自分には出せなくなってしまった子どもの声や、交わすことができなくなってしまった無邪気なやりとりに、本当に力づけられるものなのです。 それに、小学生にこんなことができるのかーって思うと、未来が楽しみになります。 そうしたら、もっと頑張って、壊れたものを早く直せるし、東北地方の人たちのことだって助けてあげられるようになるかもしれない!


4月10日に、集会室に大人が集まります。 そこで、歌を聞かせて欲しいのです。 歌でなくても、ダンスができるなら踊って欲しいし、コマ回しが得意ならそれを見せて欲しい。 ハンドベルもあります。 お友達とやってみませんか? なんでもできそうなことを考えて、お家の人と話してみてね。 みんなが楽しんで何かに取り組む姿を見せにきて下さい。 よろしくお願いします!
この記事のURL
http://blog.canpan.info/on-the-way/archive/1079
コメントする
コメント
プロフィール

さんの画像
黒金 玲子
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/on-the-way/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/on-the-way/index2_0.xml