CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 不 謹 慎 推 奨 委 員 | Main | 子どもへのメッセージ »
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Applemixportion
英語で考える「生きる意味」 (05/19)
れーこ
ダメダメ〜娘への懺悔 (04/29)
とし
ダメダメ〜娘への懺悔 (04/29)
れーこ
史上最低最悪の学習 (04/11)
ペペロン
史上最低最悪の学習 (04/11)
「うちの子はやらないよ」[2011年03月30日(Wed)]
「うちの子はやらないよ」って、

なんでわかるんだろう? 

子どもがやる、やらないには、理由がある。 

理由で動いてる。 

親のデータや勘ってのもあるけど、

子どもの成長ってそれを素敵に裏切るものなんだけどなぁ。


って、tweetしたんだけど、我ながら、

EXACTLY! パチパチパチ(*^^*)

って、思ったんで、ブログにも上げます。


近々、チャリティーイベントをやります。

自宅マンションの集会室を使ったこじんまりしたものなので、

収益なんて、焼け石の水にもならないのわかってるけれど、

目的はそこではないところに2つ。


1つは、不運としかいいようのない目に遭う人がいる一方で、

たまたま遭わなかった自分達が、当然力をserveしなきゃいけないでしょって、

子供達や、いないと思うけど買い占めしちゃう大人たちに、

伝えること。


もう1つは、あまりに非情な現実もありながら、

世の中には素敵なこともあるんだよっていうことも、また、

現実だっていうのを思い出して欲しいこと。

子供達の一生懸命な姿って、

もう無条件に微笑んでしまうし、

それはどんな状況下だって、楽しむべきなの!

だから、あえて私はこのイベントをパーティーと呼びたい。

パーティには「仲間」「メンバー」って意味もあるしさ♪


それで、娘に聞きました。

こんなパーティのために、あなたにできることある?

そうしたら、少し考えて「チアダンスを踊るよ!」。

「ハンドベルもやる?」の問いには、

「そこまでは、できない」


素晴らしいと思いました。


これを、いきなり最初から、

「マンションの人たちの前で、ダンスを踊る?」って訊いたら、

やる、とは言わないでしょう。


子どもの判断力をもっと尊重していいと思うのです。

親がこれは絶対いいと思って、あなた、これしなさい! って

普段からそういう態度でやってたら、

育つのは判断力でなく、反発することだよね。
この記事のURL
http://blog.canpan.info/on-the-way/archive/1078
コメントする
コメント
プロフィール

さんの画像
黒金 玲子
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/on-the-way/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/on-the-way/index2_0.xml