CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«おむすび便り57号ができました | Main | 黄ハート黄ハートわくわく・どきどき黄ハート黄ハート「めぐみ野」クッキング»
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まさきさま
「静岡産うなぎ蒲焼」おいしかった (07/26) うう
仙南「新米試食会」 (05/07) げんさん
塩茹でのピーナッツ食べたことある? (12/22) みどりの瑞穂
お米がおいしいよ! (10/08)
梅みそドレッシングもいい感じに・・・ (07/17) 三浦隆弘@名取下余田
「みょうがたけ」って知ってる・・・1 (06/20) 沼ちゃん
おいしいスイーツ (06/10) みどりの瑞穂
米粉でがんづき・・・ (04/15) さんちゃん
地産地消の日・・・2 (04/05) 心配ちゃん
はこだて大沼牛小澤牧場・・・・4 (11/26)
最新トラックバック
大人のお魚教室 [2018年07月02日(Mon)]
シッテ サワッテ サバイテ・・・
             食べてはじめる海の応援

      大人のお魚教室

  旬を味わう!海のめぐみ

    〜干物をおいしく食べよう!!〜

4月21日(土)みやぎ生協文化会館ウィズで15名が参加。日頃食べている干物も、切り方や調理方法で、もっとおいしく食べられることや、宮城の旬のホヤの剥き方のコツを学びました。

今日調理するのは、金華さばの干物とホッケの干物
まず半分に切り、頭を取り・・・・
DSC01660.JPG

腹骨を削ぐようにとり・・・
DSC01671.JPG

食べやすい大きさに切って・・・・
DSC01670.JPG

焼き魚用のサバは縦に細長く切り・・・
DSC01675.JPG

ホヤは生産量の9割を宮城県で養殖
これから身も厚くなってきます
よく見ると+と−の突起があるので
DSC01678.JPG

+の方に包丁を入れて、ホヤの中のきれいな水を出し・・・
DSC01680.JPG

−の方も切り、殻を裂くように包丁を入れ、身を取り出し・・・
DSC01682.JPG

黒い肝臓と固い赤いところを取り除き、腸の中身をもみだす
DSC01686.JPG

流水ですばやく洗い、食べやすい大きさに切り・・・
DSC01687.JPG

頭をとったら半分に切り、骨をそぎ取り・・・
DSC01686.JPG

サバはごはん用と焼き魚用に・・・
DSC01694.JPG

どっちが+かな・・・
DSC01698.JPG

干物をフライパンで焼いて・・・
DSC01708.JPG

「さばごはん「ホッケとサバの焼き魚」「ホヤとわかめのマリネ」「トッピングみそ汁」の出来上がり
DSC01712.JPG

「いただきま〜す」
DSC01715.JPG

食後は、みんなで作ったいちご大福とコーヒーで「おむすびcafe」
DSC01718.JPG

3月24日の「大人のお魚教室」移動楽習の報告を・・・
DSC01719.JPG

いつも食べている干物ですが、骨を取り除きひと口大に切り、皮をカリカリに焼くことで、皮と身の間の栄養もとれおいしく食べられる
干物にすることで、生臭みがなくなり、水分がとれるので旨みが凝縮される
干物にするのにも鮮度の良い魚を使う
干物も購入したらすぐ食べるとおいしい。すぐ食べない時は冷凍保存した方がおいしく食べられる
ことなどを学びました。
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント