CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«お魚がきっと好きになる料理教室 | Main | おむすび便り57号ができました»
<< 2019年09月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
まさきさま
「静岡産うなぎ蒲焼」おいしかった (07/26) うう
仙南「新米試食会」 (05/07) げんさん
塩茹でのピーナッツ食べたことある? (12/22) みどりの瑞穂
お米がおいしいよ! (10/08)
梅みそドレッシングもいい感じに・・・ (07/17) 三浦隆弘@名取下余田
「みょうがたけ」って知ってる・・・1 (06/20) 沼ちゃん
おいしいスイーツ (06/10) みどりの瑞穂
米粉でがんづき・・・ (04/15) さんちゃん
地産地消の日・・・2 (04/05) 心配ちゃん
はこだて大沼牛小澤牧場・・・・4 (11/26)
最新トラックバック
「大人のお魚教室」移動楽習 [2018年05月01日(Tue)]
食べてはじめる海の応援

「大人のお魚教室」移動楽習

 〜めぐみの海を知る旅〜

3月24日(土)22名が宮城県北上町十三浜・女川町を訪ねました。
宮城の豊かな海の幸を食べて応援しようと、旬のお魚を使った「大人のお魚教室」も26回になり、参加者も500名を超えています。震災から七年たった今、豊かな海に何が起こったのか、海の状況はどうなのかなど、産地を訪ね生産者や流通、加工の現場で、お話を聞くことで復興の現状を知り、水産業を応援していきたいと企画しました。

集合場所のみやぎ生協文化会館ウィズ内の、「東日本大震災学習・資料室」を見学。震災当時の被害状況などを振り返り、河北町十三浜に出発。
十三浜の漁業生産組合「浜人」到着
「革新的でかっこいい、次世代に新しい漁業を伝えたい」と頑張っている阿部勝太さんよりお話を伺いました。
海に移動して・・・・
DSC01592.JPG

津波でこの辺りも流されました
DSC01605.JPG

わかめ漁師さんがそれぞれに浜でわかめを茹でている釜です
DSC01606.JPG

浜では生わかめを出荷するのに選別作業中
IMG_20180324_110911.jpg

都会の人だと、めかぶとわかめが別のものだと思っている人も多くいますよ・・・
IMG_20180324_111203.jpg

浜人では浜でなく工場で、一定の温度でわかめを茹でて・・・
DSC01607.JPG

結構重いので、湯通しする作業は機械を使い上げ下ろし・・・
DSC01615.JPG

湯通ししたわかめを冷やし、飽和塩度の水を流し漬け込んで、塩蔵わかめに・・・
DSC01610.JPG

脱水したわかめを加工
小刀で丁寧に茎(芯)を取り・・・
DSC01622.JPG

阿部さんはどこにでも出かけ売り方を学んだり、仙台の居酒屋さんにも出向き、十三浜の「しゃきしゃき湯通し塩蔵わかめ」のおいしさをアピールし、独自の販路を築いているそうです。古今東北ブランドで、みやぎ生協やネットでも取り扱っています。
10年後を考えた時、漁師がいなくなるのでは・・・
想いを同じくする若手漁師と「フィシャーマンジャパン」を設立。新世代拡大の取り組みを始めています。
若い漁師さんたちが増えるといいですね。

次に女川に・・・・
完成したばかりの女川町地方卸売市場に・・・
魚市場の加藤さんに説明していただきました
見学通路は船のデッキをイメージして
DSC01631.JPG

見学通路からは船が入ってくる風景が一望、反対側では水揚げされた魚がセリをする様子も見学できます。
IMG_20180324_133502.jpg

市場の4階には見晴らしのいい調理室があります。
海を眺めながら、おかせいの女川丼の昼食を・・・
DSC01624.JPG

マスカー(女川魚市場買受人協同組合冷凍冷蔵施設)見学
石森さんからお話を伺いました。
カタールの支援を受けて津波で何もなくなった女川に最初にできた施設で、
マスカーとはカタールの伝統的な漁法に由来しているそうです
魚が水揚げされても鮮度が保持できないと入港する船もなくなるので、最初に冷凍冷蔵庫や製氷工場を作ったのが他の自治体のモデルにもなっているそうです
DSC01639.JPG

DSC01636.JPG

冷凍庫の中・・・
DSC01637.JPG


次は蒲鉾本舗高政工場見学
機械で笹かまぼこが流れていきます
DSC01643.JPG

高政さんはもともと蒲鉾の原料を扱っていましたが、女川に新しいお土産品をということで蒲鉾を作り始めたそうです。
蒲の穂に似た形のちくわから蒲鉾になったそうです
DSC01644.JPG


震災後の復興の様子や現場を見ることができ、若手の生産者の取り組みも聞けて良かったとの声が多く聞かれました。
しゃきしゃきわかめはもちろん、干物、蒲鉾など、女川シーパルピア・ハマテラスで、どの参加者もたくさん買い物をしていました。少しでも支援になればと・・・
これからも食べて応援していきましょう!!
トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント