CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
うう
仙南「新米試食会」 (05/07)
みどりの瑞穂
お米がおいしいよ! (10/08)
三浦隆弘@名取下余田
「みょうがたけ」って知ってる・・・1 (06/20)
沼ちゃん
おいしいスイーツ (06/10)
みどりの瑞穂
米粉でがんづき・・・ (04/15)
さんちゃん
地産地消の日・・・2 (04/05)
最新トラックバック
    〜♪♪ つくる人とたべる人をつなぐ ♪♪〜
      食育NPO「おむすび」

お魚がきっと好きになる料理教室 [2019年02月18日(Mon)]
食べてはじめる海の応援

  お魚がきっと好きになる料理教室

〜親子で楽しむ!旬のお魚クッキング〜

2月2日(土)みやぎ生協幸町店で5歳から11歳の親子22名が、恵方巻作りに挑戦!

最初にイワシのつみれ汁に使うイワシのおろし方を・・・
千葉に水揚げされたイワシ
DSC02589.JPG

頭を切り落とし・・・
DSC02591.JPG

腹の所を斜めに切り落とし、腹ワタをかき出し・・・
DSC02595.JPG

手開きして骨をとり・・・
DSC02599.JPG

包丁でたたいて・・・「つみれ汁」に
DSC02602.JPG

うまく手開きできるかな・・・
DSC02603.JPG

手開きしたらイワシの皮をとり・・・
DSC02618.JPG

だし汁を煮立て・・・いわしのつみれを入れて・・・
DSC02619.JPG

みそを加え・・・・
DSC02627.JPG

やさしくコロコロ・・・うぐいす餅を作って
DSC02628.JPG

恵方巻に使うマグロのサクのおいしい解凍の仕方を・・・
人肌のお湯の中に入れと表面がきれいに発色するので、キッチンペーパーに包みラップして冷蔵庫に・・・
DSC02631.JPG

海苔をおきご飯を平らにして、具材をのせて・・・
DSC02637.JPG

ゆっくり巻いて・・・
DSC02636.JPG

具材を押さえて・・・
DSC02643.JPG

「恵方巻」「いわしのつみれ汁」「つぼみ菜(春立菜)のおひたし」「うぐいす餅」ができました
DSC02662.JPG

「いただきま〜す」
今年は東北東・・・どっちを向いたらいいのかな・・・
DSC02656.JPG

食事のあとはお魚売り場の探検です
DSC02663.JPG

産地はどこかな・・・どんな形で並んでいるのかな・・・
DSC02669.JPG

いろいろなお魚やめぐみ野品のことなどたくさん学びました。
節分のお話も・・・
立春の前の日に豆まきをして邪気をはらい、西日本ではイワシを食べたり、柊の枝に焼いたイワシの頭を飾り鬼の侵入を防ぐそうです。恵方巻は関西発祥の風習で全国に広がってきたようです。

※イワシをさばくのが思ったより簡単だったので、また子供とさばいてみたい
※とても勉強になった。もっと魚がみじかになるように料理方法を教えてほしい
※楽しかった!よい機会だったと思います
※食材の産地など気にしたことがなかったが注意してみようと思う
などの感想や

子どもたちからも
☆料理がおいしかったし、かんたんだったので家でも作ろうと思いました
☆楽しかった。つみれ作りが難しかったけれど、やり方がよく分かった
☆包丁が使えてたのしかった
☆うぐいす餅がおいしかった
などの感想が聞かれました

今年の節分は、おうちで作った恵方巻で節分を楽しんだことでしょう・・・
[ 「めぐみ野」旬感クッキング〜地産地消で美味しいみそ作り〜 [2019年02月17日(Sun)]
ウィズセミナー

「めぐみ野」旬感クッキング
  
〜地産地消で美味しいみそ作り〜

1月19日(土)みやぎ生協文化会館ウィズで20名が、大崎市田尻産の大豆「タチナガハ」とめぐみ野米「ひとめぼれ」で作った麹を使い、美味しいみそを仕込みました。

みその作り方の手順を・・・
DSC02567.JPG

前の日に洗って浸しておいた大豆を圧力鍋でやわらかく煮て・・・
DSC02576.JPG

やわらかくなった大豆をミートチョッパーですりつぶして・・・
DSC02580.JPG

DSC02569.JPG

すりつぶした大豆を人肌くらいになるまで冷まし・・・
DSC02568.JPG


DSC02567.JPG

よくほぐしておいた塩と麹に混ぜ合わせ・・・
DSC02573.JPG

冷めた煮汁を加え、耳たぶくらいのかたさにこねて・・・
DSC02578.JPG

焼酎で殺菌した容器に、空気を抜くようにみそ種をたたきつけながら・・・
DSC02572.JPG

みそを平らにならし、残しておいた塩をふり容器の周りもきれいにふいてラップをして・・・
ラップに上に焼酎を含ませたキッチンペーパーをのせておくとカビが出にくいです
DSC02575.JPG

容器をゴミが入らないようにビニール袋でおおい風通しのいいところで保管

昼食は・・・
「めぐみ野わかめごはん」「めぐみ野豚の揚げサラダ」「めぐみ野えのきのみそ汁」「がん月」
食事のあとは「大豆のはなし」「お米のはなし」などや「めぐみ野」商品についても学びました。

はじめてみそを作ったという参加者は11人でしたが・・・・

※初めてみそを作りました。すごく楽しく参加させていただきました。1年後を楽しみにまた参加したい。
※初めてのみそ作りでした。大豆を茹でる香りがこうばしくてつまんでみたらとても甘くおいしかった。
※去年作ったみそを先日開けて食べました。とても香りがよく感激しました。今日作ったものを来年開けるのが楽しみです。
※とても勉強になったし、みそつくりが楽しくてまた作りたいです。食事もおいしかったです。

などなど、楽しいみそ作りになりました。
1年後が待ち遠しそうでした。
美味しいみそになぁれ・・・・
おむすび便り60号ができました [2019年02月12日(Tue)]
つくる人とたべる人をつなぐ情報誌

  おむすび便り60


日本の食文化 「発酵食のすすめ」は納豆の話

千年以上食べ続けているという納豆
納豆菌によって栄養効果が大豆より高くなり、骨粗しょう症の予防など健康効果がある納豆
詳しくは・・・・


知って納得!お魚ちしきは・・・
高たんぱく、低カロリーで、ビタミンB12、ミネラルもたっぷりの「たら」の話


季節の野菜を地元で食べよう・・・
野菜を買うとき、安く買う以外にちょっと違った見方をすると、珍しい野菜・生産者の違い・地域独自の野菜など農産物売り場の景色が違ってくるかも・・・

PPKは20人に一人・・・
ピンピンコロリを願っていても現実は・・・

イベントも・・・・
   仙台市将監小学校の親子食育講座
   ウィズきっずすくーる
   お魚がきっと好きになる料理教室
   親子でつくろう!ニコニコおやつ教室
   大人のお魚教室
子どもたちが目を輝かせ真剣に取り組んでいる様子など

どうぞご覧ください

おむすび便り60号-2.pdf
黄ハートわくわく・どきどき黄ハート黄ハート「めぐみ野」クッキング [2018年12月28日(Fri)]
ウィズきっずすくーる

黄ハート黄ハートわくわく・どきどき黄ハート黄ハート「めぐみ野」クッキング

    親子でつくろう!とっておきごはん

       〜冬のごちそう


12月8日(土)みやぎ生協文化会館ウィズで4歳から9歳の親子27名が、みやぎ生協の「顔とくらしの見える産直 めぐみ野」品を使い、冬のごちそう「クリスマス料理」を作りました

メイン料理のローストビーフは「めぐみ野」大沼牛ももブロックに塩・コショウをすりこんで・・・
DSC02507.JPG

フライパンを煙が出るくらい熱したら、肉の六面を焼いて・・・
DSC02511.JPG

強火で焦げ目がつくくらい焼いたら、ボウルをかぶせ、弱火にして10分蒸し焼き・・・
DSC02513.JPG

「にんじんのポタージュスープ」の野菜を切り・・・
DSC02518.JPG


DSC02520.JPG

切る時はニャンコの手にして・・・
DSC02523.JPG

「クリスマスさらだ」のにんじんは、星の型で・・・
DSC02529.JPG

「チーズケーキ風とうふスイーツ」は水切りしていたヨーグルトと豆腐を裏ごしして・・・
DSC02539.JPG

砂糖も加えなめらかになったら、カステラの上にのせて
DSC02541.JPG

キラキラトッピングをして・・・
DSC02542.JPG

ホイルに包んでおちつかせておいたローストビーフを切り・・・
DSC02545.JPG

野菜の上に盛りつけて・・・・
DSC02547.JPG

焼き具合もきれいで美味しそうなローストビーフができました
DSC02551.JPG

みんなで「いただいま〜す!」
DSC02555.JPG

「ローストビーフサラダ」リースの形の「クリスマスさらだ」「にんじんのポタージュスープ」「チーズケーキ風とうふスイーツ」ができました
DSC02557.JPG

DSC02558.JPG

食事のあとは「めぐみ野」大沼牛のお話しで〜す
料理に使った「めぐみ野」お米・野菜・豆腐などのお話も・・・
DSC02561.JPG

ローストビーフはうまく作る自信がなくて作るのをやめていたが、こんどチャレンジしてみようと思います
ローストビーフの作り方がわかって家でも実践したいと思いますなどや、

今日の料理でおいしかったのは・・・でも、
家で作ってみようと思った料理は・・・でも ローストビーフは1番でした

他の料理も好評で、このままクリスマスメニューにしようと思いますの声や、
苦手な野菜が多かったけど頑張って食べました
親子でつくることができました。クリスマスにはぜひ作ってみたいと思います
など、アンケートに寄せられました

親子で一緒に料理する時間が増えるといいですね

ローストビーフはクリスマスだけでなく、おせち料理にもいかがですか


お魚がきっと好きになる料理教室 [2018年12月18日(Tue)]
 食べてはじめる海の応援 

  お魚がきっと好きになる料理教室

 〜親子で楽しむ!旬のお魚クッキング〜


11月17日(土)みやぎ生協幸町店で6歳から11歳の親子10組22名が宮城の郷土料理「はらこ飯」などを作りました。

お魚博士の(株)仙台水産の廣澤さんが秋鮭を下していきます
今日の鮭は岩手県産の秋鮭・・・
頭を落とし、
DSC02429.JPG

はらこを傷つけないように腹を裂いて、はらこを取り出し
DSC02431.JPG

取り出したはらこをお湯に入れて
ほぐれやすいように・・・
DSC02443.JPG

網の上でコロコロすると・・・
DSC02431.JPG

「はらこ飯」の準備・・・
鮭にはピンボーンといって骨が他の魚とは違うので、手で確認し・・・
DSC02410.JPG

骨抜きで取り除きます
DSC02412.JPG

ここかな?骨を取り除き・・・
DSC02415.JPG

皮を取り除き・・・食べやすい大きさに切り・・・・
DSC02423.JPG

煮汁を煮立て鮭を煮て、鮭と煮汁に分けて・・・
煮汁でご飯を炊いて・・・
DSC02425.JPG

「秋サラダ」の野菜を切り・・・
DSC02459.JPG

「チーズケーキ風とうふスイーツ」のヨーグルトと豆腐を裏ごしして・・・
DSC02464.JPG


炊き上がったご飯を器に盛り鮭を並べイクラをのせて・・・
DSC02471.JPG


「はらこ飯」「秋サラダ」「鮭のあら汁」「チーズケーキ風とうふスイーツ」ができました
DSC02481.JPG


食事のあとは探検バッチをつけてお魚売り場の探検です
これはどこで獲れたお魚かな・・・
みんな真剣に探検ノートに書きこんで・・・
みんなで作った料理も秋鮭のコーナーに並んでいます

DSC02492.JPG

秋鮭のお話しや売り場に並んでいるいろいろなお魚のことも学びました。


すごくおいしかったしお魚が前よりすきになりました。またつくりたい。
ほうちょうをつかったことがなかったのでほうちょうをつかえてよかった
チーズケーキ風とうふスイーツを家でもつくろうとおもいます。はらこめしもまたたべたいです
など参加した子供たちの声です

大人からは・・・
幼稚園の娘も楽しんでいたようです。魚の事は知らない事ばかりで勉強になりました。魚をさばくことなく切り身の料理ばかりでしたので、挑戦したい気持ちになりました
鮭がやわらかくふっくらしていておいしかったです。全部おいしくいただきました。ぜひ家でも作りたいと思います
楽しかった。親子で楽しくおいしくできました
とても楽しく子どもと一緒に作ることができてよかった

お魚がきっと好きになる料理教室は毎回大好評で、今回も25組の申し込みがありました。
参加できたみなさんには、つくって、おいしく食べて、学んで、楽しんでいただいたようです。
これを機会におうちでも親子で一緒に料理する時間が増えるといいな・・・
お魚もたくさん食卓にでるとといいな・・・
と思った料理教室でした
親子でつくろう♪ニコニコおやつ教室 [2018年11月30日(Fri)]
親子でつくろう♪

     ニコニコおやつ教室


  〜おこめがへんしん〜

10月30日(火)みやぎ生協高砂駅前店こ〜ぷ委員会が主催する、おやつ教室の講師を務めました

最初にお米ができるまでを「今年もおいしいお米ができました」の紙芝居で・・・
DSC02382.JPG

一つ目のへんしんは・・・
米粉でカスタードを作ります
たまご・砂糖・牛乳・米粉を練り混ぜて・・・トロ〜リとなるまで・・・
DSC02388.JPG

二つ目は
すきな具材を混ぜてトッピングおむすびに・・・
DSC02390.JPG

ギュッギュ・・上手にできたかな
DSC02392.JPG

DSC02394.JPG

手を合わせて、みんなで「いただきま〜す」
DSC02403.JPG

おいしいね
「フルーツカスタード」「トッピングおむすび」に「トッピングみそ汁」も加え・・・
昆布・かつお節の出汁で作ったみそ汁も、すきな具材でトッピング
DSC02406.JPG


幼稚園前の子どもたちも参加し、ワイワイ賑やかに楽しいおやつ教室になりました

アンケートからも楽しさが伝わってきました。
これを機会に子どもたちと一緒に料理を楽しんでほしいと思います。

トッピングがいろいろあると楽しいしごはんも進むのでいいなと思った
トッピングみそ汁も具を選ぶ楽しさがあってよいと思った
佃煮風ふりかけ、カスタードクリームとてもおいしかった。家でも作ってみよう思う
カスタードの簡単さにびっくりした
小さい子どもでも作れてよかった
子どもも楽しんで参加できた

親子食育講座 [2018年11月28日(Wed)]
仙台市立将監小学校PTA「親子食育講座」
      
     お魚がきっと好きになる親子料理教室

〜子どもと一緒に作ろう 
       
      手軽にできるお魚料理〜



10月27日(土)仙台市立将監小学校PTA主催の「親子食育講座」を(株)仙台水産と一緒に行いました。お魚博士(株)仙台水産の廣澤さんのお話しや、ぶりを下していく様子に、子供たちの目がキラキラ輝いていました。

料理前の包丁砥ぎにも興味津々
DSC02286.JPG

最初はデザート「りんごのコンポート」・・・リンゴの皮をむいて
DSC02291.JPG

皮をむいたら、砂糖・レモン汁とひたひたの水を入れ
DSC02294.JPG

ぶりを下していきます
エラをはずし、頭をとって・・・
DSC02302.JPG

三枚に下していきます
DSC02310.JPG

皮もとり、カルパッチョ用にうすくそぎ切りに・・・
DSC02312.JPG

うすくそぎ切りできるかな・・・
DSC02318.JPG

カルパッチョ用の野菜も準備して・・・
DSC02322.JPG

きれいに盛り付けて・・・見た目も大事ですよ
DSC02330.JPG

きれいに盛り付けて・・・
DSC02332.JPG

ぶり照りごはん用の大葉をせん切りに・・・
DSC02337.JPG

ぶり照りごはんのぶりをフライパンで・・・
DSC02343.JPG

調味料も加えぶりをほぐしたら、ご飯に混ぜて・・・
DSC02347.JPG

盛りつけて・・・「これくらいでいいかな・・・」
DSC02353.JPG

えのきのみそ汁を・・・
DSC02355.JPG

「ぶり照りごはん」「ぶりのカルパッチョ」「えのきのみそ汁」「りんごのコンポート」ができました
DSC02362.JPG

「いただきま〜す!」
DSC02369.JPG

料理に使った食材のお話も・・・
DSC02373.JPG

お米の話はパールライスの今野さんから
DSC02377.JPG

お魚のことやお米のことも学び、39名の参加者に楽しんでいただいたようでした。
これから親子で料理する機会が増え、お魚ももっと好きになって、食卓にでる機会が増えるといいな・・・


参加者のアンケートから
(子ども)
魚が苦手なのでいやだったけど、来てみて作って食べてみたら、とてもおいしかった。家でも作ってみたい
あまり親と料理したことがなく、やってみると新しい料理の作り方がわかりとても楽しかった
自分で作ったみそ汁がすごくおいしかった。おうちでりんごのコンポートも作ってみたい
おいしくてたまらなかった
はじめから作っておいしいものがいっぱい食べれてよかった
ぶりのサラダがおいしかった
ぶり照りごはんが食べれてよかった

(大人)
魚嫌いの娘が喜んで食べていた。私にもできそうでうれしかった
親子で料理ができて楽しかった。お米の話感動しました
ブリは照り焼きしか作ってなかったので、いろいろな料理に使えることがわかりよかった。お刺身の切り方など勉強になった
ぶりが生臭くなくとてもおいしかった
ぶりをさばくのを見られてよかった
とても楽しそうにしていたので、時間にゆとりがある時などもっと一緒に料理したいと思った

大人のお魚教室 [2018年11月25日(Sun)]
シッテ・サワッテ・サバイテ・・・食べてはじめる海の応援


     大人のお魚教室

旬を味わう!海のめぐみ
       〜美味しいさんま三昧〜



10月13日(土)みやぎ生協文化会館ウィズで24名が参加して、さんまを下し、「フライ」「アヒージョ」「つみれ汁」を作り、旬を味わいました

(株)仙台水産の廣澤さんが、さんまの三枚おろしのコツを・・・
頭をとったら背と腹にさっと包丁を入れ・・・
DSC02214.JPG

中骨の上を包丁を滑らせて三枚におろし・・・
DSC02219.JPG

筒切りは頭に骨のところまで包丁を入れ、引き抜いて・・・
DSC02225.JPG


三枚おろしはフライ用に・・・筒切りはアヒージョに・・・ つみれ汁は三枚におろしたのを包丁でたたいて・・・
DSC02230.JPG

さんまの頭を取り内臓を出して・・・
DSC02232.JPG

内臓がうまく取り出せるかな・・・
DSC02234.JPG

筒切りの内臓を取り出し・・・
DSC02236.JPG

三枚におろし・・・
DSC02239.JPG

アヒージョはオリーブオイルでコトコト煮込んで・・・
DSC02252.JPG

フライをカラッと揚げて・・・
DSC02257.JPG

「さんまのフライ」「さんまのアヒージョ」「さんまのつみれ汁」がおいしそうにできました
DSC02263.JPG

「いただきます」
DSC02266.JPG

後片付けのあとは「おむすびcafe」コーヒーとりんごのコンポートで・・・

(株)仙台水産が水産庁の「魚の国のしあわせプロジェクト」奨励賞を受賞しました。
取材に見えていた水産庁の福島さん、畦柳さんも加わりワイワイ・・・
包丁のにぎり方、買い物後の魚の扱い方やおいしそうに盛り付けるコツなども学び、楽しい料理教室になりました
DSC02275.JPG

参加者の声
三枚おろしは先生のを見ているとできそうに思いましたが、骨に身がつきすぎた
三枚おろしは初めてだったが、自分でできることが確認できた
廣澤さんのお魚に関する話が楽しい
レシピがあり帰って家でも料理できるのが楽しみ
とても楽しくおいしい料理が作れてよかった。次回も参加したい
おむすび便り59号ができました [2018年10月31日(Wed)]
つくる人とたべる人をつなぐ情報誌

おむすび便り bT9


お酢のお話し、魚の骨について、話題の糖質抜きダイエット、田んぼの話など・・・
食の情報がいっぱい

夏休み体験学習「親子で市場を探検しよう!」での子どもたちの真剣なまなざしのイベントの様子

みやぎの旬のお魚

簡単においしくできる「さんまのかば焼き」のレシピも掲載しています

どうぞご覧ください


おむすび便り59号-1doc.pdf

親子で市場を探検しよう [2018年09月03日(Mon)]
早寝 早起き 朝ごはん 市場で・・・

親子で市場を探検しよう!

7月24日(火)、(株)仙台水産と共催で開催している「お魚がきっと好きになる料理教室」の移動楽習として、小学校の親子15組30名が、夏休み体験学習をしました。
お店にならんでいるお魚はどこから来るの?
どのくらいの種類の魚が取引されているの?
取引量が東北最大の仙台市中央卸売市場で、セリの様子やまぐろの解体を見学しました。


(株)仙台水産の廣澤さんに案内していただき、マグロのセリから見学。
競りは6時から始まり・・・

DSC01939.JPG

競り落とされたマグロにシールが張られ・・・
DSC01945.JPG

次々に運び出されていきます
DSC01947.JPG


並んだ魚を移動しながら、競りをしていく移動競り
DSC01963.JPG


指を使い手やりで次々に競り落とされていきます

DSC01965.JPG

どこで水揚げされた魚かな・・・
DSC01966.JPG


気仙沼に水揚げされたカツオ・・・・
近海のカツオなどは別の競り場で・・・

DSC01983.JPG

青果棟に移動、2階から野菜・果物の競りの様子を見学、猛暑の影響のお話も・・・
DSC01989.JPG

近郊の野菜の競りをしています
DSC01997.JPG


市場の仕組みや役割のお話し、マグロなど回遊魚は一生泳いでいることなどお魚のふしぎについてのお話しを聞いて・・・
DSC02000.JPG

仲卸に移動、(株)鈴力水産でマグロの解体を見学
DSC02008.JPG

まぐろの種類のお話も・・・
DSC02012.JPG

骨をはずして・・・
DSC02017.JPG

まぐろの頭のところも捨てるところはなく、ほほ肉、カマ・・・

DSC02020.JPG

骨についた中落ちをスプーンでとって・・・
DSC02032.JPG

うまくとれるかな・・・
DSC02036.JPG

おいし〜い!!
DSC02038.JPG

朝ごはんは好きなマグロをのせて・・・myマグロ丼にして・・・
DSC02050.JPG


ごちそうさまのあとは・・・
今日の感想を・・・・

DSC02054.JPG

(株)仙台水産のご協力をいただき開催している、毎年好評の市場探検です。
競りの様子を見学するので、早朝5時50分集合。眠そうにしていた顔も、見学ではキラキラ輝いていました。

マグロの解体が特に印象的だったようで・・・・
マグロの解体で、たくさんのところが食べられるのがわかった。
まぐろの目の後ろも食べられると分かった。
マグロの身をとる時少しこわかったが、かんたんでとてもおいしかった。
マグロの解体をしたい。

保護者からは
毎日の食卓にお魚の出番が増えるように努力したい
朝早くからたくさんの人達に支えられ、美味しい魚を食べるとこができているのだと実感することができました。
魚を食卓に届けるために夜中から働いていてありがたいと思いました。
などがアンケートに寄せられました



| 次へ