CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2019年04月 | Main
絵本の紹介『おおきく おおきく なあれ』まついのりこ作 [2019年05月29日(Wed)]
729A753F-06E7-4FD7-BA17-7488275ABA93.jpeg
毎回の読み聞かせで読んだ時のスタッフの感想とその時の子ども達の年齢と国籍です。


『おおきく おおきく おおきくなあれ』作・絵まつい 
のりこ 童心社 紙芝居

「新しく入った子どもがいて、この紙芝居に大興奮だった。他の子どもたちもこの紙芝居を見ると、とてもうれしそうな顔をする。ケーキを取り分けるとき、一番幸せなのは読み手かもしれないと感じた。(2才〜9才、ブラジル)」

「一丁目一番地の紙芝居。先生や通訳の方たちの声掛けもあり、小さな子供に混じって中学生も小さな声で「おおきく〜」と声を出していた。(6才〜15才、中国、アメリカ、ペルー)」

「モンゴル人のママさんに読んでもらいました。読み方のアドバイスが裏に書かれているのを見て、紙芝居に興味を持ってくれました。お父さんお母さんと子供たちの「おおきくおおきくおおきくなあれ」の声が緑豊かな会場に広がりました。(2才〜10才、ベトナム、韓国、フィリピン、オーストラリア)」

「いつ読んでも子どもたちが嬉しそうに見て聞いて「おおききくおおきくおおきくなあれ」と大きな声で言って参加してくれる作品だ。単純なストーリーだが心が温かくなるなる作品だと改めて思う。10歳になる女の子が小さい子に本を読んであげる姿が見られるようになった。とてもほのぼのした光景だ。何回も読んで頭に入っているのかもしれないが「読み聞かせ」が良い結果を生み出したかなと思っている。(3才〜10才、ブラジル)」

「子どもたちが、次の場面を分かっていて、口々に次がどうなるのかをポルトガル語で話している。なんどもなんども同じものを読む効果を実感する。(2才〜9才、ブラジル)」

「中学生から高校生の年齢の子ども達に読んだ。子どもっぽいかもしれないとは思ったが、とても楽しんで聞いてくれた。一番体の大きな子が、最後に大きくなったケーキを見て「まだ足りないよ」と言って笑いを誘った。20人もいたため、最後にケーキを取り分けるときはスタッフ2名と一緒に手分けして行った。大騒ぎだった。紙芝居は大きい子どもたちにも好評だ。(16才〜18才、フィリピン、ベトナム、 パキスタン、ブラジル)」

Posted by おむすびころりん愛知 at 05:23 | 絵本の紹介 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2019年度、住友ゴムCSR基金の助成を受けられることが決まりました! [2019年05月21日(Tue)]
おむすびころりん愛知の活動は、日々地域の皆様に支えられています。

2019年度は、住友ゴムCSR基金の助成を受けられることになりました。

メンバー一同、感謝して、この活動がますます社会に広がるように努力してまいりたいと思います。

IMG_2602.JPGIMG_2603.JPG
(住友ゴムCSR基金目録贈呈式)

ありがとうございます!
Posted by おむすびころりん愛知 at 12:57 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ミーティング『WEB活用について』2019年度のおむすびころりん愛知の活動。 [2019年05月21日(Tue)]

こんにちは!


おむすびころりん愛知として、子ども達と絵本を一緒に読む活動をしながら、「もっとこうしたいな。」「こういう問題があるのか!」と日々様々な難しさも感じながら、その中で自分達ができることはどんなことだろうと考えています。


その一つに自分達がやってきたこの活動をもっと色々な地域で広めたいという思いがあります。そこで、インターネットを活用し、今年度からは情報発信にも力を入れています(本ブログを始めたのもそういう経緯があります。)。


ありがたいことに、今年度は、住友ゴムCSR助成金をもとに活動を行うことができます。ますますHPでの情報発信を充実させながら、日々の読み聞かせの現場を守っていきたいと思っております。



2019年4月21日のミーティングでは、「WEBをどのように活用して、絵本の紹介をしていくか」メンバーで意見を交わしました。メンバー以外のWEBアドバイザーも同席し、ブログの開設、図書の紹介方法について考えました。


IMG_2587.JPGIMG_2589.JPG



Posted by おむすびころりん愛知 at 12:44 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
2018年度の活動報告書アップしました! [2019年05月15日(Wed)]
こんにちは!
市内では、週末の運動会に向けて練習をしている小学校も多いようです。


【おむすびころりん愛知の2018年度の活動報告書】
さて、おむすびころりん愛知の2018年度の活動報告書が出来上がりました。
2018年度も報告書にあるように活動ができ、ご支援をいただいている方々に心から感謝いたします。

IMG_2214.JPG


【報告書の内容
・読み聞かせスタッフの派遣
・NPOトルシーダとの協働
・「保見団地での読み聞かせを通して」小野則子
・勉強会の開催( 豊田市民活動センター, 豊田市男女共同参画センター)
・交流館おはなし教室の開催
・他団体へのスタッフならびに講師派遣
・イベント報告(鈴鹿市 FUNFUNサロン、「MIEF親と子の多言語おはなし会」、多言語で育つ子どもとその家族のためのおはなし教室)
・メディア掲載について
・助成金活用と会計報告
・2018年度の成果と課題
・2019年度の目標

こちらのページからダウンロードができます。
ぜひ、ご覧ください。



IMG_2536.JPG
Posted by おむすびころりん愛知 at 11:42 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おむすびころりん愛知の総会を行いました。 [2019年05月11日(Sat)]
新緑の美しい季節になりました。

いつもおむすびころりん愛知を見守ってくださりありがとうございます。

おむすびころりん愛知の総会を5月11日(土)に行いました。

モンゴル、フィリピン、韓国、中国、ブラジルにつながるメンバーの皆さんも
参加して下さり、継承語についてなど活発な意見交換がなされました!
IMG_0109.JPG

IMG_0111.JPG

IMG_0112.JPG

IMG_0113.JPG

今年度は、住友ゴムCSR助成金をもとにHPでの情報発信を充実させながら
穏やかな読み聞かせの現場を守っていきたいと思っております。
おむすびころりん愛知のホームページも見て頂けると嬉しいです。

皆様のご活躍とご健勝を心からお祈りいたします。
Posted by おむすびころりん愛知 at 11:58 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【活動リポート】2018年度の勉強会について [2019年05月09日(Thu)]
2018年度の勉強会は2回行いました!


第一回目(7月12日)は「大きな子どもも絵で見て楽しめる絵本」がテーマ。


豊田市民活動センターで講師は昨年度も幾度かお願いした子ども読書活動推進員の古岸裕美子さんでした。私たちの読み聞かせ対象者に多くみられる、小学生以上でありながら日本語能力がまだまだの子どもたちへの選書は、常に悩みの種です。

日本語がわからないからといって内容が幼稚であってはなりません。

絵の大きな力を最大限利用した、少し大きな子どもたちが興味をそそられそうな本をたくさん紹介していただき、今後の選書の際の大きなヒントになりました。

benkyoukai.jpg


第二回目(9月7日)は「継承語をめぐる諸問題について」という題で、継承語の専門家である鈴木崇夫氏に講師をお願いしました。場所は、豊田市男女共同参画センター。

昨年に引き続き、その著書「外国につながりのある子どもの乳幼児期とことばの習得について」をテキストに、様々な疑問や活動における問題点などをぶつけました。

その中で、外国にルーツを持つ子どもにとっていかに継承語保持が重要であるか、そしてそのためには、親の覚悟と努力がいかに大切かを知ることができました。

これは支援者である私たちにとって、今後の活動を考える際の大きな指針になりました。


Posted by おむすびころりん愛知 at 13:50 | 活動報告 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)