CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2010年11月 | Main | 2011年01月»
カテゴリアーカイブ
これも私のブログです。ぜひ・・・
おもちゃの病院_報告
Google

WWW このブログ
<< 2010年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
最新コメント
当ブログの番頭より
修理例 [新]アンパンマンわくわくクレーンゲーム−2 (10/22) 当ブログの番頭より
修理例 お人形さんの眼−3 (10/22) 当ブログの番頭より
おもちゃの業者などのサイト (10/22) ブログの番頭より
『ブラシモーター』の故障 (10/22) 齋藤
『ブラシモーター』の故障 (10/20) 田中 誠
修理例 [新]アンパンマンわくわくクレーンゲーム−2 (06/20) 通りすがり
修理例 お人形さんの眼−3 (12/22) 松崎
おもちゃの業者などのサイト (09/03) 当ブログの番頭
セロハンテープ (12/22) 添え状と封筒
セロハンテープ (12/22)
プロフィール

「おもちゃの病院_メモ」の番頭さんの画像
「おもちゃの病院_メモ」の番頭
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/omotyamemo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/omotyamemo/index2_0.xml
月別アーカイブ
日別アーカイブ
引取りの手のないおもちゃ [2010年12月05日(Sun)]
ブログランキング 左 クリックを [日記・シニア]

おもちゃの病院で、
おもちゃをお預かりするさい、『預り証』を、お渡しします。
その『預り証』の中に、
受付後2か月たっても引取りにおいでのない時は、廃棄します
と、記入してあります(私のおもちゃの病院では、)。
はて、2か月たっても引取りのないおもちゃは、
実際には、どのように、扱いましょうか。


●ルールはルール、お約束通りに、廃棄はしないけど、分解して、
 『部品』して、他のおもちゃの治療に役立つように使う。
●預かったおもちゃが、2か月を超えても、
 廃棄はしないで、何回でも、連絡をして、取りに来てもらう。
 場合によっては、こちらから、先方に持って行き、受け取ってもらう。


この2つの方法で、
どちらが正しい、と決め付けることはできないと思うのです。
私は、後者のやり方で、やっています。
その結果、こんなことがありました。
●いくら電話連絡をしても留守です。電話機には、留守録の装置がありません。
 ある夜、家から電話をしてみると、電話がつながりました。お父さんです。
 お母さんは、双子の赤ちゃんを産んで、子育てが大変なので、
 実家に行っています…、という。
 お父さんは、忙しくて、おもちゃを受け取りにはいけない、と。
 そこで、こうしました。
 FAxは使えました。
 こちらから、用紙をFAxで送る。
 それに、受け取りのサインをしてもらい、FAxで送り返してもらう。
 後日、該当のおもちゃを、先方の家のポストに、入れておく。
 無事、受け取った旨の連絡を、FAxで、こちらに送ってもらう。
 ということで、この通りに実行できて、一件落着でした。
●連絡を使用としたところ、電話番号が書いてありてありません。
 いくら待っても、取りに来てくれませんでした。
 先方の家に行くと、アパートでした。
 新しい住人が出てきました。
 おもちゃを治しに出したあと、慌ただしく、引っ越して行ったようです。
 この場合は、やむを得ず、廃棄扱いを取ることにした。
 受け取りのサインを貰う用紙には、その経緯をかいておきました。


毎回、おもちゃの病院の開院の日には、
取りに来ないおもちゃについては、先方に、電話で催促をしています。
3か月も待てば、ほとんどは、引き取りに来てくれます。
ですから、実際に、廃棄にする可能性は、ごく僅かというわけです。

ただ、こういった方法が取れるのも、
●児童センターで、おもちゃを預かってくれる。
●児童センターが、おもちゃの返却手続きを、行ってくれる。
という、前提があるから
です。

どういう会場で、おもちゃの病院を開院しているのか、
その条件によって、対応の仕方も変わってくる…、ということでしょうか。




JRANK BLOGへ、クリックを・・・。[日記・雑談のシニア]に参加しています。