CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ゲーム機本体などの修理に最適な ドライバーセット | Main | 修理例 泣きたくなるギアボックスの組立−2»
カテゴリアーカイブ
これも私のブログです。ぜひ・・・
おもちゃの病院_報告
Google

WWW このブログ
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
最新コメント
当ブログの番頭より
修理例 [新]アンパンマンわくわくクレーンゲーム−2 (10/22) 当ブログの番頭より
修理例 お人形さんの眼−3 (10/22) 当ブログの番頭より
おもちゃの業者などのサイト (10/22) ブログの番頭より
『ブラシモーター』の故障 (10/22) 齋藤
『ブラシモーター』の故障 (10/20) 田中 誠
修理例 [新]アンパンマンわくわくクレーンゲーム−2 (06/20) 通りすがり
修理例 お人形さんの眼−3 (12/22) 松崎
おもちゃの業者などのサイト (09/03) 当ブログの番頭
セロハンテープ (12/22) 添え状と封筒
セロハンテープ (12/22)
プロフィール

「おもちゃの病院_メモ」の番頭さんの画像
「おもちゃの病院_メモ」の番頭
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/omotyamemo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/omotyamemo/index2_0.xml
月別アーカイブ
日別アーカイブ
修理例 泣きたくなるギアボックスの組立−3 [2012年03月13日(Tue)]
ブログランキング 左 クリックを [日記・シニア]

第11図P1000701_convert_20120313140723.jpg
4つのギアを組み込んだ勇姿?です。
手放しで、これを眺められるところは、
小躍りしたくなるくらい、うれしいです。
(ちょっと、大げさか?)

第12図P1000703_convert_20120313140856.jpg
反対側のギヤケースを近づけました。
ここでは、モーターにぴったりと合う「重り」も、乗せました。
この2つを、パチンとはめられれば、目的達成です。

第13図P1000702_convert_20120313140808.jpg
おっかなびっくりと、合わせてみました。
ここで、もそもそと、あの、アルミの針金を抜き取ります
残念ながら、一発で、これがうまくいくとは、思いません。
何回か、繰り返すつもりで行うと、案外、するりといくかも・・・。
ギヤの軸受の穴を見て、ギヤの軸が、この穴に向かって、
正しく並んでいるか、
重りの出っ張りが、同様、正しくケースの穴に向かっているか、
十分に、確認をしながら、
楊枝の先などで、微調整をしていきます。

第14図P1000704_convert_20120313141049.jpg
そして、ぱちんとはまったら、スイッチレバーが、正しく働くか、
電気を流して、モーターの回転が、ギヤボックスから覗いているギヤまで、
届いているか、などを、確認します。
OKなら、ケースのネジを閉める。
最初に外したモーターの外側の端子のはんだ付けを行います。
あとは、外部の組立です。(これは、省略しました)

   P1000710_convert_20120313101023.jpg
修理済みです。
あっという間に治ったような気風をもった、プラレールが、
鎮座しています。

それから、
この修理依頼をしたお母さんに、電話をしておきました。
『おもちゃは、修理を終わって、児童センターに預けました。
ごついでの時に、預かり証を持って、
児童センターの受付にお越しください。』
『それから、お子さんには、
「お父さんは、明日、お仕事があるので、
時間がなくて、修理が出来なかったんだよ。
おもちゃの病院の先生は、時間があったから、
治すことができたんだって・・・」と、
伝えておいて下さい』と。
お母さんからは、
『はい、わかりました』と、明るい声が帰ってきました。
私は、余計なことを言ってしまったかなあ、と、思いながら、
あわてて、電話を切ったことでした。

JRANK BLOGへ、クリックを・・・。[日記・雑談のシニア]に参加しています。
コメントする
コメント