CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«修理例 泣きたくなるギアボックスの組立−2 | Main | おもちゃ病院の「事務」»
カテゴリアーカイブ
これも私のブログです。ぜひ・・・
おもちゃの病院_報告
Google

WWW このブログ
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
最新コメント
当ブログの番頭より
修理例 [新]アンパンマンわくわくクレーンゲーム−2 (10/22) 当ブログの番頭より
修理例 お人形さんの眼−3 (10/22) 当ブログの番頭より
おもちゃの業者などのサイト (10/22) ブログの番頭より
『ブラシモーター』の故障 (10/22) 齋藤
『ブラシモーター』の故障 (10/20) 田中 誠
修理例 [新]アンパンマンわくわくクレーンゲーム−2 (06/20) 通りすがり
修理例 お人形さんの眼−3 (12/22) 松崎
おもちゃの業者などのサイト (09/03) 当ブログの番頭
セロハンテープ (12/22) 添え状と封筒
セロハンテープ (12/22)
プロフィール

「おもちゃの病院_メモ」の番頭さんの画像
「おもちゃの病院_メモ」の番頭
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/omotyamemo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/omotyamemo/index2_0.xml
月別アーカイブ
日別アーカイブ
修理例 泣きたくなるギアボックスの組立−1 [2012年03月13日(Tue)]
ブログランキング 左 クリックを [日記・シニア]

   P1000710_convert_20120313101023.jpg
先日、おもちゃの病院に、プラレールの修理が持ち込まれました。

第1図
P1000690_convert_20120313103117.jpg
ご覧のように、バラバラに分解された状態でした。
しかも、ちゃんと動くプラレールも1台、
ご参考に、と、添付されています。
『ご自分で、治そうとなさったのですね』と聞くと、
『お父さん、理系ですから』と、
このお母さん、息子さんの前で、
こともなげに、おっしゃっています。
『理系でも、難しいギヤボックスなんだ』と、あらためて、
この無残な部品のかたまりを、眺めたのでありました。
(添付の、故障していないおもちゃは、その場で、お返しをしました。
それを、間違って分解を始めてしまっては、
ややこしいことになりますので…)
この、「泣きたくなるギアボックスの組立」を、あらためて、
治療経過を、写真にとってみました。
そのご報告です。
この経過のことで、なにか、
諸兄のアドバイスをいただけたら、助かります。

モーターの外部の端子には、ハンダ付けがされています。
とりあえず、この一方を、ハンダを溶かして、はずしました。
モーターが故障していないか、
故障していたら、この時点で、修理をしておきます。
(その内容は、省略しました)

第2図P1000691_convert_20120313103254.jpg
組み立て開始です。
まず、どのギヤが、どの位置にくるのか、その目安を、つけました。
その1番目は、
モーターの回転の向きを横から縦に変えるギヤ(かさ歯車?)です。
それは、これしかありません。
この位置に決まりです。

第3図P1000692_convert_20120313103338.jpg
このプラレールは、スイッチレバーを動かすと、
電源のON/OFFの働きといっしょに、一部のギヤも動かします。
そして、電源OFFのさいは、
車輪の動きを内部のギア側に伝えない工夫が、
なされています。
そこで、
スイッチレバーの動きを、
内部に伝える事のできるギヤの穴をみつけ、
バネをセットできる場所、
それに見合った長さの心棒を持ってギヤを、
見つけます。
それが、この図のギヤでした。
バネの位置も、これで決まりです。

第4図P1000693_convert_20120313103423.jpg
このギヤボックス組立の泣き所は。
そのバネを組み込んだギヤのセットです。
他のギヤと同時に組み込むことになるので、
これで、時間がかかってしまいます。
そこで、このバネ付きギヤを抑えるパーツを作ってみました。
アルミの針金です。
2の字のところは、Yの字に出来れば、もっといいです。
要するに、このキヤが、
バネの力で、勝手に飛び出さないように、
抑えてあればいいのです。

第5図P1000694_convert_20120313103500.jpg
バネを組み込んで、このギヤを抑えてみたところです。

第6図P1000695_convert_20120313115227.jpg
それを、角度を変えて、少し下から覗いた図です。


JRANK BLOGへ、クリックを・・・。[日記・雑談のシニア]に参加しています。
コメントする
コメント