CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«ゴムキーパッド接点部分の導電不良 | Main | ヘヤードライヤー»
カテゴリアーカイブ
これも私のブログです。ぜひ・・・
おもちゃの病院_報告
Google

WWW このブログ
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
最新コメント
当ブログの番頭より
修理例 [新]アンパンマンわくわくクレーンゲーム−2 (10/22) 当ブログの番頭より
修理例 お人形さんの眼−3 (10/22) 当ブログの番頭より
おもちゃの業者などのサイト (10/22) ブログの番頭より
『ブラシモーター』の故障 (10/22) 齋藤
『ブラシモーター』の故障 (10/20) 田中 誠
修理例 [新]アンパンマンわくわくクレーンゲーム−2 (06/20) 通りすがり
修理例 お人形さんの眼−3 (12/22) 松崎
おもちゃの業者などのサイト (09/03) 当ブログの番頭
セロハンテープ (12/22) 添え状と封筒
セロハンテープ (12/22)
プロフィール

「おもちゃの病院_メモ」の番頭さんの画像
「おもちゃの病院_メモ」の番頭
プロフィール
ブログ
リンク集
http://blog.canpan.info/omotyamemo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/omotyamemo/index2_0.xml
月別アーカイブ
日別アーカイブ
『ブラシモーター』の故障 [2009年02月25日(Wed)]
『ブラシモーター』の故障 ブログランキング 左 クリックを [日記・シニア]



ブラシモーター(マブチ)

おもちゃのケータイが、ボタンを押しても、鳴りません。
ボタン側の、黒い接点が、接触不良となってしまっているのかもしれません。
治療不能で、お返ししました。
…、これは、おもちゃ治療 ケータイの、文面です。
そこでいただいたコメントを、
ここに、抜粋・掲載をさせていただきました。


MSさんから

モータ故障例でも
「注油で」直る例が多いとありますが、
一度分解し、ブラシ周りがどういう状態か「目で見て」確認してください。
一時的に(動作して)解決してもまた再発します。


モーター故障については、今まで、いろいろと、悩みました。
内部を開けて、汚れを取って、すっきりとさせることも、覚えました。
ところが、何回かに1回は、組み込むときに、
ブラシを損傷させてしまうことがあります。
はずすときに、ブラシを曲げてしまうこともあります。
ブラシを交換をしたというつわものの話も聞きましたが、私には、そこまでは、…。
モーターの故障は、常に新しいものに、交換をするという人もいます。
これ、有料ですし、無料のほうが、お母さんに喜んでもらえるのは、間違いありません。
全体がかなり傷んでいるおもちゃに、新品のモーターを取り付けて、はたして、
ほかが、それと同じくらいに、もつかどうか、疑問に感じたこともありました。
モーターのブラシ側のプラスチックのカバーの隙間に、針金を差し込むと、
ブラシを広げることができるモーターがあることも、見つけましたが、
すべてに、この手法が使えないことも、知りました。
私は、「有料の許容を知った上で預かる」のではなくて、
有料になる場合には、電話で確認をとったうえで、
有料部品の交換をすることにしています。
そんなこんなで、いまのところ、
モーターは、規定を超えた電圧をかけて、
むりやり動かして、動くようになってから、注油という方式で、
やっているしだいです。
どなたか、ブラシを傷つけないで、
モーターの分解と組み立てる「こつ」または「道具」をご存じでしたら、
教えていただきたく思います。

MSさんから、

モータ修理はおもちゃ修理に必ずついてまわる課題です。
一般にこれらのモータはマブチなどメーカ資料によると
40〜50時間の連続使用で寿命(ブラシ摩耗)となります。
従ってお客さんの了解のもと、
単価150〜200円で新品と交換できればそれにこしたことはありません。
でもそういつも代替品が手元にある訳でもなく
ブラシ交換をして修復するケースは結構多いです。
一番良いのはそのような経験者とともに「実習」することです。
確かに細かい作業で誰でもできるとは限りませんが、
やってみるとそう難しくなく、ブラシの作り置きもできます。



TOY DOCTORさんから、

モーターの復元は慣れではないでしょうか、
時間がある場合は分解して復元
急ぐ場合は新品と交換し
復元したものを無料で交換したり
ケースバイケースで対応しています、
急ぎますと組立て時にブラシをクロスさせて極性が逆になり
回転が逆回りになります。



ボンかぎさんから、

最近私は『ブラシモーター』は乾電池と同じように消耗品と考えるようになりました。
でも、その使用状況を知るためにはコミテータ(整流子)とブラシの様子を見る必要が有りますので、どうしても分解する必要があります。
ブラシに小さな穴があいている程度までは清掃(コミテータは細かい紙ヤスリで磨きます)し、グリースを塗り調整して戻してやります。
そしてお客さんには「次に動かなくなったら交換しようね」と言ってお返ししています。

モーターの組み立て時、ブラシを変形させやすいですね。
私はローターをハウジングに納めた後、前方側から指でシャフトを押さえ、
コミテータ部分を十分外に出し、よく見える状態にしてブラシ部分をはめ込み、シ
ャフトとブラシ部分を一緒にゆっくりと納める
ようにしています。

年齢とともに見づらくなり、指先も細かい作業には向かなくなって来ますね。
こんな時はグループでの活動が大いに助かります。
適材適所、これも有効利用法ではないでしょうか。



たまさんから、

私の場合は対面修理なので、
ブラシの磨耗が原因か、置き古しでの不具合かを問診し、
分解が必要か判断しています。
注油のみで経過を見ることもよくあります。
確かに原因を究明せずにお返しするのは気持ちのいいものではありませんが、
ドクターの自己満足ではなく持ち主の希望を伺うのが大切と考えます。

おもちゃ病院あきる野のサイトにブラシを痛めにくい方法が紹介されています。

上記のFAタイプと違って
REタイプのモーターはブラシが回転対称に付いているので、
私の場合はブラシを開いてコミテータを収めるときに
引っかかってもブラシの先端を伸ばす方向に
手でエンドベルをひねりながら差し込んでいます




皆様から、貴重な情報を頂ました。
ありがとうございました。



JRANK BLOGへ、クリックを・・・。[日記・雑談のシニア]に参加しています。
コメントする
コメント
コメントを頂きました。ありがとうございます。
<<6vのモーターなのですが 廻りません。診て頂けるでしょうか。>>
「こちらで拝見できるかどうか」ということですが、「送付をする」ということになりますと、代金が発生します。
代金を負担してお送りいただいても、「治りませんでした」ということもありえます。
なので、当方では、「送付をして修理」という方法は、やっていません。
<<なぜ6vかというとおもちゃではなく 古いバイク・車の腕木式方向指示器が電動なのです。左右ありまして 片方は動くのですが もう一つの方が動きません。一つのモーターを スイッチの切り替えで 回転を逆転させて 腕木を上げたり下げたりするようになっています。>>
詳しい、説明をいただきました。
<<3mmほどの ブラシもそれほど減ってはいません。>>
と、ありますが、分解をする技量はお持ちだと拝察いたします。
当然のことながら、「6V」の電圧は、モーターに来ているのですね?
バッテリーの電圧は弱めではないですか?
ブラシは正しく接しているのですね?
その接点は、汚れていないですね?
そういった確認をしたあと、
私なら、ホームセンターで4〜5百円で購入できる「シリコンスプレー」で、
モーター内にスプレーをして、
回転が、よりスムーズになるかどうかを、確認をする程度しか、方法は、持ち合わせがありません。
それで駄目な場合は、新しいモーターが手に入るかどうか、探してみますけど。
それから、念のためですが、モーターの回転軸に取り付けてあるギアは、空回りをしていませんね?
お力にならないで、申し訳ありません。
とりあえずは、ご報告です。
Posted by: ブログの番頭より  at 2017年10月22日(Sun) 10:59

6vのモーターなのですが 廻りません。診て頂けるでしょうか。
なぜ6vかというとおもちゃではなく 古いバイク・車の腕木式方向指示器が電動なのです。左右ありまして 片方は動くのですが もう一つの方が動きません。一つのモーターを スイッチの切り替えで 回転を逆転させて 腕木を上げたり下げたりするようになっています。3mmほどの ブラシもそれほど減ってはいません。宜しくご回答お願いできますか。宜しくお願いします。
Posted by: 齋藤  at 2017年10月20日(Fri) 23:17