CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2017年12月18日

金継ぎ、はじめます(かな)

 一昨日、全6回の金継ワークショップ受講を終えました。
 「金継ぎ師guu.仲秋の金継教室」として雲南市木次町のカフェ・オリゼで開かれていたもの。9月の残暑きびしい日から寒さで凍えるような年の瀬まで、終わってしまえばあっという間でした。漆がかたまるのをまって次の工程にはいるので、3〜4ヶ月はかかるのですね。段ボールを使った簡易な室で「お世話」することも、手間だなあ面倒だなあという気持ちとは裏腹に、手をかけることに漆がこたえてくれているようで、楽しい時間でした。湿度と気温をみながら、霧吹きで段ボールの中をしめらせておくのですが、季節のうつろいとともにかわきかたもなにもかわっていきます。漆は生きている。そう思わずにはいられません。それやこれやもふくめて、昨今ぱぱっと終えるワークショップが隆盛するなかでは息の長い教室だといえましょう。
 1回のワークショップは2時間程度なのですが、筆やへらの使い方やら練り方やら、ひとつひとつが「微妙」な加減を会得するのが骨折りでした。いや骨折りというのは言葉が違う。ほんの一瞬なので、つかまえようがありませんし、なんとなくわかった気になっているだけです毎回。よって次回にはすっかりといっていいほど忘れている。メモをとっていてもさして役に立ちません(が、メモがないと完全に忘却)。
 そういう具合だったので、6回の受講をおえてまず思い立ったのは、忘れぬうちに実践せねば!ということ。これから、自家(カフェ含む)の器を少しずつ手入れしていきます。

 下の写真は最終回の様子。ガラス板にのっているのは絵漆です。





最終回を終えてのguu.さんの言葉から。
《金継ぎをやっていると、どの工程もすごく大切なのがよくわかります。
(きっと生徒さんたちにもわかっていただけたはず!)
粉蒔きを美しく仕上げるには、中塗りや下塗りから美しくしておかないといけなくて、中塗りや下塗りを美しくするには、錆漆等の下地から美しくしておかないといけなくて…
「丁寧な仕事」の積み重ねが最後の仕上げに全て表れるのと同時に、「まあいっか」の積み重ねも最後の仕上げに全て表れます。
.
「ものを直す」ということを、少しでも身近に、気軽に考えていただきたいのとともに、職人さんや作家さんの漆器が、いかに「丁寧な仕事」の積み重ねであるか、感じていただけたら嬉しいです。》

 丁寧な仕事の積み重ね。
 工芸にはそれが出るものですし、伝わる、ときには数千年をへだてても。
 景観にもあるのではないかと思う、あるいは思いたくなっている、今日このごろ。美しい風景には、人が手をかけただけの積み重ねがあるのだと。ね。

☽ 長文注意。 仲秋の金継ぎ教室 at カフェオリゼ 今日は最終回でした。 . 仲秋の頃、9月末から始まったこのワークショップも、とうとう仕上げです。 それぞれ金仕上げ、銀仕上げ、ベンガラ漆仕上げ、錆漆仕上げとなりました。 しっかり乾かした後、水洗いをして完成です。 (ベンガラ漆のやつ、撮り忘れあせあせ(飛び散る汗)乾かないと色も正しく伝わらないので、まあいっか) . 粉蒔きのタイミングを見るのが、やっぱり皆さん一番難しいのかな? 一番難しいけど、一番楽しい瞬間。 (できること粉蒔きだけやりたい笑) なんとか光ってよかったです。 . 金継ぎをやっていると、どの工程もすごく大切なのがよくわかります。 (きっと生徒さんたちにもわかっていただけたはず!) 粉蒔きを美しく仕上げるには、中塗りや下塗りから美しくしておかないといけなくて、中塗りや下塗りを美しくするには、錆漆等の下地から美しくしておかないといけなくて… 「丁寧な仕事」の積み重ねが最後の仕上げに全て表れるのと同時に、「まあいっか」の積み重ねも最後の仕上げに全て表れます。 . 「ものを直す」ということを、少しでも身近に、気軽に考えていただきたいのとともに、職人さんや作家さんの漆器が、いかに「丁寧な仕事」の積み重ねであるか、感じていただけたら嬉しいです。 . でもあまり敷居を高くせず、その「丁寧な仕事」は、決してしまい込んでおくためのものではなく、普段使いのものだからこそだと思っていただけたら。 . あっという間の3ヶ月でした。 ご参加いただいた皆様、場所を貸してくださったカフェオリゼさん、ありがとうございました。 また暖かくなってから、再び企画できたら嬉しいな。 . 明日は松江のワークショップ、最終回! お楽しみにわからん . . #漆#urushi#金継#金継ぎ#kintsugi#金繕い#漆継ぎ#銀継ぎ#器継ぎ#器#うつわ#直してでも使いたい#お直し#手仕事#職人#金継ぎ師#暮らし#暮らしの道具#繕う#金継ぎ師guu#金継ぎ教室#金継ぎワークショップ#仲秋の金継ぎ教室#島根#木次#カフェオリゼ

金継ぎ師guu.さん(@guu._)がシェアした投稿 -




 なお、2018年2月から5月まで全6回の金継教室が東京で開催予定です。おすすめ。
 会場は中野にある「cominka 若宮荘」。詳細は、こちらから。
タグ:金継ぎ
この記事へのコメント
コメントを書く
トラックバックの受付は終了しました

この記事へのトラックバック