CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2016年08月28日

竹の焼き畑2016-sec.21

2016/08/27(土)・曇り時々小雨:「夏焼2」準備2日目。
島根大の後期は10月からなんだと知りました。帰省している学生も多いようです。そんな中、学生4人、教授1人が島根大から、木次からは1名で、計6人の 活動となりました。落ち葉と泥にまみれ、小さな痣も脚に少々残りましたが、重機も使って藪払いはどんどん進行。1年放置したとも乾燥させておいたともいえ る孟宗竹の束も、所定の高さをクリアーしつつあります。
次回の作業日は、8月30日(火)の予定です。
ボランティア歓迎。
http://s-orochi.org/public/archives/292


 


20160827-P114052602




 さて、タカキビが花をつけています。カブの跡地で急斜面、木陰の影響で日照も少ない場所です。悪条件のなかでも、そこそこ稔りがありそうです。林原在来の種です。今年は種だけとって来年さらにふやしていきたいもの。
20160827-P114052002


 奥出雲在来蕎麦は火入れ地の発芽がやはりうまくないです。防火帯に播いたものはふつうに出ているのですが。もろもろ反省中、そして間引き菜とっていってください。どなたでも。
20160827-P114051302


 そうこうしているうちに、アワの収穫に向けて準備を進める時期となりました。在来種の調査も再開せねば。9月も、9月は、忙しくなりそうですよ。楽しみ〜♪


20160827-P114052802

posted by 面代真樹 at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 焼畑
この記事へのコメント
コメントを書く
この記事へのトラックバックURL
http://blog.canpan.info/tb/1238967
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック