CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2018年12月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
遠方より友来たる [2018年10月12日(Fri)]
おはようございます。
F65E9156-7F46-495F-BD2C-A67D3321943E.jpeg
秋晴れのいい朝に一句

沖縄の台風置いて友来たる

1999年3月1日「デイサービスセンター鷹匠町」開所で、
医療法人聖誠会石沢内科胃腸科から医療事務職員を連れて
社会福祉法人オリーブ会の新規事業を立ち上げた。
レセプト請求から運営、入浴、おしめ交換、イベント開催等の
「何でも屋」をこなしてもらった。
きっと「奥様、話が違う!」と、思い続けた日々だったろう。
右も左も分からないままの社会福祉法人立ち上げだった。
初期の怒涛のような日々が過ぎ3年、結婚退職をした。
日本列島の海やソマリア海峡の見張りに身を置く仕事の人との結婚。
弘前に建てた自分達の家には定年後住むのよ、と遠方に暮らしている。
ひょっこり「おれんじカフェ駒越町」に、顔を出した。
昼時だったので「カレーライス」食べ、ヨガをして
昔の我々に戻り笑い転げた。
64E8A2CB-FA41-451F-9B8D-9390258C7113.jpeg
カフェのママの子が南高校の修学旅行で母親の職場にお土産をよこした。
その子は遠方より来たる友の結婚式で花束贈呈したそうだ。
その時五才だったそうだ、まさに人生は光陰矢の如し。
Posted by 石澤育子 at 09:40
この記事のURL
http://blog.canpan.info/olive_kai/archive/3316
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml