CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
すずめのお宿 [2017年11月16日(Thu)]
今晩は。
小雪が降って来てました。
IMG_1441.JPG
本日の「おれんじカフェ駒越町」は「詩吟 ヲ ヤロウ」でした。
詩吟の後、カフェの物品整理を残って手伝ってくれた
この4人で「すずめのお宿」でコース料理を食べ
お喋りしながら美味しい料理に舌鼓。
テレビを見ながら独り夕食の我々は、
「こんな日もイイね」と、
老後の楽しみを分かち合った、小雪降る夕べでした。
今夜の一句

「鮟鱇の肝に秘め事つい曝露」

へば、お休み、、、眠い
Posted by 石澤育子 at 22:53
おしゃべりオペラ [2017年11月16日(Thu)]
お早うございます。
IMG_1433.JPG
本日、認知症カフェ「おれんじカフェ駒越町」
正午過ぎ15分から開店。
「ヨガ ヲ ヤロウ」
午後1時半から2時半まで開催。
指導者は
あちこちヨガ講師を務めている石戸谷正子先生。
講師との縁は高校同期で嘗て机を並べ勉学?に勤しんだ「やつ」が、
名簿から消え、消息不明者になっていましたが、
この下町にきれいな妻を岡山から連れて
両親と同居してました。
でもあるキッカケで深く驚きを感じたエピソードが。
ご母堂が医院受診中、
「先生、内の娘が書いた本です」
と、この本を贈呈。
「ママ、しってるか?」
と、差し出した本の名前を見て
「2年先輩よ。彼女の弟一緒だった」
もう、それから糸を辿って辿ってヨガの先生に、
更に超え縁はドンドン末広がりですじゃ。
聡明で超美人な姉が、
昼休みに私の隣に座ってる弟を心配?し
よく教室を訪ねて来てたんだ❣️
高校1年に入った私には3年生がとっても眩しかった。
その後、半世紀も過ぎて
その高校時代の思い出のデジャブーに遭遇するなんて
わたしゃラッキー人ですじゃ〜。
そんな思いを抱きながらヨガを続けてます。
へば、ヨガ ヲ ヤロウ。



続きを読む...
Posted by 石澤育子 at 07:34
渋柿&花梨の変身 [2017年11月15日(Wed)]
今日は。
朝から「おれんじカフェ駒越町」に入れ込んでます。
IMG_1423.JPG

この渋柿&花梨をスライスして乾燥機に。
IMG_1428.JPG
畳鰯状態の畳甘柿に大変身。
IMG_1426.JPG
花梨の実はスライスし乾燥機に。
貴重な花梨のタネでジャムに仕込みます。
明日の認知症カフェ
「ヨガ ヲ ヤロウ」
お楽しみにいらして下さい。
おててがスベスベです。
Posted by 石澤育子 at 11:09
青森しあわせネットワーク [2017年11月14日(Tue)]
お早うございます。
社会福祉法人の社会貢献活動の具体化は、
連携して既存の制度やサービスで対応しきれない
課題に迅速対応することを目的として
青森しあわせネットワーク」が
平成29年9月27日設立記念会を持ちスタートしています。
青森社会福祉協議会がまとめ役です。
社会福祉法人オリーブ会も弱小法人ですが
賛同し
「在宅介護支援センター鷹匠町」(0172−39−2200)
が拠点として参加しています。
第一号が出ました。
社会生活第一歩に踏み出す方の
意思を尊重しお手伝いが出来ました。
昨日、入居の契約(15日から)を完了。
本日、布団一式、ストーブ、座卓、二層式洗濯機、食器等
取り合えず冬場の津軽で生活できる最低生活用品無償提供。
足に合えばスノトレ二足の内一足提供可。

保護費が給付されるまでの日割り家賃と敷金を
「青森しあわせネットワーク」で貸与。

「保証人がいないのでアパート借りれないんです」
と、あちこちの不動産屋巡りで暗礁に乗り上げ
気分落ち込み鬱々としてひげぼうぼうにしていましたが
事前に大家と面談していた私が、同行し部屋を見たら
「ここで良いです。お借りしたい」
と、大家さんに申し出て双方了解のもと契約完了しました。
大家さんも自宅で不要になったカーペットを無床提供してくれました。
「ヒロロの地下の惣菜は百円です」
と、結構買い込んで500円。
「みのせは午後5時過ぎに250円弁当が半額になるよ」
と、教えた。
下町では午後5時過ぎの「みのせスーパー」は
半額セールを充てにした御仁が大勢。
あれも、これこれも
「青森しあわせネットワーク」の強力な貢献者だ!
さあ、みんなで連携し生きていこう晴れ
本日仕上げ引越しだぞ、へばの。

Posted by 石澤育子 at 06:28
城西小学校慰問演奏 [2017年11月11日(Sat)]
今晩は。
土曜の午後2時「オリーブコート短期入所生活介護」に
近所の小学校の演奏部が慰問に来ました。
IMG_1392.JPG
演奏に合わせて歌も歌いました。
IMG_1406.JPG

何度目かの生死を彷徨い復活したKさんが
三年生にお礼のプレゼントと握手
IMG_1415.JPG
弘前市長寿二番、青森県で三番の長寿
107歳の木村あえさんからお礼のプレゼント。
外は強風の雨降りでしたが、
ショートステー施設は
ヌクヌクのホットな交流が続いていました。
穏やかな1日でした、おやすみ😴眠い(ZZZ…)
Posted by 石澤育子 at 23:41
感謝祭 [2017年11月11日(Sat)]
おはようございます顔1(うれしいカオ)
昨日はテンコ盛りのあっちでホイ、
こっちでホイの一貫性のない事案勃発日でした。
IMG_1378.JPG
近くのキリスト教式保育園の園児達が
秋の収穫した果物等を自宅から持ち寄り、
そして、新米のもち米をついたお餅も
一口大にカットしてプレゼントに慰問。
IMG_1381.JPG

歌のプレゼント&ハイタッチのエール交換
「オリーブコート城西一丁目」は
老若男女出揃って、仕切りの陰では
「創畜連携システム」エラーコード解読に押し問答。
まあ、蓄電器で溜まった電気使用量が少な過ぎて
蓄電器が「電気食って腹一杯のパンパン」メッセージ出してた。
これを解消する案は「宿題」と相成って業者一同解散。
それが午後4時15分。
馬屋町のJ子宅に湘南夫人と令嬢の疑心解消に馳せ参じました。
夜の帳もタップリ堕ちた頃帰宅。
ぶーが1人ストーブの前でイビキかいて寝てました。
本日、土曜日この一週間もありがとね。
感謝しかないよ、へば。

Posted by 石澤育子 at 04:55
連携バッチリ [2017年11月10日(Fri)]
お早うございます。
昨日の認知症カフェ
「おれんじカフェ駒越町」
は、「詩吟 ヲ ヤロウ」で常連さんが10人、
突然さんが2人お見えになりました。
私は、午前中自宅売買で家具を処分する情報を
偶然得て、
「困ってる人いるの、頂戴」と、メール。
「見に来て、良かったらどうぞ」と、返事。
医院のキャラバンで職員に駆けつけてもらい、
がばちょと頂戴した。
前日、2か月前に生活保護給付が決定した方の相談を受け
いざ、独立となったら上限45000円の日常家財給付。
「心細い気分です」
との一言を聞いて、私の連携回路が素早い動きをした。
これで独立生活スタート可能です。
2年前、サ高住「オリーブコート新町」でKご夫婦が生活し
それぞれ最後はわが医院で見送った方の自宅でした。
わが施設にご夫婦のメモリアルとして
書家だった彼の書を表装し、
愛用の筆と硯も一緒に飾ろうと相成った。
私の連携ネットワークはいざとなった時に
すこぶる強力な連携になる。
死んでもなお「手を差し伸べてくださった」Kご夫妻。
デイサービスセンター鷹匠町をご利用し始めた頃、
「あなた小皮娑血子さんでしょう」と、
津軽ダムに沈んだ元砂子瀬小学校校長と、
元在校生だった職員の小皮娑血子はそこで再会。
小皮は、
「私ごときを先生がこの年なっても覚えてくださっていた」
感激感動したと述べていました。
以来、介護福祉士、担当ケアマネージャーとして関り、
元校長は超晩年教え子の活躍を
日々窺うことがでた至福の日々もあったのです。
何かと天の采配で歯車が合い
「連携バッチリ」感の仕事をさせていただいております。

へば、10日金曜日は残った家財の搬送と
湘南からJ子の義姉&姪っ子が
「お会いしたい」
と、私に面談申し出ているので、
時間不明だが近況報告面談ありますね。
午後2時は「連携システム確認」で
「オリーブコート城西一丁目」に屯。

又、昨日の打ち合わせで
「弘前マンドリンクラブ」様が
12月17日(日曜日)午後2時から
「クリスマス祝会」の一環として演奏ボランチィアに。
ピーターパンの「ケーキ&紅茶」で利用者と一緒に
演奏後「お交わり」しましょうと相成った。
へば、いべ、ばっちりだべ。





Posted by 石澤育子 at 05:48
連携ミス? [2017年11月09日(Thu)]
お早うございます。
雷雨の昨日から曇りの朝を迎えました。
パナソニック「創畜連携システム」エラー原因究明に、
目星を付けたメーカーが10日(金)に
建物工事の電気分野を請け負った会社に連絡をし
同席させておいてください、と連絡があった。
「キュービクル」(高圧電気ボックス)との連携エラー?

「連携」この言葉、今はとっても流行ってる。

地域連携なんてことばが書かれた名盤があちこちの病院の
玄関近くに掲げられて、
私たちは、そこで「カンファレンス」なんて横文字だけど
実際に顔交えて、情報交換し意見交換し
「では、この方をお引き受けいたします」
と、要介護者や患者の引き渡し?をする。
しかし、実際に「本人」と関り出すと、
よく記載事項とかけ離れた塩梅の事が多い。

多分、今回の「連携」は地元電気業者が
当初のこのシステムの「補助金申請書」を
かけないと言ってきたため
私が以前から一緒に仕事をしたことのある大手に、
建物に後付工事を発注したため
「オラ、しらね」
で、管理監督が宙に浮いて「連携」していなかったのだろう。
建物設計管理を請け負った建築設計事務所から
「内を通さないんだったら責任持てない」
と、断言されていた。
ま、当たり前のことだが・・・
電気工事配線と「連携」して電気消費に繋がるんじゃないのか?
まあ、実際には膨大な資料を書いてもらって
国に「補助金申請」したが却下でした。
お値段百万円近い「電気消費モニター」?設置をあきらめて
「創畜連携システム」で発電消費を試みた結果がこれだ!
まあ、凄い勉強になった。

中島みゆきの「ボディー・トーク」の歌詞にある
「言葉なんて迫力がない 言葉なんて なんて弱いんだろ」
と、彼女の音が今回の件でリフレインしている。
そして、天からは
「許しなさい」
と、声がする。
はらわた煮えくり返るほどの気分を、本日
認知症カフェの「おれんじカフェ駒越町」開店で
「詩吟 ヲ ヤロウ」
で、唸り飛ばそう!
へば、お昼にこいへ・・の。



Posted by 石澤育子 at 07:10
エラーメッセージ訂正 [2017年11月08日(Wed)]
こんにちは。
今また、午後2時
パナソニック「創畜連携システム」
太陽光パネル発電システム
エラーメッセージが出てブザーが鳴っていると連絡があった。
「U904」→→→「U940」に訂正。
どうにか真剣に修繕してほしい。
内部で「メルトダウン」状態なんじゃないのか?
Posted by 石澤育子 at 14:06
「創畜連携システム」エラーで泣いた [2017年11月08日(Wed)]
お早うございます。
去年の11月4日からオープンの
「オリーブコート城西一丁目」(定員30名・サ高住&ショート)
クリーンエネルギーを求め、また、不測の事態の電源確保に
パナソニック「創畜連携システム」の小規模施設タイプを設置。
先月の10月17日のブログに書いたが、
初めてシステム稼働したら
「U722」エラーメッセージと注意勧告ブザーが鳴った。
そして、配線接続ミスが判明し建物に再度足場をかけ
やり直し工事が終了し、いざ通電が11月6日。
「これで大丈夫でしょう」
と、業者のことば。
なんと、一晩寝たら7日に職員から
「又ブザーが鳴ってます」
「U904」メッセージが表示されてるとの事。
もちろん、一部上場トップ企業の担当者にメール。

去年の12月にこのシステム設置終了し、
東北電力との契約開始が今年10月11日。
それ以来、発電したかと思うと
「オラ、イヤだー」
って、叫んでるようにでかい畜電機が泣き叫ぶように
エラー、エラー、エラーって天井で泣いている。

パナソニック「創畜連携システム」いったいどうしたんだ。
人的ミスだったかもしれないが、
ひょっとして製造ミス?ってことはないのか!
あきらかにおかしいぞ雷



Posted by 石澤育子 at 07:54
| 次へ
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml