CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2017年03月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
カテゴリアーカイブ
最新記事
讃美歌・唱歌の集い [2017年03月29日(Wed)]
お早うございます。
午後2時から「オリーブコート城西一丁目」サ高住で
地元声楽家の中谷久仁子女史による「うたっこ」あります。
昨夕、ラグノーからお菓子も20個買ってきました。
一緒に歌った後にお茶とおしゃべりいたしましょう。
お待ちしてます。
孫たちも参加してくれるかもしれません。
では、本日も楽しみましょう。

Posted by 石澤育子 at 05:55
100年目の観桜会新聞投稿記事 [2017年03月26日(Sun)]
おはようございます。
地元紙陸奥新聞に「日曜随想」投稿記事を
拝読し、為になる講釈に著作権云々で?の感もするが、
100年目の弘前公園の「観桜会」を、
応援する、弘前市民として掻い摘んで此処に記すことを
お許しください。

投稿主は「元弘前図書館長 宮川慎一郎」氏。
廃藩以降はお城といえども、殿様がいなくては、
広大なただの廃墟でしょう。、、、明治28年に公園として開放、、、
みんなの懐具合に余裕がなかったので、、、、曳き屋した天守は、
旧位置に戻す計画すらなかったのが事実らしい。
こんなお荷物気味だった旧城を整備する契機は、
公園での招魂祭開催が定着し、新兵や家族が訪れて賑わいが生まれて、
ついに大正天皇のお出かけがなされたからだ、と思っている、、。
、、、旧城を桜花の名所に仕立てるという先人の努力は続き、
本丸東側の桜が見事に咲き揃うとか、おぼろ月夜に、
芸者衆の手を引いて夜桜見物を、という楽しみも明治末年までに成就、、。
石油トーチの夜間照明、芸者衆の手踊り、、、艶やかな千秋公園の
観桜会に刺激され、やがて始まる弘前観桜会。
桜の名所、日本一だと誰が決めたか?
まだまだ、知りたいことが多すぎます。

と、結んでいる。
4月22日弘前観桜会開催と宣伝している、
日本一の桜花見(さくら)花見(さくら)だと、私も勝手に決めているので、
実に蘊蓄たっぷり含まれた宮川慎一郎氏の投稿を、
弘前市民として「おべだふり」して観桜会で案内役を務めて欲しいと
願った次第です。
弘前城本丸に立って、霊峰「岩木山」を眺め、
眼下に広がる弘前市の下町を、
「私のいままで見た事もない古雅な町」
「万葉集などによく出て来る(こもりぬ)隠沼といふような」
太宰治が「津軽」で書きしたためた気分で、
もう一度、弘前城本丸にお立ち頂きたい。

へばの!




Posted by 石澤育子 at 08:08
青森しあわせネットワーク [2017年03月25日(Sat)]
お早うございます。
昨日の研修の一部資料です。
改正社会福祉法の施行がこの4月1日からです。
可視化のできる形での社会貢献を求められます。
昨日の研修前に、
久栗坂バス停前の「アメージング グレース教会」の外見拝見し、
浅虫まで足を延ばし
「鶴亀食堂」でマグロてんこ盛り丼を食べました。
ミニ丼タイプをオーダーして正解でした。
ネットで見るのと、実際店で食べるのとでは
マグロの質感が全く違い
食べても食べても減らない感のマグロがお茶碗に盛られていました。
私たち組織も、
威勢よくミニマグロ丼になって、
私たちがこれまで得た福祉の英知を
惜しみなく地域に打ち出していきましょう
土曜日の今日もよろしく

001.JPG
Posted by 石澤育子 at 03:57
レースのカーテンで [2017年03月24日(Fri)]
お早うございます。
どうしちゃったの?
ッテくらい空から雪が降ってます。
本日、青森市へ職員4人車に同乗し研修参加予定です。
午前10時半出発予定ですが・・・・どう思う?
白いレースカーテンで目の前覆われた気配です。
まあ、出発30分早めた方が無難かな、出発10時決定。
では、私たちは青森市で夕方5時ころまでお勉強。
石澤内科胃腸科は夜7時から
参加できなくてニクたらしいが「中道で歓送迎会」。
研修参加組も東天紅でニク上げしましょうよ。
では、偶然の出会いに期待して
本日も行きましょう。

うわ! 玄関に置いてきぼりの「鮭」切り身にし
小分けしなくっちゃならなかった。
出刃包丁ないんだよね。


Posted by 石澤育子 at 06:31
「詩吟 ヲ ヤロウ」だよ [2017年03月23日(Thu)]
お早うございます。
どんより空の朝です。
本日は4月1日から
「オリーブコート城西一丁目」施設で勤務の「恵」さんが
朝の8時半に顔見世で「城西一丁目」にいらっしゃいます。
本部の「鷹匠デイ」にもお連れします。
私は「短期入所生活介護オリーブコート」で、
朝8時半の朝礼後「城西一丁目」に出向きます。
その間「恵」さんに施設案内等(ロッカー、靴箱)行っていてください。
また、本日は弘前大学卒業式です。
近くの市民会館が式場ですので交通マヒにご注意を。
また、知り合いが目出度く卒業に預かったので、
「スイメイソウ」でお昼ご馳走しますのでちょい不在。
それに木曜日なので、認知症カフェの日。
「詩吟 ヲ ヤロウ」を
「おれんじカフェ駒越町」で午後1時半から開催。
それまで、お昼からカフェ開いてくださいね。
おれんじママに開店準備お願いしてもいいかしら。
私も急いで駆け付けます。
「準ちゃん」もよろしくお連れして。
野菜たっぷり肉汁と握り飯お願いいたします。
(野菜余り気味なので)
春だからビッグスタッフが岡山と三軒茶屋に帰省で不在。
それではねまた後で。


Posted by 石澤育子 at 06:11
急げ認知症車免許証の返上 [2017年03月22日(Wed)]
お早うございます。
北国も目ちゃんこ春がぐいぐい来ています。
東京は桜開花宣言をしたそうですが、
弘前市の桜開花予告は4月22日と報道。
私の勝手な(蝋梅の咲き具合で)予報では、
桜の開花は18日前後と予測します。
まあ、お天道様次第でもあるんですがね。
昨夕は「ある男性」が石澤内科受診後、
会計もスルーで、医院のスリッパのまま、
車で帰宅しようと、
駐車場から車を出そうとしたんだと思います。
除雪で雪山状態の雪の塊に車の頭を突っ込んで
半ドアになり半身ベロンと外に出て、
小雨に暫く打たれてる状態で発見され、
通行人、向かいの床屋、受付職員に助け出され
何だかんだの果てに救急車で大病院に搬送。
どうやら「認知症の運転」で、通院し、
車がぶつかってびっくりし心臓にショックなのか、
病気が先で車をぶつけたのか
不明のまま事件がありました。
認知症の免許証返上急がなくちゃならんのですが、
その境目の見極めとっても難しい。
下町の方なので
「在宅介護支援センター鷹匠町」の職員出動してください。
また、名刺製作依頼会社の奥様は元保健師ですが、
在介で事態調査訪問してください。
旨い事話しつけて、
「おれんじカフェ駒越町」に木曜日お誘いしてください。
本日も突発事項あると思うよ
よ・ろ・し・く・ね
Posted by 石澤育子 at 05:51
わ、力尽きた [2017年03月21日(Tue)]
お早うございます。
昨朝6時半頃、私と主治医の夫と娘に見守られ
職員の義父が亡くなりました。
オリーブコート西大工町に入所し、
今度はご夫婦で
デイサービスセンター鷹匠町 百沢の湯 あすなろ荘
のショートを利用。
嫁が管理者だったからでしょうか、
我々組織を信頼してくださり、
実に色々なことを私に教えてくださいました。
私たちは麻雀仲間でもありました。
平成26年2月1日に「短期入所生活介護オリーブコート」開設したら、
今度はご夫婦で移りそれぞれ個室を利用しました。
自慢するわけではありませんが、
出来た嫁(管理者)で、
年に一二度、彼女の夫の兄姉家族一同に声をかけ
ご両親と一族そろった会食会を自宅で開いていました。
私には出来なかった事なのでいつも感心して聞いていました。
今年は、五十石別宅で一族で集まって満開のお花見をし
「あの世」に送りたい、が嫁(管理者)のたっての願いでした。
若かった管理者夫婦が受けた恩を、いつの日か必ずお返ししたい、と。
それが病魔に襲われた今だと思って、受けた恩の少しを
義父母にお返ししたい、そう思ってお世話してきたそうだ。
ううーーん、花見までって看護婦たちケッパッタ。
でも、義父、春彼岸に「わ、力尽きた」って逝きました。
いろいろありがとう。
ほんじつもよろしく。

Posted by 石澤育子 at 07:53
途中ですが [2017年03月20日(Mon)]
お早うございます。
春分の日で旗日です。
昨日の日曜日は「教会の総会」でした。
新しい牧師を招聘するための準備委員会が立ち上げられ
目星がついて相思相愛の仲。
弘前出身だから決まれば故郷に戻って牧会になる。
ちょっとここまで書いてたら
内線「白取があぶない」って。
ごめんなさい
五十石別宅で「一家で夜桜」間に合わないな。
では、ほんじつもよろしく

Posted by 石澤育子 at 06:14
まあ、大丈夫だ! [2017年03月18日(Sat)]
お早うございます。
16日夜8時ころ携帯に幼馴染から電話がありました。
「僕の叔父なんだけど、今、ホテルさいるんだど」
それは、公職に一生を捧げ平成27年11月、妻に先立たれ
それ以前に41歳になった長男を失い、
家族会議の結果、津軽の家、お墓をすべて処分し
人生最終章を
関東に住む嫁いだ娘一家との同居を選択。
一年過ごした80歳の身のマンション生活は
雪がなく四季折々のくっきりした変化のない
コンクリートジャングルそのもの。
都会の大病院へ受診すると、
病院内をあっちの先生、こっちの先生と、
検査、検査で津軽でかかっていた主治医とは
「人情味」で雲泥の差。
もう津軽が恋しくて、恋しくて、津軽に戻ろうを決行。
と、いうわけで
17日、私はこれを第一優先でほぼ一日を捧げました。
幸い「オリーブコート城西一丁目」サ高住、2階一戸空室。
寝具、パジャマ(作務衣)等貸与可能システムがあり、
即、ご入居の契約を組み、部屋に荷物を置いて
市役所等にお連れし
転出届が無いので転入届のために、
市役所内ローソンで封筒、切手購入し、
転出役所宛に書類を入れ市役所のポストに投函しました。
「津軽のものが食いたい」
とのことで、「かふく」蕎麦屋で2人で天ざるを食し、
午後は今後、主治医を石澤内科にするため受診。
そして夕食から皆様とご一緒の日常が始まりました。
残り少ない人生の最終章
「生きていてよかった」
「あなたに巡り合えてよかった」
そんな日常生活をお過ごしくださいね。
職員の方々もよろしくね。
本日は、やり残した事務仕事やり遂げます。
1週間ありがとね。
Posted by 石澤育子 at 07:23
津軽の蝋梅 [2017年03月17日(Fri)]
お早うございます。
弘前公園西堀脇の蝋梅が咲こうとしていました。
私の勝手な弘前公園桜開花予報は4月18日前後。
この蝋梅が咲いて約一か月後「桜開花」と、予測しているので。
ただ、庭の雪は積雪40センチ以上鎮座。
写真をよく見ると、私の足跡が見えるはず。
さあ、本日も狼狽えずしっかり行きましょう。
「オリーブコート城西一丁目」サ高住に男性一人お連れします。
多分、お昼頃。
008.JPG
Posted by 石澤育子 at 06:47
| 次へ
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml