CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2019年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
イースターの1日 [2019年04月21日(Sun)]
今晩は、今夕闇の弘前公園西堀の
E50ACF8F-92F5-47E0-8D23-76770DC2EB3D.jpeg
俄かカフェで1人お茶してます。
今日1日をブログアップ。
1C77F0B6-CE1D-4E68-831E-39B8CBC2488E.jpeg
イースターの日曜日
次男夫婦が日本基督教団弘前西教会牛山敬牧師の司式で洗礼を受け、
孫の献児も行いました。
次の土曜日には長女がそこで式を挙げて五十石別宅で細やかな宴を持ちます。
下見に来ましたが、、、、間に合わなかったら教会でに変更です。
1BB724EA-2345-42DB-8053-6CF48920A09D.jpeg
Posted by 石澤育子 at 18:59
青森しあわせネットワークで現物支給 [2019年04月20日(Sat)]
今晩は、もうすぐ土曜日がおしまい時間です。
弘前公園の観桜会も開始され花見(さくら)も咲いてます。
5889732D-BD34-45D4-B683-069891D0B3B1.jpeg
19日の「セルフネグレクト居室」あたかも母の胎内に籠ってるような感じでした。
生活保護申請2度却下の生活困窮者だったので、
ゴミ袋(弘前市用30枚入り5袋)1065円と、ゴミ焼却費用を5310円を、
「青森しあわせネットワーク」で、支援することにしました。
土曜日午前中に大型ダンボール一杯の「着物」を
昔の「華貴屋」のお店で開業しだした着物リサイクル屋に持参。
剣舞の元師範だけあって半端ない着物と扇子がノッコリでした。
リサイクルにはシミあり訳あり着物エトセトラで、
タダならお引取りしますとの女店主を説き伏せて
1000円で買い取って頂きました。
女店主、私を見るなり
「あんたの事どっかで見たことある、誰だっけ?」
と、不思議がって質問してきました。
昨日の「あたご温泉」でも、素っ裸の私に
「あらまあ、今日は!」
って声かけてきたバサマが居りました。
へば、誰も出会わないように寝ますね、、、おやすみ眠い(ZZZ…)チュッ
Posted by 石澤育子 at 23:37
セルフネグレクト?ゴミ撤収 [2019年04月20日(Sat)]
真夜中にこんばんは!
昨日は「セルフネグレクト」のゴミだしボランティア出動。
4A11F198-7FD5-42E0-9C76-22DA881F7EA0.jpeg
偶然の出会いの4人のボランティアと、
94BE8F77-E966-4816-8E70-44B0805B6337.jpeg
21歳のねぷた師就業中の若者と古希を超えた「若者」の編成が素晴らしかった。
次男の助っ人もあり朝の9時から午後6時ちょい過ぎ迄一瞬だった。
昼飯は下町の有名な手作り惣菜バンキング「桜家」さんで
私の奢りで召し上がって頂き1時間休憩。
でも結局、半分しかできなかった。
が、もう2度と戻れないし、住所移転した母親の物品に手を掛けられた事を「良し」として一先ず夕方解散しました。
私はそのまま自宅に戻らず、「あたご温泉」に、身を清めに行きました。
弘前市の郊外の高台にある「あたご温泉」を出てきたら、
満月と弘前市街の夜景が実に美しかった。
セルフネグレクトに陥る因果は多分些細なきっかけだろう。
生きる苦しみは誰にだってあるのだ。
哀しみを糧に、孤独を糧に、生きていって欲しいな。
Posted by 石澤育子 at 02:01
ボランティア清掃認可 [2019年04月19日(Fri)]
今、市の焼却炉に来ました。
なんかもう親切に案内説明あって焼却費用無料になりました。
これから軽トラ二台分焼却炉に入ります。ゴミ共にです。
957F1D9F-3AC1-4A64-BBBD-50F9DB86E6E0.jpegF33741E6-E6D0-4095-B8BB-1498AB945B33.jpeg
色々あって市ゴミ焼却はボランティア焼却却下。
今から、有料の2回めゴミ捨てに軽トラ二台分出発。
ただ今午後四時過ぎです
Posted by 石澤育子 at 12:43
ゴミ撤収第一弾 [2019年04月19日(Fri)]
おはようございます顔1(うれしいカオ)
午前9時から1時間玄関までたどり着きました。
9272DB7D-B2F4-4FD7-8524-C970536A197E.jpeg
今、30分休憩です。
第2弾は本日の夜か明日報告。
午後1時半には別件のインテリ老女の終活実地立会いに出向きますので。
Posted by 石澤育子 at 10:08
梅が満開 [2019年04月18日(Thu)]
こんばんは。
734375D1-7F1B-4A43-A62F-16C55C239B49.jpeg
午後6時半の通夜に夫が参列するとの事で、
一たん着た喪服脱ぎホッと一息。
床屋の後継が50ちょっと過ぎで亡くなりました。
津軽は梅も桜も同時開花模様ですが、
サ高住「オリーブコート新町」の梅は満開になりました。
此処に住む90歳を超えたインテリ老女の終活お手伝いで、
家屋敷処分の相談にのって3時間強拘束。
まあでもソフトランディングに決着つきそうです。
明日は、午前9時、現地集合でゴミ屋敷の一掃を
ボランティア4人と軽トラ提供してお片づけ。
市の焼却炉に持参。
費用は「青森しあわせネットワーク」で現物支給。
上手くいくか否か明日の報告をお待ちください。
Posted by 石澤育子 at 17:52
奇跡の巡り合い [2019年04月13日(Sat)]
おはよう顔1(うれしいカオ)🌞顔1(うれしいカオ)
2件分の市委託事業決算報告書を書き上げて提出。
昨日の午後3時に何かに解き放された様な気分で、
遅めのお昼を食べに市民会館2階喫茶店「バトン」へ。
大入り満員で入るの諦め階段を降りたら、
偶然、予約待ちで呼ばれたグループの1人が、
階段すれ違いで
「アレ、イシザワの奥様でネガ」
と、声をかけてくれた。
渡りに船とはこの事、6人の仲間に入れてもらい7人目として席に着いた。
例によって、感謝の気持ちを込めて話を盛り上げた。
実は、このグループが何なのか、
患者の顔も見たことあるが名前が浮かばない。
「私達、剣桜館グループで剣舞してるのよ」だって❣️
その日の午前中、アポ無しで弘前市社会福祉協議会の方が医院に見えられた。
例の書類の完成にエクセルと格闘中。
担当ケアマネージャーとして「弘前市生活保護課の対応に??」だったので、
これも、渡りに船で「90歳の母親の年金に寄生中の65歳の息子」を何とか
人間らしい日本国家が保障する最低の生活が営めるよう苦心してる最中だった。
ワンコイン500円の差で生活保護申請は却下。
現場を踏んでの結論なら致し方ないが、書類だけじゃ遺憾だ!
と、言うわけで現場を踏んで頭に焼き付いているゴミの山の解決を、
「バトン」で、奇跡の様な出会いで気持ちを一致させゴミを捨てようになった。

そのグループの女親分がいたのである。

りんごと桜の街弘前「りんご工房」社主 で「剣桜館」代表の方である。
何事もトップのヤル気が物事を引っ張る。
阿吽の呼吸で、私の提案に同意し「19日午前9時、現地集合」と、相成った。
90歳の母は元「剣桜館」代表だったのだ。
元の仲間の為に「人肌脱ぎたい」と、自ら申し出てくれた。
世の中捨てたもんじゃない、嬉しくて嬉しくて疲れもぶっ飛んだ️

へば,土曜日の今日みんなも奇跡に巡り合う様に祈ってる

Posted by 石澤育子 at 08:00
トンだサギ [2019年04月11日(Thu)]
おはようございます。
3月19日午前中
「仙台国税局のものだが責任者を出してくれ」
と、医院に電話がありました。
私は生活困窮者救済中で不在。
で、どっ天びっくり️の受付が師長に繋いだ。
「後日、仙台国税局から書類が郵送される事をお伝えしました」
らしい内容の電話だったらしい。
E10B616E-3BCF-4211-9219-1DB488C61A0C.jpeg
一昨日ソレらしきハガキが医院に個人名で郵送された。
で、仙台国税局からのアドバイスで警察に「サギ」被害カモ、と届け出た。
簡単な事情調書を受け、警察は更なるアドバイスをくださった。
「仙台国税局と名乗ったんでは、こんなチャチなハガキサギはしない」
「もっと、格式ある立派な封書で郵送されますよ」と。

年度始めのクソ忙しい時にトンだサギ事件である。

このハガキ詐欺の電話番号はすでにネットで詐欺?番号up済みだ
3350E2A6-FE31-4CA1-BC88-990F71685D60.jpeg
Posted by 石澤育子 at 09:07
介護2の外歩き [2019年04月09日(Tue)]
今日は、、、弘前いい天気です。
;A709AB08-D23E-4274-9675-30AA6840FF1B.jpeg
午前10時、
第2地域包括支援センターと在宅介護支援センター鷹匠町と、
ブランチ契約締結しました。
その施設の目の前をスタスタ歩く介護2の89歳の姿です。
日頃のデイ利用時の様子や住まいのサ高住での様子からは伺えない、
嬉しい様な驚きの様な歩く姿です。
お天気がいいから「土手町ブラ」でウインドショッピングかな?
目的があるってこんなにも活き活きなんですね。
Posted by 石澤育子 at 11:28
生活保護申請却下 [2019年04月06日(Sat)]
未だ土曜日ですが深夜に今晩は。
33F3DDF7-AC51-42C3-85AA-9867D0EBF2AC.jpeg
3月某日に生活困窮者で65歳年金月5万円受給生活者が、
厚生年金月13万強の90歳の介護5で介護療養型病床群利用中に、
住所移転し生活保護申請したら実態が同居であると見なされて却下。
腑に落ちなくて、
65歳が1人暮らすアパートに地域包括支援センター職員と乗り込んだ。
2CF083FE-92BF-4CAB-84C4-0A8751693106.jpeg
弘前市生活保護課担当職員も事前にアパートに
実態調査に出向いたとの事だったが、玄関先での聞き取りだったとの事。
人の住める状態でなかった。
直ぐにも「百沢ひかり荘」に連れて行こうとしたが、
生活困窮者にも「お楽しみ」があるらしく、
土日ドライバーとして地域の独り者溜まり場食堂の常連達の慰安旅行に参加。
だから、今直ぐは行かれない、といった。
その日、3度目の「青森しあわせネットワーク」支援で食料を届けた。
火曜日には地域包括支援事業所の職員が同行しヒロロの
弘前市仕事生活応援センターに相談に行く約束で別れた。
2度市役所に同行申請、そして2度の却下の知らせは電話だった。
私の力不足、生活困窮者を餓死させない様に生活保護費支給まで
「青森しあわせネットワーク」で支援を予定しているが、
地域のラーメン屋がツケで焼酎コップ2杯700円で飲ませてくれ、
お通しがツマミで出て、ソレが1日の食事の日もあるそうだ。
40歳で1人暮らしの実母のアパートに転がり込んで、
預貯金は使い果たし保険は解約で年金が振り込まれるまでスッカラカン。
一年半前に母親が半身麻痺、失語症、鼻腔栄養になり
救急搬送された病院を退院。
介護5の母の施設費用は4ヶ月滞納。
世帯分離は有料老人ホーム等住所地移せる所でないと、
同世帯とみなすとの弘前市の見解だった。
やるせない虚しい言葉の繰り返しの担当官の説明に、
私は生活困窮者援助の力不足を実感した。
でも、多分地域包括支援事業所の職員同行で
彼は晴れて生活保護支給になるだろう。
餅屋は餅屋だな、、、弱小社会福祉法人の出る幕じゃなかった。
へば、県会議員選挙事前投票も済ませた、寝ますおやすみ眠い(ZZZ…)😴

追伸:土曜日9時半、「せっちゃん」逝きました。
土手町デイ、あすなろショート、石澤内科胃腸科介護療養型入所の
旧角はデパート食堂のウエイトレスで95歳のオシャレせっちゃん昇天です。
桜庭准看護師が当直で私と夫と3人で見送りましたよ。
皆んな長いことありがとね、ご苦労様。


Posted by 石澤育子 at 23:46
| 次へ
プロフィール

石澤育子さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/olive_kai/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/olive_kai/index2_0.xml