CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
岡豊100実行委員会式典長
もとちか君の登場! (05/05)
時遊人
茅葺民家の障子貼り替え! (12/17)
H
初グッズ (09/04)
管理人
彩り (12/05)
昔のくらし体験(その2)です。 [2009年07月19日(Sun)]
さて、みんなが協力して炊いたご飯はうまく炊けたでしょうか?



みんなが注目する中、歴民館の職員さんが休息室(ここでおにぎりを作ります。)へお釜を運びます。みんなドキドキしていました。



無事に炊けました。最初に火が強すぎてお焦げが少し多くなりましたが、なんとかおにぎりが出来そうです。



みんなで、わいわい・がやがやとおにぎりづくりに挑戦です。



お釜でご飯を炊いたのを見たのも初めて、そのご飯でおにぎりを作ったのも初めての子ども達ばかりで、とっても楽しそうでした。おかずは「たくわん・梅干し・焼きのり」だけでしたが、みんな大喜びでした。
 お焦げをおにぎりにした、子どもさんもいて初めての味にどんな感想だったでしょうか?


さて、昔のくらし体験の最後は、自分たちが握ったおにぎりを持って、茅葺民家へ移動しました。クーラーの無い時代を味わってもらいながら、みんなでおにぎりの試食です。
 ボランティアの人達が、茅葺民家の囲炉裏でお味噌汁を作ってくれました。

豪華な食事では無いけれど、自分たちで炊いて作ったおにぎりの味は、良い思い出となったことでしょうね。

 僕たちの時代はこれがあたりまえだったんだよ・・・・鬼蔵:談
またみんな遊びに来てね! JAF高知支部の職員の皆さん ありがとうございました。。
Posted by 鬼蔵 at 15:16
この記事のURL
http://blog.canpan.info/okouyamasanpo/archive/98
コメントする
コメント
プロフィール

さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/okouyamasanpo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/okouyamasanpo/index2_0.xml