CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
<< 2011年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
岡豊100実行委員会式典長
もとちか君の登場! (05/05)
時遊人
茅葺民家の障子貼り替え! (12/17)
H
初グッズ (09/04)
管理人
彩り (12/05)
おいでよ!岡豊山へ [2009年03月15日(Sun)]
おまたせしました、岡豊山の桜がほころびはじめましたよ!

岡豊山の春の最新情報をご案内しましょう。

バス停(歴民館前終点)の脇の「ひょうたん桜」がついに開花しました。


ソメイヨシノは、蕾はピンク色に染まり開花の準備をしています。
週末頃には一気に開花するかもしれません。  お楽しみに・・・

ブログを見ていただいている方には、刻々と変わる状況をご案内しますよ。


その他にも、色々な花が咲いていますのでご紹介しましょう。


クリスマスローズです。盛りをすぎましたがまだまだ楽しめます。

名前はバラですが、多年生のハーブの一種です。本来のクリスマスローズは冬の最中に咲くのですが
春先に花を咲かせる種類もあり、これもその一種で別名(レンテン・ローズ)と呼ぶ地方もあります。
レンテンとは、レント(四旬節)から来ているそうです。


民家の脇で、桜の前に咲いて楽しませてくれる「ユキヤナギ」です。


小米花(こごめばな)とも呼ばれて、小さな5弁花が群れるように咲いています。
葉が柳の葉に似ていて、白い花がまるで雪が積もったように見えることから
雪柳と呼ばれているそうです。

民家の回りの雪柳はこれからが見頃で、桜の木の下に雪が積もったように見え
写真を撮られる方も多いですよ。


さて、民家といえば昨年末に「茅屋根の葺き替え」をしたことは、ブログでもご紹介をしましたが、この春に歴民館も一緒に活動している「土佐のまほろば地区振興協議会」の会員で、お茶の先生をしている方が、教室の生徒さんと一緒にボランティアで「お抹茶席」を開いてくれます。


桜の時期の土曜日と日曜日に、茅葺民家で行いますので是非おいで下さい。
ボランティアですが、お抹茶にお茶菓子付きで300円の実費相当のお代を頂いています。


この傘と看板が目印で、これが出ていればお茶席がありますので、おいで下さい。

春の近づく岡豊山、鬼蔵もワクワクしながら春爛漫≠待っています。
岡豊山でお会いしましょう。

おいでよ!岡豊山へ  鬼蔵より。

Posted by 鬼蔵 at 18:46
この記事のURL
http://blog.canpan.info/okouyamasanpo/archive/83
コメントする
コメント
プロフィール

さんの画像
リンク集
http://blog.canpan.info/okouyamasanpo/index1_0.rdf
http://blog.canpan.info/okouyamasanpo/index2_0.xml