CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2014年10月23日

沖縄 職業教育 ジョブシャドウイング受け入れ10月

はいさい!

みなさん「ジョブシャドウイング」ってご存知ですか?

ジョブシャドウイングとは、生徒が実際に仕事をしている人の後ろに影(シャドウ)のように寄り添い
仕事をしている人の様子を観察する。というものです。

ジョブシャドウを体験する事で

・「仕事」とは、「働く」とはどういうことか
・仕事には普段見えないところでやる仕事もある
・いろいろな人、部署が連携して、企業や仕事が成り立っている

など、「働くことについて」の気づきを促すことに重点を置いています。

がじゅまる自然学校でも、定期的に生徒の受け入れをしています!

10月22日は名護市立大宮小学校6年2組

崎浜 莉央 (サキハマ リオ)くん

が来てくれました!
PA220004.JPG
スタッフと名刺交換をする莉央くん

莉央くんの将来の夢は「学校の先生」

「人に何かを伝えたり、教えたりする職場を見学したい」

そんな想いでがじゅまる自然学校を選んでくれました!

実はがじゅまる自然学校の前にある自動販売機には、空き缶やペットボトルのポイ捨てが多く
スタッフも頭を悩ませていました。

「どうしたら大人がゴミを捨てなくなるかな?」と、質問すると

「はりがみを張ったらいい!」と莉央くん。

ということで、はりがみ作戦開始!

PA220006.JPG

PA220007.JPG

PA220008.JPG
(シャドウ)影ではなくなってしまいましたが(笑)

これできっとポイ捨てもなくなるでしょう!

ありがとう!莉央くん!

ジョブシャドウイングでの体験を活かし勉強も頑張って、立派な先生になって下さい!

がじゅまる自然学校では、これからも名護市内の小学生をまだまだ受入ていきます。

担当:おしょー

=====================================
NPO法人 ホールアース研究所沖縄事務所 中平翔太
電話/FAX:0980-58-3536
メール:okinawa@wens.gr.jp
=====================================
posted by ホールアース研究所沖縄事務所 at 09:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 職業教育