CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

2013年11月15日

第12回 「サバニ操船技術講習」

第12回 サバニ操船技術講習

今年度を通じて実施してきた最終回の「サバニ操船技術講習」を10月末に実施しました。
10月初旬に予定していたものですが、台風の延期で調整した日程で講習生が集合。

夏の服装から変って、”寒さ対策にはどんな服装で行ったらいいだろうか!?”と質問もでるほど、
すでに水に入るには気がひける季節になっていました。

最終回の講習では、思いっきり単船操船の時間に費やされました。
講師 森さんが、改めて、単船の準備から説明を始め、乗船時の姿勢を見せてくれます。
Oct.2013 024.JPG

Oct.2013 045.JPG

サバニ3艇が準備されて、講習生は常に練習できる状態。
時々、スキッパーの練習を陸でする熱心な講習生も現れました。
Oct.2013 055.JPG

午後遅くには、3艇で短距離レース体験!
Oct.2013 062.JPG

何年もの経験者や初級の方々と混合で、極力、条件を近いチーム編成にしてスタート!
Oct.2013 068.JPG
スタート直後から、早速、差が出始めました。
行きたい方向への操船を握るスキッパー役が鍵です。
 練習でできていても、”あれ!?何でそっちの方向へ行ってしまうの〜??”と、いざレースとなると
必死さが先回りする姿が見え、皆、笑いに包まれていました。
 
Oct.2013 074.JPG
レース3回実施で、最後に講師 森さんも乗船。
やはり、森さんが乗るサバニが1位!でした〜。

12回の講習を通じて、講師 森 洋治さん、フーカキサバニのメンバーの皆さんに
海の恐ろしさと同時に、よ〜く知り合えば思いっきり楽しめる海だってことを学ばせてもらいました。

意欲ある講習生は、まだまだサバニと繋がって成長していってくれそうです。
支えてくださった皆さん、ありがとうございました!

========================
NPO法人 ホールアース研究所沖縄事務所
電話/FAX:0980-58-3536
メール:okinawa@wens.gr.jp
========================= 
posted by ホールアース研究所沖縄事務所 at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | サバニ

2013年11月14日

第10回、第11回 「サバニ操船技術講習」 ブルーラグーン

第10回、11回 サバニ操船技術講習
 
 第10回、11回のサバニ操船技術講習は、名護市で開催されたイベント「ブルーラグーン」の場で実施でした。サバニ乗船に慣れてきた講習生も、一般の方々が乗船体験する機会をサポートする場となりました。

28日(土) イベント「ブルーラグーン」 1日目

イベント開始時間に合わせるため、早朝から浜に集合。
「今この時点で、風が吹いている方角はどちらでしょう??」と、いきなり講師 森さんが講習生に問題。
P1090250.JPG
正確に答えようと頭を抱えたり…まわりをきょろきょろ見直してみたり…。
 「ほぼ近い!」という答えが出ました。森さんは、出航前に正確に把握しておく必要性を説きます。

イベント1日目は、講習生が時々体験できるよう単船も用意されました。早速イベント場所の浜へ4隻のサバニで移動。
P1090271.JPG 
 あれっ!? 出航直後から、沈してしまった船がありました…乗船のバランスが難しい、単船組です。気を取り直して、サポートしてもらいながら移動。

P1090284.JPG
イベント開始までは、それぞれが穏やかな湾で漕ぐ練習。
10時〜16時くらいまでは、一般の体験者には、アウトリガー付きサバニ乗船を楽しんでもらいました。

 29日(日) イベント「ブルーラグーン」 2日目

「ブルーラグーン」2日目は、更に講習生の人数も増えて、単船操船の講習。
この移動してきた名護湾の浜で「北はどちらか!?」の問題が。
せーの!で、講習生が指差しますが…微妙に合致せず…皆で正確な方向確認です。
29A.JPG
 午前中は、講師 森さんが単船に乗ってみせての講習。
何と!立って乗って操船してます。昨日も優雅に、森さんは、立ち上がって操船してました。
昔ながらの漁師さんも、実際は立って操船する姿も見られたとか!?
29B.JPG

午後は、それぞれ安全な場所の範囲で、単船操船の実践です。
 講習生の女性3名も、女性だけで延々と練習に励んでいました。
29C.JPG

名護湾は穏やかな天気に恵まれ、操船講習も一般向け体験も無事、終えることができました!

========================
NPO法人 ホールアース研究所沖縄事務所
電話/FAX:0980-58-3536
メール:okinawa@wens.gr.jp
=========================
posted by ホールアース研究所沖縄事務所 at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | サバニ

2013年11月09日

第9回 「サバニ操船技術講習」南城市長杯帆掛けサバニレース2013

第9回 サバニ操船技術講習
 
 報告遅れましたが…去る9月22日(日)に「南城市長杯帆掛けサバニレース」にサバニ受講生8名が参加しました!

早朝から集合していたチームメンバーですが、近づいていた台風の影響で、強風、潮は荒れ気味。集合後の朝は、皆、港で待機。

レース経験2度目となる講習生メンバーのチーム「あけみお」は、この日での天候で予定どおりの島周回コースだとしたら辞退する、ということも確認しました。
 天候と地形の厳しさから、安全面を考慮しての事でした。
DSC_0432.JPG

午前9時頃になって、コースを港湾附近のショートコースに変更されて実施が知らされ、各チームがサバニの準備にとりかかりました!チーム「あけみお」も出場です。
DSC_0434.JPG

4チームごとにタイムを競い合い、上位が決勝に残る方法でのレース開始。準備段階から、メンバーの緊張感が伝わってきます。講師森さんも、メンバーへアドバイスのために乗船。
ターン地点で、それぞれのチームが帆を揚げるタイミングが違い、ここが勝負の分れ目と見えました。
DSC_0440.JPG
チーム「あけみお」は他チームと離れた場所で早めのタイミングから帆をあげます。
 追い上げていきましたが、他チームも漕ぎで手強いです。

何とか決勝戦には残り、午後には再びレース出場。
1度目のレースで、結構、体力は消耗しているようで、お互いの体力戦のようになってきました。
IMG_1371.JPG

 港から終始、各チームのサバニ姿が見られ、観覧者には応援のしがいがあるレースでした。
メンバーにとっては、漕ぐ力が問われるレースとなりました。
 結果、チーム「あけみお」は6位。
IMG_1571.JPG

1位4連覇のエミ丸さんは、さすが! 帆をあげる時の船のバランスや、漕ぎの姿も綺麗でした。
チーム「あけみお」をサポート下さった「海想」クルーの皆さん、ありがとうございました!
講習生にとって、難しい天候の下での貴重な体験だったことと思います。

「第4回 南城市長杯帆掛サバニレース2013 レース結果」

========================
NPO法人 ホールアース研究所沖縄事務所
電話/FAX:0980-58-3536
メール:okinawa@wens.gr.jp
=========================
posted by ホールアース研究所沖縄事務所 at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | サバニ

2013年09月14日

第8回 「サバニ操船技術講習」

低気圧が近づいた9月はじめの日曜日。
あいにく海況に恵まれず…第8回目の『サバニ操船技術講習』は、室内での講習となりました。
 本来8名の講習生が参加予定でしたが…集まったのは2名。
しっかり、みっちり、講師 森さんに質問しながら濃い講習となりました。

まず、「フーカキサバニ」さん所蔵の沢山の映像を見せて頂きました。
 サバニで、鹿児島〜宮崎、所かわって与那国島附近で長旅をした様子など。
 レース出場以外のサバニの魅力が伝わってきました。
朝日が昇ると共に出航する景色や、満天の星空の夜の静けさなど、
サバニで旅した人達だけが体感できる世界が伝わってきます。
 
 更には、海図を拡げて、”海図の読み方”、”コース想定の仕方”など、
教わりました。海図を眺めるとその地域の様子がイメージできてきます。
レース出場にも旅にも大事な準備時間です。

 熱心な2名の講習生は、夕刻までしっかり”サバニ”漬けの一日を過ごしました!
 
次回!9月22日(日)『南城市長杯 帆掛サバニレース2013』
チーム「あけみお」として講習生メンバーは出場します!
 応援よろしくお願いします!!

DSC_0420.JPG

DSC_0421.JPG

DSC_0426.JPG

DSC_0427.JPG
========================
NPO法人 ホールアース研究所沖縄事務所
電話/FAX:0980-58-3536
メール:okinawa@wens.gr.jp
=========================
posted by ホールアース研究所沖縄事務所 at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | サバニ

2013年08月29日

第7回 「サバニ操船技術講習」 環金武湾帆掛サバニレース

出場してきました!8月24日「環金武湾帆掛サバニレース」!!
 これまで”サバニ操船技術講習”6回に渡って受講した講習生メンバー 5名&フーカキサバニさん3名がサポートに入ってくれて8名で、チーム名「あけみお」で出場〜。

前日には2名が、都合で出場できない…と連絡ありましたが、
最終的に講習生5名集まって、朝8時集合で準備。 
 (講師森さんは、朝6時頃から準備に動いていたとか・・・敬服です)
メンバーが揃って協力し合わないとチームが成り立たない、サバニ活動の重要なポイント!です。
P1010001.JPG

チーム名「あけみお」は、いつも名護市の”あけみおSKYドーム”前の名護湾で練習しているのが由来です。「あけみお」の意味は、”夜明けの美しい静かな入り江の青々とした水の流れ”とのこと(名護市ホームページ参照)。
P1010002.JPG

「昔は自分も操船していたよ」と、漁港に居たおじぃも準備の様子を眺めてました。
P8240014.JPG

このレースで、”ヤホ”と呼ばれる二つ目の帆を掲げます。講習生も慎重に準備。
P8240017.JPG

8:30AM 船の準備は完了。メンバーも集まって、作戦会議タイムです。
海図、コンパスを使って、森さんから、様々なタイミングを教わります。
P8240021.JPG

9:00AM 漁港に置いていた船をレース・スタート地点の隣の浜”漢那ビーチ”へ移動。本番スタートは、もうすぐです。
P8240026.JPG

09:30AM 続々と他のチームもスタート地点に現れました。9チームが出場。
P8240029.JPG

10:00AM スタート前にもう一度、コース、乗船位置を砂浜に描きながら確認。
P8240031.JPG

10:15AM 同時に同じ浜で行なわれていた宜野座村の”海まつり”、ハーリー大会と兼ねて開始前に、”拝願ハーリー”。皆さんの安全祈願です。
サバニ講習生の小学5年生 S君も急遽、参加。 やったね!
P8240037.JPG

10:45AM 帆掛サバニレース スタート!! 浜から出発しました。
P8240059.JPG

11:00AM 出発早々、見えている姿は、3位。北へ向かう方角で帆を揚げ始めました。
P8240064.JPG

11:15AM 漢那ビーチからは、遠く離れて見えなくなっていきます。
P8240068.JPG

12:05PM 2往復する必要があるコースで、1度目の漢那ビーチ前へ戻ってきました。
     この時点でも3位でした!

13:00PMすぎ 続々と1位エミ丸さん、2位うみ源風Specialさんが戻ってきました〜。チーム「あけみお」の姿は・・・まだ。
P8240071.JPG

13:35PM !! 他チームに抜かされることなく、そのまま3位!で戻ってきました。最後はもう、帆に任せて帰ってきた・・・とか。
P8240072.JPG 
P8240076.JPG

おめでとうございます!! レース初出場4名の講習生からなるチーム「あけみお」は、入賞できました。
講師 森さん、フーカキサバニ メンバーの皆さんのサポートあってこそ!です。

しっかり、3位のトロフィーと賞品を頂きました!
P8240083.JPG

約15KMのコースを3時間5分で完走。メンバーの素敵な経験になったようです。
9月は、南城市でのレースに挑む予定です!皆さん、応援どうぞよろしく〜。
posted by ホールアース研究所沖縄事務所 at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | サバニ

2013年08月19日

サバニ講習生 レース前ミーティング

「第2回環金武湾帆掛けサバニレース」が、8月24日(土)に迫ってきました!
これまでサバニ講習を受講している方々6名が、このレース出場予定です。
 レース初出場の皆さんで、講師 森さん主導のミーティングを行ないました。
 P1010006.JPG 

当日までに、天候、潮、地形などチェックする宿題も沢山!です。
 今回のレースのために、急遽名付けることになったチーム名…「あけみお」で出場予定です!
名護市の”あけみおドーム”前の名護湾で練習を重ねてきたので、受講生達は気合を入れて挑んでくれる予定です!

そして、「帆かけサバニ」が取り上げられるテレビ番組が、
8月19日(月)夜 テレビ朝日 「報道ステーション」
松岡修三さんのコーナーで取り上げられます。
 サバニの魅力を教えてくれる「フーカキサバニ」さんの活動が触れられているようです!
 是非、チェックしてくださいね!

posted by ホールアース研究所沖縄事務所 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | サバニ

2013年08月17日

第6回 「サバニ操船技術講習」本部町水納島クルージング!

8月上旬、6回目のサバニ講習を実施しました。
1ヶ月以上振りに揃う皆さんは、集合時間前から準備万端!
 今回は、本部町新港に集合して、水納島へのクルージング講習〜。
前日から楽しみにしていた方や、急遽午後には用事ができてお見送りだけに来てくれた受講生もいました。午前10時には、受講生10名が2隻で出航!
 ダウンロード (1).jpg
 陽射しがとても強く、近くを通過する伊江島行きフェリーも多くの観光者で賑わう日曜日でした。
ダウンロード.jpg
 事務局側は、陸で待機。なので、今回はあまり写真がありません…。

が、お昼12時過ぎには、「無事に皆さん水納島へ到着して昼食食べてますよ〜」と電話連絡が入りました。
午後には、15:30頃 本部新港へ戻ってきました。
 皆さん、ちょっと お疲れの様子!?
7KM程を2時間かけて、風を読みながら帆を操船して戻ってきたようです。パワーを出し切って戻ってきた〜、という表情でした。

「結構、スピード出て漕いでいた気がするんですがね〜」と、ふりかえりの時間で受講生が一言。
「帆の操船次第で、もっと短時間で往復できるものですよ」と、講師の森さん。
 
 次回は、受講生達が「金武湾帆掛けサバニレース」に出場予定です!

========================
NPO法人 ホールアース研究所沖縄事務所
電話/FAX:0980-58-3536
メール:okinawa@wens.gr.jp
=========================
posted by ホールアース研究所沖縄事務所 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | サバニ

2013年07月12日

第5回 「サバニ操船技術講習」 座間味レース観戦

通年で実施している「サバニ操船技術講習」の第5回講習は、
6月30日に座間味島発で実施された「サバ二帆漕レース」の観戦でした。

講師の森さんが率いる「フーカキサバニ」のメンバーの皆さんから成る3チームが
レースに参加。当日は、早朝から準備の為、講習生4名が座間味島へ前日入りしての参加です。

6月29日(土)10:00AM頃 那覇から高速船で座間味島に到着。
すでに、イベントの一部である「島内プレレース」がスタートする直前でした。
 
P1080999.JPG

座間味港附近を出発し、嘉比島をまわって、古座間味ビーチでゴールする、というコース。
港から出発し、島を一番にまわって抜きん出たのが、チーム「やんばる」。
フーカキサバニ メンバーの方々が率いるチームです!
 ゴールの古座間味ビーチへ行くと・・・優勝〜!! 約39分でゴール。
P1090011.JPG

女性メンバーからなるチーム「女海想」は、伝統サバニ(古式)での挑戦!
 優勝チームの「やんばる」から、わずか10分後に5位で到着しました!! 素晴らしい!!!
講師/監督 森さんはゴムボートで伴走。
P1090009.JPG
 レースには、普段、講習も受講しているメンバーの方々のチームも見られました!
P1090017.JPG
 
この勢いで、明日の本番レースに皆さん臨む事を願い、午後は「古座間味ビーチ」で過ごしました。
P1090023.JPG

講習生達は、”ビーチクリーン”のイベントにも参加しましたよ。
P1090031.JPG

レース出場予定のチーム「やんばる」「女海想」「サバニトリップ」のクルーの皆さんと共にバンガローにて宿泊し、早めに前日は就寝。


6月30日(日) 座間味レース 本番 
 レース本番の朝、5時に全員起床して出発の準備。早朝から強い陽射しでした。
講習生は、チーム「やんばる」の伴走船の船に乗船。刻々と迫るスタート時間まで、そわそわしながら海上待機。
P1090039.JPG

そして・・・9:00AM レース スタート!! 34チームのサバニ クルー達が一斉に漕ぎ始めました!!
P1090042.JPG

初出場の「やんばる」は、後方のスタート位置からグングン追い上げて、一気に上位にあがっていきました。伴走船もスピードがあがります。
P1090054.JPG  P1090058.JPG

過去3回連続優勝しているチーム「ざまみ丸」が首位を行き、手が届きそうな距離で「やんばる」は二番手で追いかけます。
P1090067.JPG
講師/監督 森さんも一声かけるために登場!
P1090061.JPG

漕ぐこと約1時間半。1位「ざまみ丸」との距離は縮まったり、離れたり・・・
P1090073.JPG P1090076.JPG P1090081.JPG

漕ぐこと2時間「ざまみ丸」さんは、時々、クルー交替!!
P1090083.JPG

チーム「やんばる」の伴走船からは、講習生や乗船者の熱い声援!!! 「いける!いける!ゴール見えてるよ〜!!」もはや前方にいる「ざまみ丸」さんの姿しか見られず、3位以降の方々は遥か彼方の後方に。
P1090089.JPG P1090092.JPG

 ゴールの那覇が見えてきた頃、「ざまみ丸」さんは更にスピードUp!?
12:36PM 1位の「ざまみ丸」さんがゴール!
12:40PM チーム「やんばる」 2位でのゴール!! 漕ぐこと3時間40分。準優勝です!!
P1090100.JPG

3時間以上漕ぎっぱなしで、「風に乗って!乗って!!」との声援に応えるかのうように
グイグイと帆を操船し、走り続けていたチーム「やんばる」でした!
 3位以降の後方にいる約30チームを大きく引き離し、連続優勝のチームにあと1歩というレースを講習生は目の前で観戦することができ、感動と学びある時間でした。講習生の方々は、「来年は、自分達もチームとして出場したい!」と話していました。

午後には、次々と他のチームがゴールイン。那覇港にサバニがあげられてきました。

夕刻には、表彰式。

何と! 伝統サバニ(古式)で出場した「女海想」さんが古式部門で 3位に入賞!!
 毎週のように 練習されていた成果ですね!!! おめでとうございます!
P1090114.JPG
 
 そして、チーム「やんばる」 総合部門で 準優勝!!
                    おめでとうございます!
P1090124.JPG

 講師/監督 森さん サバニレースでの皆さんの姿を観戦させて頂き、ありがとうございます!
 お疲れさまでした!
P1090109.JPG

「サバニ帆漕レース公式サイト」レース結果表 も参照ください。

========================
NPO法人 ホールアース研究所沖縄事務所
電話/FAX:0980-58-3536
メール:okinawa@wens.gr.jp
=========================
タグ:サバニ
posted by ホールアース研究所沖縄事務所 at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サバニ

2013年06月21日

「第4回 サバニ操船技術講習」

梅雨明けしそうな6月上旬、
「第4回サバニ操船技術講習」を実施しました。
集合時には風が少し出始めましたが晴れていて、「海にでれますかねー」
と受講生12名の皆さんは揃って予定時間に集まりました。

海には出れそうな天気ですが、講習開始は、まず室内で1時間、海での風の読み方、帆の扱い方を模型を使って船の構造を講師の森さんと確認。
P6090273.JPG

それから、浜にあるサバニの帆やアウトリガーの組み立てを実践しながら学びました。
組み立てに、およそ30分。浜で汗ばみながらの取り組みです。
P6090283.JPG

11時すぎになって乗船!帆の操船役を確認しながら、2隻に分かれて出て行きました。
お昼時間になって…一瞬の雨。それでも乗船できた喜びの笑顔で皆、海から戻ってきました。
P6090298.JPG

午後は、13:30に再集合して、すぐ乗船。
帆の操船役を、交代、交代で担い、午後中ずっと3時間海に出っ放しでした。 
P6090305.JPG

「今度は、伊江島までクルージングにも行けそうですねー。天気と予定を確認しながら、計画したいですねー」と、サバニの持ち味をもっと知れる体験、レベルアップした学びの可能性も見えてきました。

次回は、「座間味レース」の観戦が講習内容です。
6月29-30日に座間味島へ出かけ、フーカキサバニさんのメンバーからなるチーム応援、レースの模様を目の前で観戦して学んでいきます。
P6090307.JPG
posted by ホールアース研究所沖縄事務所 at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | サバニ

2013年06月02日

第3回 サバニ操船技術講習

梅雨空真っ只中の5月19日に、「第3回 サバニ操船技術講習」を実施しました。
今回は受講生がグッと減って、10名参加。
 事前の天気予報では曇り。でしたが…、朝から分厚い雨雲が海の方から向かってきていました。

皆が揃った9:30AM。早めの時間帯に乗船すれば間に合うと考えて”フーカキサバニ”のメンバーの方々が、船を組み立てて用意してくれたのですが…いざ、乗船しようと集まった時には、大粒の雨が降ってきてしまいました。
 止むを得ず、「ロープワーク講習」へ。
3-1.JPG
 意外と普段の生活にも役立つと知った受講生の皆さんは、ロープワーク講習も夢中。一度教わると、出来るようになった人から、もう一歩の人達へ教える時間にもなり、何度も何度もロープワークの練習に励んでいました。

10時すぎに、何とか雨雲が切れたので乗船!
3-3.JPG

乗れた!と思ったら…40分程で又降ってきたので陸へ戻ってきました。
3-4.JPG

午後もずぶ濡れが予想されているので、少しだけ船の構造を学んで、再びロープワークの時間となりました。
3-2.JPG

梅雨明けまでは、こうした天気が続きそうですね…。
船の構造を学んだので、本も紹介されました。
「沖縄の舟 サバニ SABANI Canoes of Okinawa」(著:白石勝彦氏 ほか)
3-5.JPG

天気に恵まれなくても、陸で学べることも沢山ありますね。
次回の講習も楽しみに!

========================
NPO法人 ホールアース研究所沖縄事務所
電話/FAX:0980-58-3536
メール:okinawa@wens.gr.jp
=========================
posted by ホールアース研究所沖縄事務所 at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | サバニ