CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
プロフィール

一般社団法人岡山県精神保健福祉協会さんの画像
一般社団法人岡山県精神保健福祉協会
プロフィール
ブログ
検索
検索語句
カテゴリアーカイブ
<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
リンク集
雑誌「こころの健康」2016 Vol.58 [2016年06月18日(Sat)]
表紙.jpg
2016 Vol.58

第23回県民精神保健講座
 思春期の子どもがスマホ・ネット依存になる時
 講師:筒井 愛知先生(就実大学)
第53回岡山県精神保健福祉大会
 私の歩んだ道 見えないから見えたもの
 講師:竹内 昌彦先生(岡山県立岡山盲学校)
 その他

---
本協会では、機関誌「こころの健康」を年1回発行しています。
購入を希望される方は、事務局までご連絡ください。
1冊 500円(送料別)
雑誌「こころの健康」2015 Vol.57 [2015年06月01日(Mon)]
kokoronokenkovol57.png2015 Vol.57


第22 回 県民精神保健講座
    思春期のメンタルヘルス
      〜「親子の悩み」と「障がい」について〜
    講師:塚本 千秋 先生(岡山県精神科医療センター)
第52 回 岡山県精神保健福祉大会
    地域と人の結びつきを考える
      〜思春期の悩みと向き合う〜
    講師:草地 仁史 先生(山陽学園大学)
 その他

---
本協会では、機関誌「こころの健康」を年1回発行しています。
購入を希望される方は、事務局までご連絡ください。
1冊 500円(送料別)
雑誌「こころの健康」2014 Vol.56 [2014年12月31日(Wed)]
kokoronokenkovol56.png2014 Vol.56

第21回 県民精神講座「発達障害のある人達を理解するA」
    〜そだちの過程で大切なこと〜
     講師 笹森 理絵 先生(精神保健福祉士)
第51回 岡山県精神保健福祉大会「子どものこころの未来を考える」
    〜児童虐待について〜
     講師 広岡 智子 先生(社会福祉法人 子どもの虐待防止センター理事)

 その他

---
本協会では、機関誌「こころの健康」を年1回発行しています。
購入を希望される方は、事務局までご連絡ください。
1冊 500円(送料別)
雑誌「こころの健康」2013 Vol.55(在庫はなくなりました) [2013年01月01日(Tue)]
kokoronokenkovol55.png
2013 Vol.55(在庫はなくなりました)

第20回 県民精神講座「発達障害のある人達を理解する
     〜これまでの仕事から学んできたこと〜」

     講師  土岐 淑子 先生(岡山県精神科医療センター・臨床心理士)

第50回 岡山県精神保健福祉大会「アルコールと健康を考える〜地域で心の絆を〜」
     講演1 柳田 公佑 先生(ゆうクリニック院長)
     講演2 堀井 茂男 先生(岡山県精神科病院協会長)
     パネルディスカッション 「アルコールと向き合う」
      コーディネーター:藤田 健三(岡山県精神保健福祉センター所長)
      パネラー:河本 泰信(岡山県精神科医療センター)
      パネラー:西岡 涼子(備中保健所井笠支所)
      パネラー:金本 生 (NPO法人 岡山県津山断酒新生会)
      パネラー:北殿 哲詳(NPO法人 おかやまたけのこ会)
      パネラー:竹内 澪子(NPO法人 岡山県断酒新生会)
      パネラー:伴野 隆子(総合病院落合病院医療相談室)

 その他

---
本協会では、機関誌「こころの健康」を年1回発行しています。
購入を希望される方は、事務局までご連絡ください。
1冊 500円(送料別)
雑誌「こころの健康」2012 Vol.54(在庫はなくなりました) [2012年01月01日(Sun)]
2012 Vol.54(在庫はなくなりました)

kokoronokenkovol54.jpg特集「東日本大震災をめぐって」
 1.パネルディスカッション
   困難を乗り越えて育もう 人と人のつながりを
   −大震災から学んだこと−
 2.感謝と報告
   こころの笑顔プロジェクト
 3.繫がり −いろいろ
   絆 仙台スピーカーズ・ビューローからのメッセージ
     −岡山スピーカーズ・ビューローへ−

シンポジウム 第19回県民精神保健講座「高次脳機能障害を理解する」
   講演1 高次脳機能障害について
        川崎医科大学リハビリテーション医学部長 椿原 彰夫
   講演2 山田規畝子からのメッセージ  山田 規畝子

 その他

---
本協会では、機関誌「こころの健康」を年1回発行しています。
購入を希望される方は、事務局までご連絡ください。
1冊 500円(送料別)
雑誌「こころの健康」2011 Vol.53(在庫はなくなりました) [2011年01月01日(Sat)]
2011 Vol.53(在庫はなくなりました)
img-Y08152742-00011.jpg
特集「がんを抱えて生きること」
 講演「がんを抱えた時の心構え」
  岡山大学大学院医歯学総合研究科 精神神経病態学教室 教授 内富 庸介
 寄稿「緩和ケア:福山市民病院での2人の患者さんの思い出」
  岡山県精神科医療センター院長 
  福山市民病院名誉院長  浮田 實

 シンポジウム「Re:ワーク −職場のメンタルヘルスの視点から−」
  シンポジスト:岡山赤十字病院心療科部長 中島 誠        
  シンポジスト:株式会社ベネッセコーポレーション 杉 健彦
  シンポジスト:岡山障害者職業センター 主任カウンセラー 岡野 真理
  シンポジスト:林道倫精神科神経科病院 診療技術部長 谷原 弘之

 その他

---
本協会では、機関誌「こころの健康」年1回発行しています。
購入を希望される方は、事務局までご連絡ください。
1冊 500円(送料別)
雑誌「こころの健康」2010 Vol.52(在庫はなくなりました) [2010年01月01日(Fri)]
2010 Vol.52(在庫はなくなりました)
52.jpg特集「児童虐待」への取り組み
「今を漂う子どもと家族」
 広島市子ども療育センター 療育相談所長(兼)愛育園園長 西田篤
「子ども虐待の現状と対策」
 岡山県保健福祉部子ども未来課

自走虐待死ゼロへの道 〜雑感〜
 岡山県立津島児童学院長 松尾 冀

CAP(Child Assault Prevention 子どもへの暴力防止プログラム)の活動について
 NPO法人CAPセンター・JAPAN元理事 市場 恵子

その他

---
本協会では、機関誌「こころの健康」年1回発行しています。
購入を希望される方は、事務局までご連絡ください。
1冊 500円(送料別)
雑誌「こころの健康」2009 Vol.51(在庫はなくなりました) [2009年01月01日(Thu)]
2009 Vol.51(在庫はなくなりました)
kokoro51-TN.jpg特集:岡山県精神保健福祉大会
「認知症を知ろう、防ごう」
 岡山大学大学院医歯薬学部総合研究科教授 黒田 重利
「認知症の人の声 家族の声」
 社団法人 認知症の人と家族の会岡山県支部代表 妻井 令三

---
本協会では、機関誌「こころの健康」年1回発行しています。
購入を希望される方は、事務局までご連絡ください。
1冊 500円(送料別)
雑誌「こころの健康」2008 Vol.50(在庫はなくなりました) [2008年01月01日(Tue)]
2008 Vol.50(在庫はなくなりました)

特集:おかやま自殺予防と自死遺族支援を考えるフォーラムによせて
「喪失と悲嘆への気づきとパートナーシップ 〜地域社会におけるグリーフケア」
 グリーフケア・かがわ 花岡 正憲
「いのちを考える −今私たちにできること」
 NPO法人自殺対策支援センターライフリンク代表 清水 康之
 NPO法人自死遺族支援ネットワークRe代表 山口 和浩
 NPO法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ理事長 川崎 政宏
 岡山生と死を考える会 三宅 喜憲
 岡山県保健福祉部健康対策課長 徳山 雅之
 コーディネーター:岡山大学大学院医歯薬学総合研究科教授 黒田 重利
 コーディネーター:岡山県精神保健福祉センター所長 藤田 健三
「自死遺族体験発表」
 南部 節子

コラム:明るい写真の撮り方撮られ方
 写真家  大西 暢夫

地域活動支援センターNEWS
 ネクスト津山
 パレット
 こころの里
 ゆう

第8回心の美術展 

ソフトバレーボール競技の今は

---
本協会では、機関誌「こころの健康」年1回発行しています。
購入を希望される方は、事務局までご連絡ください。
1冊 500円(送料別)
雑誌「こころの健康」2007 Vol.49(在庫はなくなりました) [2007年01月01日(Mon)]
2007 Vol. 49(在庫はなくなりました)

特集:自殺防止について
「自殺対策基本法に学ぶ 〜誰もが安心して悩める「まちづくり」に向けて」
 NPO法人おかやま犯罪被害者サポート・ファミリーズ理事長 川崎 政宏
「うつに気づく」
 岡山大学保健環境センター 大西 勝                                     
「悩める人々のよき隣人となるために」
 社会福祉法人 岡山いのちの電話協会 会長 高橋 長蔵
「死以外にも救われる道はある」
 松本 哲也
「国および岡山県における自殺対策について」
 岡山県精神保健福祉センター 所長 藤田 健三
トピックス:
「ガーデニングについて」
 松木 幹雄
「ギャンブル依存症について」
 県立岡山病院医療部長(現岡山県精神科医療センター) 河本 泰信

アンチ・スティグマ・シンボルマーク 

---
本協会では、機関誌「こころの健康」年1回発行しています。
購入を希望される方は、事務局までご連絡ください。
1冊 500円(送料別)
| 次へ