CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 おかえりblog

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちの自立支援を目的とした団体です。


<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
「楽天 未来のつばさ」さまの広報誌に掲載されました! [2017年10月31日(Tue)]
こんにちは(*^^*)

先ほど、「公益財団法人 楽天 未来のつばさ」さまより広報誌が届きました。

IMG_3900.JPG



昨年度、「公益財団法人 楽天 未来のつばさ」さまの「団体向け支援事業2016(後期)」よりご支援いただき、ガイドブック「ライフストーリーワークって何?」の製作・発行しました。

今回いただいた広報誌の中で、そのご報告を掲載いただいています。

IMG_3901.JPG


「公益財団法人 楽天 未来のつばさ」さま、ありがとうございます。とてもうれしいです。

今後ともどうぞよろしくお願いします。



NPO法人 おかえり
Posted by ふみ at 15:29 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
ハロウィンの「with」看板♪ [2017年10月31日(Tue)]
こんにちは(*^^*)

今日はハロウィンるんるん



10月の「自立サポートセンター with」の看板はハロウィンにちなんで、テーマはパーティーぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

カエルンの友達の「カエリン」も看板初登場かわいい

IMG_3899.JPG


「with」スタッフがサラサラサラ〜と描いてくれました(●^o^●)

今日も来所される方をお迎えしています晴れ



ふみ
Posted by ふみ at 15:10 | 相談支援事業 | この記事のURL | コメント(0)
「SST」と「おかえりサロン」を開催しました! [2017年10月28日(Sat)]
こんにちは(*^^*)


今日は「life café」にて、「SST(ソーシャル スキル トレーニング)」と「おかえりサロン」を開催しましたひらめき


*「SST」とは:住宅の借り方や料理の仕方など、生活に必要なことを知る勉強会です。

*「おかえりサロン」とは:自由におしゃべりして楽しく過ごしたり、悩みごとを相談して心をリフレッシュしたりできる居場所です。





今日の「SST」のテーマは、「知っておこう!健康保険や年金について」グッド(上向き矢印)

@「健康保険」では、健康保険と国民健康保険について。
A「年金」では、厚生年金保険と国民年金について。
B「雇用保険・労災保険」や民間の保険会社が行っている「民間保険」についても。


参加してくれた高校生の中には、来春巣立っていく人もいて、具体的に卒業後をイメージしているようでした。

11.JPG


10.JPG


8.JPG


9.JPG


こうしたつながりをうれしく思います。
参加してくれてありがとう!


次回は、11月25日(土)。
「SST」のテーマは、「契約と保証人について知ろう!」です(●^o^●)



ふみ
Posted by ふみ at 16:48 | 相談支援事業 | この記事のURL | コメント(0)
「平成29年度 児童福祉専門援助講座」に登壇させていただきました。 [2017年10月27日(Fri)]
こんばんは夜

昨日、「平成29年度 児童福祉専門援助講座」(主催:中央こども家庭相談センター・高田こども家庭相談センター(児童相談所))で登壇させていただきました。


こども家庭相談センターより「社会的養護と市区町村の役割」、児童養護施設の施設長より「社会的養護としての施設養護の現状について」、ファミリーホームのホーム長より「社会的養護としてのファミリーホームの現状について」、そして私がいただいたテーマは「年長児童の自立支援の現状について」。






昨日を迎えるまで、これまでを振り返りながら、いろいろと思案しました。

たくさんのお伝えたいことの中から、「おかえり」ができるまでのこと、「おかえり」の活動、奈良県委託事業 子どもの「自立」サポート事業 を受託して運営している「自立サポートセンター with」の活動を通して感じていることをお話ししました。


IMG_2902.JPG



IMG_2901.JPG



IMG_2908.JPG



貴重な機会をいただき、ありがとうございました。


里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちが自立し、安心して暮らせるように。

彼らがそれぞれの地域で生活を営んでいけるよう、あたたかい人の輪が広がっていくよう、今後ともどうぞよろしくお願いします。



ふみ
いよいよ、本番です! [2017年10月26日(Thu)]
こんにちは^ ^


今日登壇させていただく会場、「奈良県社会福祉総合センター 大ホール」です電球

IMG_0801.JPG


お話ししたいことを確認して、本番に備えようと思います。



ふみ
「平成29年度 児童福祉専門援助講座」へ! [2017年10月26日(Thu)]
おはようございます(*^^*)

とってもいいお天気晴れ 気持ちがいいですね(●^o^●)



先日のブログでお話ししていましたが、今日は午後から「平成29年度 児童福祉専門援助講座」で登壇させていただきます。


貴重な機会をいただき、ありがたい。
元々前に出るのが苦手なこともあって、とても緊張していますが...知っていただく大きな機会!ご依頼いただいたことに感謝して、よし!行ってきますグッド(上向き矢印)



ふみ
これから「生活のサポート」へ! [2017年10月25日(Wed)]
おはようございます(*^^*)

朝から「with」スタッフと事務所前をいつも以上に丁寧に掃除ひらめき


先日の台風の影響で、事務所前のテラスの周りには地面に葉っぱがこびりついている状態。

それを取り除くのはなかなか大変でしたが、キレイになってすっきり(●^o^●)




今日はこれから「生活のサポート」へ車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

行ってきます!



ふみ
Posted by ふみ at 10:14 | 相談支援事業 | この記事のURL | コメント(0)
【3/24】講演会を開催します! [2017年10月24日(Tue)]
「第8回 NPO法人 おかえり 講演会」の日程が決定いたしましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


*日時:平成30年3月24日(土)13:30〜

*場所:天理駅前広場コフフン

*対象:どなたでもご参加ください

*参加費:無料



年に一度開催している講演会。

今回は、今年度リニューアルオープンした天理駅前広場コフフンにて開催いたしますexclamation



詳細が決定次第、順次お知らせいたします。

ご関心のある方はスケジュールに入れていただけると、とてもうれしいです。

よろしくお願いいたします。



NPO法人 おかえり
明後日、登壇させていただきます。 [2017年10月24日(Tue)]
こんにちは(*^^*)

昨日のお休みに健康診断を受けてきましたひらめき
どこにも異常はないと言っていただき、一安心。

小さい頃は体が弱くて病院のお世話になることが多かったので、健康体と言っていただくと、とても不思議な気持ちになりますが、ありがたい。

ただ、筋肉のなさに驚かれ、10年後も今のように動いていきたいのなら、パワーをつけるようにとアドバイスをいただきました。自分では筋肉はある方だと思っていただけにビックリどんっ(衝撃)パワーをつけようと思います手(グー)



さて、明後日の26日、奈良県社会福祉総合センターで開催される「平成29年度 児童福祉専門援助講座」で、登壇させていただきます。

この講座は、民生児童委員協議会会長や主任児童委員、家庭相談員、児童福祉施設職員等を対象に開催されるこども家庭相談センター(児童相談所)主催の講座です。


数人の登壇者の一人として発表させていただきます。
私のテーマは「年長児童の自立支援の現状について」。

日々活動する中で感じていることなどお伝えしたいと思っています。



ふみ
ハンドトリートメントでスキンシップ [2017年10月21日(Sat)]
おはようございます(*^^*)

昨年12月に開設した「ファミリーホーム Cheerful」。
現在、6人の子どもたちが生活しています。


※「ファミリーホーム」とは:厚生労働省が定めた第二種社会福祉事業で「小規模住居型児童養育事業」を行う住居を「ファミリーホーム」といいます。
 「ファミリーホーム」は、家庭環境を失ったこどもを里親や児童養護施設職員など経験豊かな養育者がその家庭に迎え入れて養育する「家庭養護」です。事業という言葉がつきますが、あくまでも養育者の家庭の中で、5〜6人のこどもを預かり、こども同士の相互の交流を活かしながら、基本的な生活習慣を確立するとともに、豊かな人間性及び社会性を養い、将来自立した生活を営むために必要な知識及び経験を得ることに主要な目的があります。(「日本ファミリーホーム協議会」様HPより引用)



両親が「養育里親」として初めて里子を迎え入れて10年。
昨年12月に、「おかえり」の事業の一つとして「ファミリーホーム Cheerful」を開設しましたが、それまでの場所と人は変わることなく、それまで暮らしていた子どもたち、そして新たに迎え入れた子どもたちも一緒に生活を共にしています。

その子どもたちと過ごす夜のひととき。


「ハンドトリートメント」を一人ひとりにしています。

IMG_3867.JPG


アロマハンドトリートメント


ハンドトリートメントは両手15分ほどかけてゆっくりと行うのですが、6人全員となるとたくさんの時間が必要。そこで、子どもたちと考え、片手ずつ行うことに。


「ハンドトリートメントしてもらったから、昨日よく寝れてん」「いい匂いする〜」「気持ちいい」「今日学校でこんなことがあってん」など、トリートメントをしている間、思い思いにお話ししています。

「次、私ー!」と順番を待っている子どもたちも傍で見ています。


こうしたスキンシップの大切さや心地良さをさらに実感しています。



ふみ
Posted by ふみ at 10:41 | ファミリー | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

NPO法人 おかえりさんの画像
リンク集
検索
検索語句