CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 おかえりblog

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちの自立支援を目的とした団体です。


<< 2013年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
福祉新聞に掲載されました! [2013年02月26日(Tue)]
4.jpg
5.jpg


こんばんは夜

昨日、福祉新聞に「第3回 NPO法人 おかえり 講演会」の記事を掲載いただきましたひらめき


一人でも多くの方にご参加いただき、彼らへのあたたかい支援の輪が広がることを願います。


ご関心のある方がいらっしゃいましたら、是非お誘い合わせの上、ご参加くださいませ。





ふみ
Posted by ふみ at 22:53 | 報道関係 | この記事のURL | コメント(0)
家庭相談員の皆さまがいらっしゃいました。 [2013年02月26日(Tue)]
こんばんは(^v^)


本日、13時30分〜14時30分まで、奈良県内の家庭児童相談室の家庭相談員等の研修会の一環として18名の方々がお越しくださいました。


「おかえり」事務所と相談室をご案内したあと、大広間で「おかえり」の成り立ちやこれまでの活動紹介、「おかえり」が考える自立支援の形をパワーポイントをご覧いただきながらお話ししました。




「おかえり」が考える自立支援の形については、今日初めてお話ししたこともあって、うまく説明できたか不安でもありますが。。。最後までご覧くださった皆さまには心から感謝です。


また、質疑応答では貴重なご意見をいただきありがとうございました。


これからもいろいろと勉強させていただければと思っています。


本日は、お越しくださりありがとうございました。
今後ともよろしくお願いします。





ふみ
Posted by ふみ at 22:50 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
あしたの準備 [2013年02月25日(Mon)]
こんばんは夜

明日、お客さまがみえるので、今日はスタッフTたちといろいろ準備をしていましたひらめき

先日から作成していたパワーポイントのチェックを、朝から理事と電話で行ったり、大広間をセッティングしたり。



「おかえり」へ足を運んでいただけるのは、本当にありがたいなといつも感じています。

お越しいただいた方に喜んで帰っていただけるといいなと思っています。




ふみ
読売新聞に掲載されました! [2013年02月24日(Sun)]
おはようございます(*^o^*)


本日の読売新聞の朝刊に、「第3回 NPO法人 おかえり 講演会」の記事を掲載いただきましたOK!2


120.jpg



よろしければご高覧くださいませ(-^〇^-)



ふみ
Posted by ふみ at 11:04 | 報道関係 | この記事のURL | コメント(0)
声を聴くだけで [2013年02月22日(Fri)]
こんにちは(^−^)


今日はいくつかお電話をいただきました。

その中でも、久しぶりにお話しした方。
その方とお話ししていると、自然に笑顔になっていることに気づきます。
とても心地よい。

電話は相手の表情が見えないので、これまで苦手意識が強かったのですが、「おかえり」を始めてから、たくさんの方と電話でお話しする機会に恵まれ、元気をいただいたり、癒されたりすることを何度も経験させていただくうちに、段々と苦手意識も薄れていったような気がしています。


声を聴くだけで元気になる。癒される。そんな存在に感謝です。
私もそう思っていただけるようになりたいなと思います。




ふみ




次の一歩の出し方。 [2013年02月21日(Thu)]
おはようございます(^v^)


気持ちがすっきりとしていますひらめき

@ 「ふるさと」プロジェクト!の始動時期や方法等、具体的に決まったこと。
A これから「おかえり」として目指す目標が一つできたこと。
B ずっと関心をもっていたある企業の代表取締役社長の書籍をついに拝読し、感銘を受けたこと。

すっきりしたという理由には上記のように、要因がいくつかあるのですが、先月末から考えていた次の一歩の出し方をようやく見出すことができた。というところです。



何をするにも時間と労力と資金が必要です。
それは無限ではないので、理念に基づいて、思い描く未来の実現に向かって、どのようなプロセスを辿っていくか、その見極めや判断をと頭の中でずっと考えていました。

ようやく見えた次の一歩の出し方。
A については、かける時間を2年に設定しようと考えています。2年後の5月に法人設立から5年を迎えるのですが、それまでに実現する。

いろいろと考え出すと、難しく難しく感じてしまう部分もありますが、思い描く未来の実現に向かって今できること、やるべきことから目をそらさず、ご協力くださる方々、そして「おかえり」メンバーとともに進んでいきたいと思っています。



「ふるさと」の打ち合わせ、新たな目標の設定、ある企業の代表取締役社長の書籍を拝見して感銘を受けたこと。。。そんな一日を過ごしたせいもあってか、力がすごく入っているという感覚も否めませんが・・・"楽しく" をモットーに、「今できることを精いっぱい」、一歩一歩進めていきたいと思っています。


来月、3月17日に開催する「第3回 NPO法人 おかえり 講演会」の中で、「おかえり」が考える自立支援についての全体像も少しお話しさせていただければと思っています。





ふみ
これから打ち合わせです! [2013年02月20日(Wed)]
こんにちは(*^_^*)


今日はとっても寒いですね。
先ほど、我が家で一番大きな部屋で暖房をつけると、なんと室温1℃どんっ(衝撃)
その表示を見ただけで、寒さがグッと増してしまいました。。。


今日はこれから副理事長ととに、"旧都祁村" へ行きます車(RV)ダッシュ(走り出すさま)


「ふるさと」の打ち合わせですグッド(上向き矢印)



このプロジェクトに携わる方々とともに、これまで以上に、前へと進んでいくといいなと思っています。

それでは、行ってきまーっすかわいい



ふみ
こころの変化 [2013年02月19日(Tue)]
こんにちは(^v^)

今日は朝から雪が降っていましたね雪

次から次へと雪が降りしきる窓の外を眺めながら、お馴染みの薪ストーブに当たっていると、そこはまるで山小屋家

そんな中、理事の松林とスタッフTが来てくれましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)



先日から作成しているパワーポイントを、プロジェクターで見てもらい、よりわかりやすいものへと編集していきました。

話しながら進めていると、頭の中も、パワーポイントも整理され、すっきりとまとまりました。
とても頼りになる存在です (^^♪ 



パワーポイントがまとまってから、今後の活動や本格的に進めていく自立支援の構想を話しました。


「おかえり」を作ろうと思ったときから、一貫して思い描いていた包括的な自立支援の構想。
これまであまり語ってきませんでしたが、ようやく「やりたい」という思いから、現実的に「できる」と確信できるようになってきました。

これから機会を見てお話ししていければと思っています。




ふみ
奈良県立添上高等学校演劇部の皆さんとの取材。 [2013年02月18日(Mon)]
こんにちは(^v^)


今日は17時より奈良県立添上高等学校にて、来月17日に開催します「第3回 NPO法人 おかえり 講演会」で演劇をしていただく演劇部の皆さんとともに、新聞社の取材を受けることになっていますカメラ


講演会を通して、多くの方々に社会的養護を巣立った人々の現状や「おかえり」の活動を知っていただき、里親家庭や児童養護施設で暮らす子ども達や巣立った人々が自立し、安心して暮らせるよう、子ども達の明日がお天気になるよう願いながら、、、行ってきます車(RV)ダッシュ(走り出すさま)



ふみ
Posted by ふみ at 16:24 | 報道関係 | この記事のURL | コメント(0)
10年を振り返って。 [2013年02月18日(Mon)]
こんにちは。

今日は朝から雨模様ですね雨




昨日、この10年間を振り返る機会がありました。


10年。


この10年、振り返ると様々な変化がありました。

その中でも妹たちとの出会い。これはとても大きな変化です。


同じ屋根の下での暮らしを通して、気づきや発見、そして家族への感謝の気持ちが、それまで以上に溢れるようになりました。


もともと、困っている方の何か力になれればという思いを漠然ともってはいたものの、どう行動に移せばいいのかわからず、ただ目の前の生活を営んでいた私にとって、妹との出会いは大きな転機となったと言っても過言ではありません。


そして生まれた「おかえり」。


「おかえり」を通して恵まれたたくさんのご縁。
たくさんの方からご理解やご協力、ご指導をいただきながら、いつも心にあたたかさを感じさせていただいてきました。




早いもので、先日妹と出会って6年を迎えました。

その妹も成人し、昨日も「飲みに行こう」と盛り上がっていたのですが、6年前からの成長を見てきたせいか、そんな会話をするのが、なんだかくすぐったく感じます。

もう何年も前から「20歳のお誕生日に一緒に飲みに行こう」と約束をしていたのですが、昨年、ついにその約束を実現することができたときは、「大きくなったなぁ」としみじみ感じていました。本当にうれしかったです。


そして、成人式。
私の着物を着た妹を見たときは、涙が出るほど感動しました。





そうして、今、「おかえり」事務所でブログを書きながらふと顔を上げ、事務所を見渡していると、本当に日常が変わったなぁという思いが湧いてきました。

10年前には、想像もしていなかった私がいます。

妹たちと出会えて、「おかえり」を通してたくさんのご縁に恵まれて、今日もこうして生きている。


10年前に思い描いていた未来とは違う生き方ですが、今、こうして生きている方が私らしい気がしています。
幸せやなぁ〜。素直にそう感じています。ご縁に感謝です。




これからの10年。
10年後の自分はどうなっているだろう。

今はまだ、頭の中で描いている自立支援の構想が形となって、大切な妹たちや社会的養護を巣立った人々が自立し、安心して暮らせる未来になっているといいな。


その夢が実現するように、感謝しながら、一歩一歩 “今できることを精いっぱい” 。




ふみ
| 次へ
プロフィール

NPO法人 おかえりさんの画像
リンク集
検索
検索語句