CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 おかえりblog

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちの自立支援を目的とした団体です。


<< 2011年08月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
「おかえり」 が生まれた理由、そしてこれから [2011年08月31日(Wed)]
こんばんは月


今日で、8月が終わりますね。


早いっっ
びっくり



つい最近、8月が始まったと思っていたのですが、あっという間ですね。 ビックリします〓


8月は、工事が進みました。一日、一日完成へと進んでいく様子に胸が高鳴りますラブ
使い勝手のいいように、一つ一つ丁寧に工事を進めてくださるのでありがたい気持ちでいっぱいです。
ありがとうございます。完成がとっても楽しみです笑顔



そして、今春巣立って行った妹が里帰りし、賑やかで楽しい3週間を過ごしました。

今からちょうど2年前の夏。当時高校2年生だった妹の進路や将来について家族で話し合っているときに、我が家を巣立った後への不安から泣いている姿を見て、いたたまれない思いに駆られました。

私が妹と同じ歳・・・高校2年生のとき、高校を卒業した後のことを思い浮かべると楽しみで楽しみで仕方ありませんでした。それだけに、目の前で泣いている妹を目の当たりにして、信じられない気持ちでいっぱいになりました。目の前が涙で霞んで、「なんで?」 と疑問ばかり浮かんできました。

高校を卒業したら我が家を巣立っていくということは理解していましたが、巣立った後の具体的なアフターフォローや社会的な支援がないことはこの時初めて知りました。 当たり前のように、 「困ったときはここに相談すればいい」 「ここに行けばなんとかなる」 というところがあるものだと思っていました。


いろんな思いをして我が家へやってきた。我が家へ里子として委託されることが決まったものの、知らない我が家へやってくるのは相当恐かったことと思います。実際、3月に開催させていただきました講演会での体験発表の中でも、「私は、里親のことをよく知りませんでした。テレビドラマのように、いじめられたり、冷たくされたり、ご飯も家族と別の物を食べ、肩身の狭い思いをするのだと思っていました。」 と話していました。我が家でも、冗談のように笑って話していましたが、とても恐かったんだと思います。

我が家へやってきて何度も家族会議を開いて、思いを分かち合って、安心できる環境になったのに、高校を卒業し我が家を巣立った後のことを考えて、また恐い思いをしている。


《具体的なアフターフォローや社会的な支援もない中で、どうやって生きていけと?》


「この子は何回がんばらなあかんねんやろう。」 「この細い肩にどんだけ重たいものが乗っかってんねんやろう。」 「もういいやん、安心して暮らさせてあげてよ」 と、どこにぶつけたらいいのかわからない思いは日に日に大きくなっていきました。 どうにかしてあげたかった。選択肢を広げてあげたかった。「仕方がない。」 と未来を、自分の夢を諦めてほしくなかった。

それは家族も同じで、私が 「おかえり」 を作ると決めたときから、常に支えてくれています。
家族だけでなく、理事・評議員の方々、ご指導くださる関係機関の皆さま、ご支援くださる方々、友人、知人、たくさんの方々のおかげで、今日も一歩一歩前へと進んでいます。ありがとうございます。



「おかえり」 は、ただ今、基盤作りの段階を経て、社会的養護の下を巣立った後の自立支援 【アフターケア相談所】として機能していけるよう準備をしている段階です。


「妹たちをたすけたい」 「社会的養護の下を巣立った人々に幸せになってもらいたい」 この思いで活動していますが、まだまだ勉強不足で、わからないことや知らないことが多々あります。

今は準備をしている段階ですが、これから先、 「おかえり」が社会的養護の下を巣立った後の自立支援 【アフターケア相談所】 として機能したときに、適切な援助や支援ができるよう、ブレない土台作り、そして支援ネットワークの拡大、児童養護施設や里親さんとのつながり作り、それと同時に正しい知識も必要だと感じています。


色々な所で勉強させていただき、正しい知識を身につけ 「おかえり」 で共通理解をした上で、巣立った後に何が必要か教えていただき、できることがあればさせていただきたい。また、可能な所で連携させていただきながら、社会的養護の下を巣立った人々が自立し、安心して暮らせる環境を整えていきたいと考えています。


また、「明日天気になぁれ」のバックアップとして、社会的養護の下を巣立った人々が気軽に集まれる場の提供や親睦会などの活動支援をしながらつながり作りにもさらに力を入れていきたいと思っています。




8月。今春巣立って行った妹が 「ただいま〜」 と我が家へ帰ってきて、家族みんなで 「おかえり〜」 と笑顔で迎えました。ニコニコと楽しそうに笑って過ごしているのを見て、本当にうれしくなりました。

「いつでも気兼ねなく帰ってこられるようにしてあげたい」 そんな思いが形となった3週間でした。





随分と、長くなってしまいました。
最後まで読んでくださって、ありがとうございます。


社会的養護の下を巣立った人々が自立し、安心して暮らせる環境を整えていけるよう、9月も進んでいこうと思いますのでよろしくお願いします笑顔



ふみ
Posted by ふみ at 21:38 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
工事リポートです! [2011年08月30日(Tue)]



こんにちは笑顔


今日もいい天気ですね太陽

先月から始まった工事もあっという間に進み、形が出来てきました家
1階に引き続き、2階にも防水シートがつけられました電球


ふみ
スマイルズ [2011年08月29日(Mon)]
こんばんは月


昨年の9月に取材していただき、掲載していただいていた、奈良県内のNPO法人を紹介する 「スマイルズ」笑顔

掲載していただいていたページの中の 「概要」 を以前の定款のものから、今春変更した新しい定款のものへと書き換えていただきましたキラキラキラキラ


http://www.nvn.pref.nara.jp/smiles/cat01/1013.html


お忙しい中、早々に書き換えてくださりありがとうございますクローバー


ふみ
Posted by ふみ at 21:00 | 報道関係 | この記事のURL | コメント(0)
ファミリーホーム研究全国大会 2日目 [2011年08月28日(Sun)]
こんばんは。


今日は、ファミリーホーム研究全国大会、2日目でした。


午前中、ファミリーホームをされている方の実践報告があり、その後、昨日のように6人ずつに分かれてグループディスカッションが行われました。


午後からは、テーマ別トークが行われ、私たちは、「そーなんだ!〜運営してみてわかったこと」 に参加させていただきました。


ファミリーホームの事務についてのお話しを中心に、運営していて気づいたことやわかったことなどをファミリーホームを運営されているそれぞれの方がお話しくださり、とても勉強になりました。




昨日、今日とファミリーホーム研究全国大会に参加させていただき、本当に多くのことを学ばせていただきました。


皆さまのお話しを聞かせいただきながら、妹たちと出会えて本当によかったなぁとあたたかい気持ちに包まれていました。



今は、帰りの新幹線の中。


我が家へ着いたら、2日間、母と共に東京へと送り出してくれたみんなに感謝の言葉を伝えて、東京のお土産を一緒に食べようと思います(*^o^*)



ふみ

Posted by ふみ at 20:34 | ファミリー | この記事のURL | コメント(0)
ファミリーホーム研究全国大会 [2011年08月27日(Sat)]
こんばんは(^O^)


今日は、「おかえり」としてではなく、枡田 ふみ個人で母と共に 「第6回 ファミリーホーム研究全国大会」 へ参加しています。


実は、母と初めての二人旅なんです(*^o^*)


東京へ着いて、会場である「日本財団」へやって来ました(^_^)v

いいお話を聞かせていただきましたぁ〜o(^-^)o


その後、6人ずつに分かれてディスカッションの時間があり、いろんな方のお話を聞かせていただきました。



そして、今!!
何をしているかと言うと、「東京湾納涼船」 での懇親会に参加しています。

デッキで夜風に吹かれながら母と二人で和んでいるところです。
今日は、花火大会もあるみたいで、船から見ることができました。キレイ…(o^∀^o)


何より、飛行機が先ほどから何機も飛んで行っています。

奈良には飛行場がないだけに、これは本当に感動!!



母とゆっくりと時間を過ごせて幸せ。


実は、1ヶ月半ほど前に、家族みんなに 「お母さんとふみ姉、二人で東京へ行ってもいいかな?」 と聞いていたのです。 「がんばる!楽しんできてな(^_^)v」 と見送ってくれたみんなに感謝。


ありがとう、みんな。


ふみ
Posted by ふみ at 20:29 | ファミリー | この記事のURL | コメント(0)
妹からのプレゼント [2011年08月26日(Fri)]


こんばんは月

早いもので、今春巣立って行った妹が、我が家へ里帰りをして3週間が経ちましたキラキラキラキラ
そして、今日が最終日電球

この休みの間、生まれて初めてアルバイトをしていた妹。

我が家にいた頃から、「働いたら、家族のみんなにごちそうしてあげたいねん」 と言っていたのですが、なんとびっくりびっくり今日、家族みんなをお店に連れて行ってくれたのです笑い  

うわ〜〜い (^o^)丿


父が食べたがっていた、 「ふわとろオムライスドキドキ大


「真ん中を切ったら卵がとろ〜となるの食べたいねん」 と父が話していたのを聞いていて、パソコンで調べて予約をしていてくれました。


お店に着いて、「何にしようかなぁ〜」 と、メニューを見つめるみんなの顔は真剣そのものキラキラキラキラ


オムライスにジュースにパフェ太陽



盛りだくさん (^u^)



一番楽しみにしていた父が、オムライスの真ん中を切ってみると、とろとろとろ〜ドキドキ大ドキドキ大ドキドキ大




「うわぁ〜びっくり」 みんなの目が輝いていました。


おいしいおいしいオムライス音符
お腹も満たされ、大満足ラブ


「ごちそうさま〜」 「ありがとう」 「おいしかったー」 口々に妹にお礼を言うと、 「いいよー、ずっとしたかったから、うちもうれしいわぁ〜笑顔」 と、笑っていました。





そして、笑顔で寮へと帰って行きました。


みんなに幸せをありがとう笑顔




ふみ
Posted by ふみ at 21:54 | ファミリー | この記事のURL | コメント(0)
工事が進んで大変身! [2011年08月25日(Thu)]


こんばんは月


写真は2階の工事の様子です。
とても速い進み具合に感激ですびっくり





そして、下の写真は、1階の工事の様子です。

これまで、部屋だった部分が廊下に変身キラキラ

これまでと全く景色が違いますクローバー









その部屋の中の一部屋です。
素敵すぎです・・・笑い












ロフトをアップにしてみましたラブ


天井が高くて解放感がありますまる









ふみ
お客さま [2011年08月24日(Wed)]
こんばんは月


今日は、大学の先生がいらっしゃいました。
「大広間」 で、社会的養護のことや社会的養護の下を巣立った後についてなど、色々とお話を聞かせていただきました。

普段、疑問に思っていることにもご丁寧に教えてくださり、勉強になることばかり。
おすすめの本も持ってきてくださったので、これから拝読させていただこうと思います。


お忙しい中、長時間にわたり、ありがとうございました笑顔


今後ともよろしくお願いします。



ふみ
2階の増設工事が進んでいます。 [2011年08月23日(Tue)]





















こんばんは月



工事リポートです電球


先日の “足場” も無事、屋根の高さまで組み立てられ、階段もつけられました。

そしてただ今、2階の増設工事が進んでいます。


太くて長い材木が大工さんによって運ばれ、一本、また一本と建てられていきます。
本当にあっという間びっくり


今日も我が家へいらっしゃったお客さまと共に、工事の様子を見学し、「どうなっていくんやろうキラキラ」 と夢を膨らませていました。



さぁ、楽しくなっていきそうです笑顔



ふみ

スポーツ大会の見学 [2011年08月22日(Mon)]
こんばんは。


今日は、県内の児童養護施設連盟のスポーツ大会が開催されました。
そちらへ少しの時間ですがお邪魔させていただきました。


駐車場へ着くと、球場からの熱気が。


広い球場には、たくさんの人・人・人びっくりびっくり


各施設対抗で子どもたちがソフトボールの試合をしていました 野球


試合を見学させていただいていると、ある女の子が「これしよう」と誘いかけてくれました。手にはテニスボール。
球場の端っこで一緒にキャッチボールを楽しんでいると、同じようにキッチボールをしていた男の子や女の子も話しかけてくれて、少しの時間でしたが触れ合うことができました。


試合も順調に進み、閉会式が始まる頃、「また遊ぼう〜」と私に向かって大きく手を振りながら戻っていった子どもたち。その後ろ姿を見つめながら和んでいました (⌒〜⌒)



終始、和やかであたたかい雰囲気のスポーツ大会に、お邪魔させていただくことができて心からよかったなぁと思いました。

ありがとうございました。


今後ともどうぞよろしくお願いします。



ふみ

| 次へ
プロフィール

NPO法人 おかえりさんの画像
リンク集
検索
検索語句