CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 おかえりblog

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちの自立支援を目的とした団体です。


<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
はじめに。。。
 「NPO法人 おかえりblog」へようこそ(^v^)
 理事長の枡田 ふみと申します。
 
 「おかえり」は一人の女の子との出会いから生まれました。
 私の両親は、「育ての親」として一定期間、里子と暮らす「養育里親」をしています。
 その女の子とは、我が家で初めて迎えた妹(里子…このブログでは、妹と表記させていただいております)です。


 2009年の夏、里親家庭や児童養護施設等を巣立った後の具体的なアフターフォローや社会的な支援がない現実を知りました。

 両親が養育里親を始める時から、里親家庭や児童養護施設等で暮らす子どもたちは、原則高校を卒業すると、里親家庭や児童養護施設等を巣立っていくことは理解していましたが、巣立った後にも相談できる場所が当たり前にあるものだと思っていました。そう思っていたからこそ、その現実・現状を知った時の衝撃はとても大きく、目の前で当時高校2年生だった妹が「私どうしたらいいの?」と泣き崩れていましたが、何も言ってあげられませんでした。


 それから数週間後の2009年9月6日。

「好きなことしい、何かあったら絶対たすけるから」
そう言える環境をつくりたい。そして、気兼ねなく、いつでも帰ってこれる居場所(心の拠り所)をつくりたいと動き出し、今日に至ります。


 当時思い浮かべていたのは、「30年後の未来」。

「里親家庭や児童養護施設等を巣立った人々やその子どもたち、「おかえり」メンバー、地域の方々、、、たくさんの人が「おかえり」に集まって、子どもたちが走り回っているのを大人たちはあたたかい目で見守っている。そして、社会的養護を特別なことではなく、一つの形として社会の中に受け入れられ、笑顔が溢れている。そんなあたたかい未来を作りたい」


 その「30年後の未来」を見据え、多くの方々のお力添えを賜りながら、「里親家庭や児童養護施設等で暮らす子どもたちが夢や希望をもって巣立っていけるように。そして、巣立った人たちが自立し、安心して暮らせるように。」一歩、一歩、今出来ることを精一杯と歩みを進めています。

 どうぞよろしくお願いします(*^_^*)

これからの活動に。 [2018年04月27日(Fri)]
こんにちは^ - ^


今日は勉強のため、1日外へ。
前から注目していたこと、気になっていたことを、実際に自分の目で見ることで感じること、分かる事がたくさんあるんだなぁと実感しています。

学んだこと、吸収したことを一度整理して、これからの活動に活かしたいと思っています^ - ^



ふみ
ワクワクを共有する [2018年04月26日(Thu)]
こんにちは(*^^*)

いいお天気ですね晴れ




少し前のブログで、今頭の中で思い描いていることがあると話していました。

それは、今までの動きの延長線上にあることのような、全く違った視点からのことのような。


まだまだぼんやりとしていて何から始めればいいのか分からないので、頭の中にあるものを人に話しています。



不思議なもので、人に話すたびにアイデア、そして可能性が広がっているように感じます。

出会う人、目に入るものもそれに関連したものであったり、同じキーワードを持っていたりするので、おもしろい。


「できる」か「できない」かで考えると動けなくなってしまいそうですが、「やりたい」か「やりたくない」かで考えると、見える景色も違うように思います。





ワクワクを共有する。
もしかしたら、これが実現への近道かもしれないな。

そんなことを思っています。

IMG_1259.jpg




ふみ
精一杯やっていこう。 [2018年04月25日(Wed)]
こんにちは(*^^*)

昨日は「生活のサポート」で動いていましたが、打って変わって今日は一日事務所でパソコンに向かっていますひらめき

4月に入り、昨年度いただいた助成金の報告書の作成や法人の活動報告書、活動計画書の作成をメモ



「おかえり」は来月8周年。
始めの頃は戸惑ってばかりいた書類の作成も、年数を重ねてスムーズになってきました。

この一週間ほど「生活のサポート」で動く中でも、専門的なことを教えてもらえる人がいることに心強さを感じました。ありがたい。


人とのつながりに助けられ、力をもらっている毎日。

里親家庭や児童養護施設等で暮らす子どもたちが夢や希望をもって巣立っていけるように。そして、巣立った人たちが自立し、安心して暮らせるように。

さぁ、一歩、一歩、今出来ることを精一杯やっていこう。



ふみ
「お花まつり」へ♪ [2018年04月24日(Tue)]
こんにちは(*^^*)


日曜日、「ファミリーホーム Cheerful」の子と電車に揺られて生駒市へ電車

「社会福祉法人 宝山寺福祉事業団」さんの「平成30年 滝寺お花まつり」に参加させていただきました(*´▽`*)


模擬店や施設紹介などもあって、盛りだくさんなプログラム。
会場は大勢の人!!!たくさんの笑顔が溢れていましたかわいい


会場内で、「社会福祉法人 宝山寺福祉事業団」さんが運営されている「いこま乳児院」さんや「児童養護施設 愛染寮」さんの職員の方々とお会いしました。大勢の人が参加されている中、「枡田さ〜ん!」と見つけていただき、うれしい気持ちにグッド(上向き矢印)「ファミリーホーム Cheerful」の子も「よく来たね」と声をかけてもらって、恥ずかしがりながらもうれしそうにしていました(●^o^●)


毎年開催されているお花まつり。
大勢の人が集まり、笑顔が溢れている、その空間はとてもとても居心地のいい場所であたたかくて、すばらしいなぁ〜と思ったのと同時に、お呼びいただけてうれしいなぁ。ありがたいなぁと思っていました。

「ファミリーホーム Cheerful」の子と、「おいしいね」「楽しいなぁ」と喜びながら帰路へ。


素敵な一日をありがとうございました(^v^)



ふみ
Posted by ふみ at 11:33 | ファミリー | この記事のURL | コメント(0)
居心地のいいように。 [2018年04月21日(Sat)]
こんにちは(*^^*)

いいお天気が続いていますね晴れ 暑い!夏のようですね。





「life café」に入ってすぐのところに、「life café」の看板と「カエルン」♪

IMG_1258.JPG


「カエルン」のぬいぐるみは、「カエルンのぬいぐるみがあったらいいなぁ〜」という私のつぶやきから、ある方が一から作ってくださったもの。

お越しになる方に「かわいい〜ハートたち(複数ハート)」と喜んでいただくたびに、私もうれしくなっています(*´▽`*)




スタッフたちと、「こういうの、あったらいいな」「こうしたら、もっと居心地がいいかな」を大切にしようと話しています。

やってくる人に “居心地がいいな“ と感じてもらえるよう、まずは、自分たちが居心地のいいように。



ふみ
Posted by ふみ at 13:11 | life café | この記事のURL | コメント(0)
これから「奈ラ研」♪ [2018年04月20日(Fri)]
こんにちは(*^^*)

今日もいいお天気晴れ
あったかい…というより、暑いくらいの陽気ですねひらめき



「life café」に置いている「アロマディッシュ」。

IMG_1254.JPG

ハンドメイドで作られたものです。

くすのきで作られた「アロマディッシュ」に、アロマオイルを数滴のせると、くすのきのいい香りとアロマオイルの香りがフワッと柔らかく広がります(*´ω`*)


アロマオイルは、“さくら” が好評ハートたち(複数ハート) 癒されます...(´ω`*)




さて、今日は午後から、高田こども家庭相談センター(児童相談所)にて、「奈ラ研」(奈良県ライフストーリーワーク研究会)ですグッド(上向き矢印)

才村眞理先生、児童養護施設やこども家庭相談センターの方々とともに、学びを深めていけることをうれしく思いまっています(*´▽`*)


今年度初めての「奈ラ研」。
皆さんにお会いするの、楽しみだなぁかわいい

こうして学ばせていただけることに感謝!
行ってきます(^O^)/



ふみ
「モッコウバラ」が見頃です♪ [2018年04月19日(Thu)]
こんにちは(*^^*)


玄関先の「モッコウバラ」かわいい

IMG_5819.JPG


きれいに咲いています( *´艸`)

玄関のアーチに沿って咲いているので、お客さまにも喜んでいただいてうれしいです(*´▽`*)




今週はずっといいお天気が続くようですね晴れ

外でのんびりと日向ぼっこしたい!とうずうずしながら、来月開催予定の総会に向けての準備を進めていますメモ



ふみ
いつか、訪れたかった場所。 [2018年04月18日(Wed)]
おはようございます(*^^*)

今、とってもわくわくしていますかわいい




午後からある場所へ。

「おかえりをつくろう!」と思い立った頃に出合った一冊の本本 とてもとても、感銘を受けました。


先月その本の著者のご家族と出会い、今日はその本の舞台となった場所へ訪問させていただきます。

当時、「いつか、お会いしてみたいなぁ」「いつか、訪れたいなぁ」と思っていました。
あれから、約8年半。




今、頭の中で思い描いていることがあります。

以前は「やりたいこと」「やってみたいこと」が浮かんでくると、自分の中だけで「でも…」と否定することがありました。その後ろ側にあるのは、「やったことない」「きっと難しい」という思い。

最近は、ふと浮かんでくる想いを「めっちゃ夢みたいな話なんやけどな」と周りの人に話してみたり、「ほんまに難しいんかな」「できへんのかな」と色々と調べて可能性を探ってみたりと、大切にするようになってきました。

“さぁ、これからどうなっていくかな。” というタイミング。



今日はお時間をいただけて、本当にうれしい。
色々とお話を伺いたいと思います(●^o^●)



ふみ
「life café」で「奈良県児童養護施設権利擁護を考える会」! [2018年04月17日(Tue)]
こんばんは夜


今日は午後から、「奈良県児童養護施設権利擁護を考える会」が開催されましたひらめき

月に一度のこの会では、県内の児童養護施設や児童自立支援施設等、奈良県こども家庭課、こども家庭相談センター(児童相談所)の方々と子どもたちのことを考えることができ、とてもうれしく感じています。



今回の会場は、「おかえり」の「life café」ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_5811.JPG


今回の参加者は11名だったので、部屋のレイアウトを少し変えてみましたかわいい




前回「life café」で開催されてから9か月。
前回はまだ準備中だった料理スペース等もご覧いただきました。


今日も勉強させていただきました!
この会に参加させていただいていること、そして今日は皆さんに足をお運びいただけて、うれしいなぁ。


今日もありがとうございました。
次回もどうぞよろしくお願いします(*^^*)



ふみ

Posted by ふみ at 18:17 | 相談支援事業 | この記事のURL | コメント(0)
料理レッスン♪「タッカルビ」 [2018年04月17日(Tue)]
こんにちは!


前回のブログでお話ししていましたが、先週の土曜日に「life café」にて、「利用者同士の料理レッスン」を開催しましたひらめき

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちが集まって料理レッスン。今回は、“「タッカルビ」を作ろう!”。



「タッカルビ」はお店でしか食べたことがなかったので、作れることにまずビックリグッド(上向き矢印)

「こないだ作ったらおいしかってん」と話すのは、Mさんかわいい





「これ、どう切ったらいい?」「こうやったら、いいんちゃう」とわいわいと賑やかな雰囲気の中、野菜を切って、鶏肉に味付けをしたら準備完了グッド(上向き矢印)

「あとは炒めて味付けしたらできんねん」の言葉に、「おぉ〜、めっちゃ簡単!」とみんなで感激しました。



さっそく、炒めて…

IMG_1201.JPG




真ん中を開けて、チーズをたっぷりと…
「お店のタッカルビっぽい!」と大盛り上がり( *´艸`)

IMG_1210.JPG



チーズが溶けたら完成ぴかぴか(新しい)

IMG_1234.JPG


チーズを絡ませながら食べると、もう最高!でした(●^o^●)


料理を食べながら、色々と話しました。

「もうそんなになるんかぁ〜」と時の流れの速さに驚いたり、最近のハマっていることなどで盛り上がったりと話し出したら止まりません。



IMG_1252.JPG


そして、今日も大活躍なコーヒーミルひらめき


うれしそうに順番に豆を挽いて、ハンドドリップで淹れたコーヒーは格別。

みんなが「タッカルビ」作っている間に、横でササっと作った生チョコとともにゆっくりと味わいました喫茶店


まったりゆったりと過ごして、「またね!」と帰っていきました。来てくれて、ありがとうね。


料理レッスンは随時受付中です。
よろしければ、是非るんるん



ふみ
Posted by ふみ at 11:58 | 相談支援事業 | この記事のURL | コメント(0)
プロフィール

NPO法人 おかえりさんの画像
リンク集
検索
検索語句