CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 おかえりblog

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちの自立支援を目的とした団体です。


<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
11月、最後の日に。 [2017年11月30日(Thu)]
こんばんは夜

あっという間に11月最終日。
バタバタバターっと駆け抜けていったように思います。



昨日、今日と、児童養護施設を巣立った人に会いに。
色々と話しながら、元気にしている姿にほっこりと。

こうしたつながりを大切にしながら、困ったとき、何かあったときにも気兼ねなく相談できるように。楽しい未来・楽しい毎日を心から楽しめるように。



「好きなことしい。何かあったら絶対たすけるから」
そう言える環境をつくりたい。

そう思い活動する中で、少しずつ、少しずつではありますが、あたたかい人の輪が広がっていることを実感しています。


そして、その存在が、力になっている。
そう感じています。



明日から、東京と千葉へ行きます。
色々と、勉強させていただこうと思っています。



ふみ
めいっぱいに充実した一日! [2017年11月09日(Thu)]
こんばんは夜

あっという間の一日ひらめき



昨日のブログでお話していた通り、午後から「児童養護施設職員向け交流会B」を開催しましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

ご参加された方々とともに、自分と向き合う時間をかわいい


講師の先生のお話をお聞きし、実際にいくつかのワークをしていくうちに笑顔溢れるほっこりした空間に…( *´艸`)

交流会の様子はまた改めてゆっくりとさせていただきます(●^o^●)




交流会を終えてすぐに向かったのは、天理市役所。
今後の活動の中で特に力を入れていきたいことについての話し合いを。

視界がよりクリアになりました。お会いできてよかった。
お忙しい中、貴重なお時間をいただき、ありがとうございました。




そしてこの後19時より、月に一度の運営委員会を開催しますグッド(上向き矢印)

来年3月24日(土)に開催する「第8回 NPO法人 おかえり 講演会」を中心に、「おかえり」メンバーとともに話し合いたいと思います手(グー)


それぞれ仕事を終えて駆けつけてくれることに感謝。
さぁ、実り多い時間となりますように(*^^)v



ふみ
様々な方とのつながりに。 [2017年11月07日(Tue)]
おはようございます(*^^*)

今日もいいお天気ですね晴れ


先日、ご近所の方から「今、〇〇で開催されているイベントに来ているんだけど、子どもさんたち喜ばれるだろうから、ご都合よかったらみなさんで参加されたらどうかなと思って」とお電話をいただきました。

他にも、ご自身の畑で採れた新鮮なお野菜やお米をくださったり、声をかけてくださったり…。



両親が養育里親として初めて妹(里子)を我が家に迎えて10年。

ここのところ、以前にも増して、私たち家族だけでなく、ご近所の方々や地域の民生委員の方、様々な方とのつながりに支えられているなぁと実感しています。


いつもありがとうございます(*^-^*)



ふみ
11月が始まりました! [2017年11月01日(Wed)]
こんにちは(*^^*)

今日もいいお天気晴れ



今日から11月が始まりましたねひらめき

今週末は “「ふるさと」プロジェクト!”(今回は、さつまいも掘りと焼き芋&カレーライスパーティー)、11月9日(木)に開催する「児童養護施設職員向け交流会」、11月15日(水)にいよいよ第1回目を迎える「平成29年度 奈良県児童養護施設協議会 自立生活支援研修会(森田記念福祉財団助成事業)」、そして来年3月24日(土)に開催予定の「第8回 NPO法人 おかえり 講演会」など、それぞれの準備に励んでいます(●^o^●)



先月26日に登壇させていただいて、どこか吹っ切れたように思います。

それと同時に、これまでずっと思い描いてきた「30年後の未来」をさらに具体的に描き、言語化し、様々な方と共有できるようになってきました。




里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちが夢や希望をもって巣立っていけるように。そして、巣立った人たちが自立し、安心して暮らせるように。


「好きなしい。何かあったら絶対たすけるから」そう言える環境をつくりたい。

その思いから活動を始めて8年と少し。


多くの方とつながりあいながら、思い描く未来をつくっていきたいと思います。



今月もどうぞよろしくお願いします(^O^)/

IMG_3904.JPG




ふみ
明後日、登壇させていただきます。 [2017年10月24日(Tue)]
こんにちは(*^^*)

昨日のお休みに健康診断を受けてきましたひらめき
どこにも異常はないと言っていただき、一安心。

小さい頃は体が弱くて病院のお世話になることが多かったので、健康体と言っていただくと、とても不思議な気持ちになりますが、ありがたい。

ただ、筋肉のなさに驚かれ、10年後も今のように動いていきたいのなら、パワーをつけるようにとアドバイスをいただきました。自分では筋肉はある方だと思っていただけにビックリどんっ(衝撃)パワーをつけようと思います手(グー)



さて、明後日の26日、奈良県社会福祉総合センターで開催される「平成29年度 児童福祉専門援助講座」で、登壇させていただきます。

この講座は、民生児童委員協議会会長や主任児童委員、家庭相談員、児童福祉施設職員等を対象に開催されるこども家庭相談センター(児童相談所)主催の講座です。


数人の登壇者の一人として発表させていただきます。
私のテーマは「年長児童の自立支援の現状について」。

日々活動する中で感じていることなどお伝えしたいと思っています。



ふみ
「自立生活支援研修会」の事務局を。 [2017年10月19日(Thu)]
こんばんは(*^-^*)


「おかえり」は今年度も「平成29年度 奈良県児童養護施設協議会 自立生活支援研修会(森田記念福祉財団助成事業)」の事務局をさせていただいています。

この研修会は、県内の児童養護施設で暮らす高校3年生を対象に、児童養護施設を巣立ったあとに困らないように、そして安心して巣立っていけるように様々なスキルを学ぶことを目的とした研修会です。



先日、奈良県児童養護施設協議会施設長会(代表者会議)に出席させていただき、内容が決定。

ビジネスマナーやSNS、金銭管理、身だしなみ、テーブルマナー等に加え、今年度は新たに薬育、スーツの着こなし講座、セルフマネジメントを加えました。



今日は午前中に「洋服の青山」さま、夕方に「奈良青年司法書士会」さまと内容の打ち合わせをさせていただきました。


いよいよ、今年度もはじまっていきますひらめき



ふみ
「おかえり」 [2017年09月12日(Tue)]
こんにちは^ ^

先日のブログで、我が家を巣立った妹が帰って来ていたお話をしていました電球


その次の日、そして先ほどと、それぞれ違う妹たちが帰って来ていました。中には、家族と一緒に帰ってきた妹も。

「ただいま〜!」の声に、うれしそうに玄関へ駆けつける子どもたち。「大きくなったなぁ」と帰って来た妹に声をかけられ、笑顔を見せていました。





ここのところ、よくお話ししていますが、「おかえりをつくろう!」と思い立った8年前、不安を感じていた妹の姿を見て強く思っていたことがあります。


「安心して我が家を巣立っていけるようにしてあげたい」

そう思った時に、何かあってから動くんじゃなくて、どんな状況・状態でも何か力になれるように環境を整えたい。大丈夫だと本人が思えるようにしたい。と考えていました。


その実現に向けて、実際にすでに活動しておられる他府県の先輩団体や県内の児童養護施設等へ訪問し、何が必要か、どんなニーズがあるかを教えていただいて備えようとしました。



あれから8年。
多くの方とつながり合いながら活動する中で、こうして元気な妹たちの姿を見れることを、そして「おかえり」と迎えられることをうれしく思っています。





さて、今日は午後から「児童養護施設職員向け交流会」を開催します!

心配していた天候もなんとか…。
ご参加される方々と実り多い時間を過ごしたいと思います╰(*´︶`*)╯




ふみ
大きくジャンプする準備を。 [2017年09月08日(Fri)]
こんにちは(*^^*)


なんだか調子が良くない。
なんだか元気が出ない。

何か大きな変化がある前にやってくる現象です。



以前は、そんな現象も「気のせい」と思い込んで走っていたように思いますが、そのパターンに気づいてからは味わうようになりました。

「大きくジャンプする前には低く屈む」と言いますが、そういう時期なのかなぁ〜と受け入れられるようになってから、随分楽になったように思います。


今年度も下半期に入る手前。
さぁ、低く屈んで大きくジャンプする準備をしよう。



ふみ
妹との電話を通して。 [2017年09月02日(Sat)]
おはようございます(*^^*)


昨日、我が家を巣立った妹から電話がありました携帯電話

「ふみ姉、元気にしてる?」
電話越しに聞こえる明るい声。





今月、家族と遊びに来てくれるそう( *´艸`)

妹と話す中で、ふと、「おかえりをつくろう!」と思い立った8年前から思い浮かべている未来ビジョン、「30年後の未来」が浮かんできました。


「里親家庭や児童養護施設等を巣立った人々やその子どもたち、「おかえり」メンバー、地域の方々、、、たくさんの人が「おかえり」に集まって、子どもたちが走り回っているのを大人たちはあたたかい目で見守っている。そして、社会的養護を特別なことではなく、一つの形として社会の中に受け入れられ、笑顔が溢れている。そんなあたたかい未来を作りたい」



里親家庭や児童養護施設等を巣立った人だけでなく、その子どもや家族も一緒に気兼ねなく帰ってこれる居場所(心の拠り所)をつくりたい。

妹との電話を通して、そんな未来ビジョンの一片が見えた気がしました。



ふみ
9月が始まりましたね。 [2017年09月01日(Fri)]
こんにちは(*^^*)

今日から9月が始まりましたね。
今月もどうぞよろしくお願いします(^O^)/


今日から、「ファミリーホーム Cheerful」の子どもたちはそれぞれ学校が始まりましたひらめき

始業式を終えて帰ってきた子どもたち。
口々に「おもしろかったー」と学校での様子を話しています。




「with」では、スタッフと共に、今年度の活動についての話し合いを。
こうして一緒に考えられること、ほんとにうれしいなぁと思います。

まもなく「おかえりをつくろう!」と思い立った日から8年を迎えますが、何も分からなかったあの頃とは大きく変わったなぁと感じています。



里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちが自立し、安心して暮らせるように。

一歩、一歩、今出来ることを精一杯。



ふみ
| 次へ
プロフィール

NPO法人 おかえりさんの画像
リンク集
検索
検索語句