CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 おかえりblog

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちの自立支援を目的とした団体です。


<< 2019年10月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
HPリニューアルと大切なお知らせ [2018年05月19日(Sat)]
こんばんは。


報告が遅くなってしまいましたが、昨年度「奈良中央信用金庫」様よりご寄附いただき、「おかえりホームページ」をリニューアルいたしました。



「おかえり」は、奈良県くらし創造部青少年・社会活動推進課の「奈良県地域貢献サポート基金」に登録させていただいています。

*この制度は、登録団体に寄附があった場合、寄附金額をそのまま登録団体に交付する制度ではなく、寄附を活用して、登録団体が行う公益的な事業に対して補助金を交付することにより支援するものです。(奈良県地域貢献サポート基金登録団体に係る留意事項より)



その制度に登録していたところ、「奈良中央信用金庫」様が「おかえり」を支援先としてご寄附くださいました。

数年前より、ホームページのリニューアルを考えていたので、とてもありがたくうれしく思っています。ありがとうございます。



新しくなったホームページは、携帯電話からの閲覧に対応できるようになりました。
より使いやすくなったのではないかなと喜んでいます。






ホームページが新しくなったことで、一つお知らせがあります。

法人設立当初より日々の活動を書き記していたこの「NPO法人 おかえりblog」を新しくなった「おかえりホームページ」内に移動することにしました。



2010年5月よりこの「日本財団」様の「CANPANブログ」でお世話になりました。

「日本財団」様の「CANPAN・NPOフォーラム〜情報開示と発信で資源を循環させる」のブログ内「NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事」で度々ブログの記事を取り上げていただき、うれしさとありがたさをいつも感じていました。



慣れ親しんだブログから移動するのは、色々と想いが交差しますが、「おかえりホームページ」内でこれから一歩、一歩、活動や想いを書き記していければと思っています。


ありがとうございました。
そして、今日からまたよろしくお願いします。



footer_id.png



2018年5月19日
枡田 ふみ
Posted by ふみ at 17:51 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
「森田記念福祉財団」様より自動車をご寄贈いただきました! [2018年05月19日(Sat)]
こんばんは夜

法人設立8周年を迎えた今日、「公益財団法人 森田記念福祉財団」様よりご寄贈いただいた自動車が納車されました!!!

「公益財団法人 森田記念福祉財団」様は、奈良県にお住まいの方々が、笑顔で暮らせるように、皆さま方のお幸せに少しでもお役に立ちたいという思いから設立された、社会福祉活動を目的とする公益財団です。奈良県の社会福祉の向上と発展のために、人材育成のための無償の奨学金給付、福祉施設・ボランティア団体への援助事業などを行っておられます。(「公益財団法人 森田記念福祉財団」様ホームページより一部引用)



奈良県内の児童養護施設で暮らす高校3年生を対象に、児童養護施設を巣立ったあとに困らないように、そして安心して巣立っていけるように様々なスキルを学ぶことを目的とした「奈良県児童養護施設協議会 自立生活支援研修会研修会を毎年助成事業としてご支援され、「おかえり」は2015年より事務局を務めさせていただいています。

また、一昨年度に製作した冊子「ライフストーリーワークって何?」の製作費の一部をご支援いただき、現在も里親や児童養護施設等職員の方々にご活用いただいています。



そして、このたび自動車をご寄贈いただき、うれしい気持ちでいっぱいです。

これから大切に活用させていただきます。
本当に本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

DSC017590.jpg



NPO法人 おかえり
Posted by ふみ at 17:48 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
法人設立8周年を迎えました [2018年05月19日(Sat)]
こんにちは(*^^*)

本日、2018年5月19日、NPO法人 おかえりは法人設立8周年を迎えました。

日頃より、「おかえり」の活動にご理解やご協力、ご支援いただき、ありがとうございます。
心より御礼申し上げます。



妹(里子)との暮らしを通して知った、里親家庭や児童養護施設等を巣立ったあとの具体的なアフターフォローや社会的な支援がとても少ない現状、巣立つことに不安を感じている子どもたちや巣立ったあとにしんどい思いをしている人たちの存在。そして、「私どうしたらいいの」と泣き崩れる妹の姿を目の当たりにしたときに、「好きなことしい。何かあったら絶対たすけるから」そう言える環境を作りたいと思いました。

何かあったときや困ったときに「おかえりがある」という心の拠り所、いつでも「ただいま」と帰れる場所、そして、どんなときでも「おかえり」と迎えてもらえる居場所として機能することで、社会的養護の下を巣立ったあとも自立し、安心して暮らせる環境を整えていけると考えています。

心の拠り所があることで心が安定し、自分の好きなこと、興味のあることを我慢したり、あきらめたりすることなくチャレンジすることができると考えます。

楽しい未来、楽しい毎日を心から楽しく、そして幸せに暮らしてもらいたい。 
これが「おかえり」の原点であり、原動力、そして願いです。



「おかえりをつくろう」と思い立った2009年9月より目指している「30年後の未来」があります。

それは、「社会的養護の下を巣立った人たちやその子どもたち、「おかえり」メンバーや地域の方々…たくさんの人が「おかえり」に集まって、子どもたちが走り回っているのを大人たちはあたたかい目で見守っている。そして、社会的養護が特別なことではなく、一つの形として社会の中に受け入れられ、笑顔が溢れている。そんなあたたかい未来をつくりたい。」という未来。

この実現に向けて、これまでのつながりを大切にしながら、いよいよ地域とのつながりを構築したいと考えています。



本日より、また一歩、一歩、今出来ることを精一杯務めていく所存です。

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


カエルン標準.jpg



2018年5月19日

NPO法人 おかえり
理事長 枡田 ふみ
Posted by ふみ at 17:46 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
「おてらおやつクラブ」さまより [2018年04月07日(Sat)]
こんにちは晴れ


先ほど、「おてらおやつクラブ」のKさんが、お菓子等を届けてくださいました ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

IMG_5714.JPG


「おてらおやつクラブ」さまとは...(お菓子に同封されたお手紙より)「お寺にお供えされた「おやつ」を、仏さまから私たちへの「おさがり」として頂戴し、ご縁のある皆さまへ「おすそわけ」いたします。お子さまやご友人らと分け合いながらお召し上がりくださいませ。」



いつもあたたかい笑顔で届けてくださるKさん。
その笑顔にほっこりします(´▽`*)


「おかえりサロン」やお越しになった方々、また、必要な方にお渡ししたいと思いますかわいい

いつも本当にありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。



ふみ
Posted by ふみ at 13:47 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
平成30年度もよろしくお願いします! [2018年04月03日(Tue)]
おはようございます(*^^*)

平成30年度が始まりましたねひらめき
この一年もどうぞよろしくお願いします!




ご報告させていただきます。


NPO法人 おかえりは、本日4月1日付で奈良県委託事業「子どもの「自立」サポート事業」を受託いたしました。

「おかえり」は、この事業を平成27年度より受託し、「自立サポートセンター with」を運営しています。


「with」の活動については、「with」のホームページをご覧ください。

「with」ホームページ



里親家庭や児童養護施設等で暮らす子どもたちが、夢や希望をもって巣立って行けるように。そして、巣立った人たちが自立し、安心して暮らせるように。 今出来ることを精一杯努めていきたいと思っています。

今年度もどうぞよろしくお願いいたします。


IMG_0875.jpg



平成30年4月1日

NPO法人 おかえり
理事長 枡田 ふみ
Posted by ふみ at 11:24 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
平成29年度もありがとうございました! [2018年03月31日(Sat)]
こんにちは(*^^*)

今日もいいお天気晴れ 気持ちがいいですねるんるん




平成29年度、最後の日を迎えましたひらめき
この一年もありがとうございました!


「おかえりをつくろう!」と思い立って8年半。
当時から変わらず思い続けていること。

いつでも気兼ねなく立ち寄れる居場所(心の拠り所)をつくりたい。そして、巣立った人がどんな状況・状態でも何か力になれるようにあたたかい人の輪を広げたい。


その思いから、今出来ることを精一杯と歩みを進めています。
多くの方にお力添えをいただいて歩めることをありがたく感じています。いつもありがとうございます。




里親家庭や児童養護施設等で暮らす子どもたちが夢や希望をもって巣立っていけるように。そして、巣立った人たちが自立し、安心して暮らせるように。


明日から始まる平成30年度も一つひとつのご縁を大切にしながら、一歩、一歩、今出来ることを精一杯努めて参りますので、ご指導ご鞭撻のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


最後になりましたが、今年度もありがとうございました。
皆さまに、心より感謝申し上げます。


IMG_0462.JPG


平成30年3月31日

NPO法人 おかえり
理事長 枡田 ふみ
Posted by ふみ at 15:31 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
「奈良県ぴ〜すぺ〜すプロジェクト事業」のお願い。 [2018年02月07日(Wed)]
おはようございます晴れ


1月〜3月まで、 “平成29年度 赤い羽根募金「奈良県ぴ〜すぺ〜す【peace(安心)+space(空間)】プロジェクト事業」” が行われています。


※「奈良県ぴ〜すぺ〜すプロジェクト事業」とは。。。
(要綱より引用)「1月から3月の募金運動期間に、特定非営利活動法人やボランティア団体、県内の福祉関係者、奈良県共同募金会との協働により、「peace(安心)+space(空間)」といった、誰もが安心して暮らせる居場所づくりを応援するプロジェクトです。参加者自らが「居場所づくり」「孤立をなくす」をテーマとする地域課題を解決する必要性を広くアピールしながら、その活動資金を調達するため共同募金の使途選択募金への協力を呼びかけるものです。」



その中の一つとして採択いただいている「おかえり」。

奈良県共同募金会さまHP



採択された内容は、“「life café 」の充実” と、“講演会の開催” ですひらめき

目標額は、715,000円。



今日は朝から、「with」スタッフが天理大学の学生の方々とともに活動しています。

一人でも多くの方にしっていただき、あたたかい人の輪が広がっていきますように。


どうかご協力をお願いします。



ふみ
Posted by ふみ at 10:21 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
2018年もよろしくお願いいたします [2018年01月06日(Sat)]
明けましておめでとうございます。


清々しい気持ちで迎えた2018年。

里親家庭や児童養護施設等で暮らす子どもたちが夢や希望をもって巣立っていけるように。そして、巣立った人々が自立し、安心して暮らせる社会を目指して、この一年も様々な方とのご縁を大切にしながら、NPO法人 おかえり一同、力を合わせて、今できることを精一杯務めていきます。



本年もよろしくお願い申し上げます。
良い年となりますことをご祈念致します。




2018年1月6日
NPO法人 おかえり
Posted by ふみ at 11:10 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
冬季休業のお知らせ [2017年12月29日(Fri)]
【冬季休業のお知らせ】

「NPO法人 おかえり」、「自立サポートセンター with」は、下記日程を冬季休業とさせていただきます。


冬季休業期間 2017年12月30日(土) 〜 2018年1月5日(金)


この期間は留守番電話になっており、対応は1月6日(土)以降にさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。


本年も「NPO法人 おかえり」の活動にご理解・ご協力を賜り、誠にありがとうございました。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



NPO法人 おかえり
Posted by ふみ at 19:44 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
開設して1年が経ちました。 [2017年12月06日(Wed)]
こんばんは(*^^*)


12月1日、「ファミリーホーム Cheerful」を開設して1年が経ちました。(昨年の開設時のブログ

☆「ファミリーホーム」とは...厚生労働省が定めた第二種社会福祉事業で「小規模住居型児童養育事業」を行う住居を「ファミリーホーム」といいます。
 養育里親では、委託される里子は4人までですが、「ファミリーホーム」は6人まで委託可能となり、養育者と補助者合わせて3名を置くことができます。そして運営は、事業として運営されるため児童養護施設に近いイメージです。



現在、6人の子どもたちが、「Cheerful」(陽気な・朗らかな・元気のよい)の名の通り、元気いっぱいに過ごしています(^v^)

様々な方に見守られながら、日々成長している子どもたちの姿にうれしく感じます。



昨日は巣立った妹も帰ってきていて、さらに賑やかな「Cheerful」。子どもたちもうれしそうでしたかわいい


子どもたちが夢や希望をもって巣立っていけるように。そして、巣立った後も自立し、安心して暮らせるように。一歩、一歩、今出来ることを精一杯。


今後ともよろしくお願いします。



ふみ
Posted by ふみ at 17:38 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

NPO法人 おかえりさんの画像
リンク集
検索
検索語句