CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 おかえりblog

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちの自立支援を目的とした団体です。


<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
出会って10年の妹と。 [2017年09月09日(Sat)]
こんにちは(*^^*)

今日は我が家に巣立った妹が家
久しぶりにゆっくりといろんな話をしましたるんるん



この妹とは、出会って10年になります。
当時の話をし始めると、出てくる出てくるグッド(上向き矢印)

途中途中で爆笑しながら、思い出話に花を咲かせていましたかわいい




最近模様替えをした「おかえり事務所」や相談室、家具などが揃ってきた「life café」の中に入ると「すごいなぁ」「うわあ、すごいな」と、とにかくすごいすごいのオンパレード ひらめき

感動しっぱなしの妹に、「そんなにexclamation&question」と驚く父と私。


10年前に我が家へやってきた妹は、8年前に「おかえりをつくろう!」と思い立った時からの動きを見てきたので、「こうやったよなぁ」「そうそう!」と思い出話が尽きません。








8年前、里親家庭や児童養護施設等を巣立った後の具体的なアフターフォローや社会的な支援がない現実を知った頃、妹たちに聞いたことがあります。

「巣立った後、何かあったら言う?」



その時に返ってきたのが、「言いたいけど、言えへんかもしれへん」という言葉でした。

自分が巣立ったら、我が家には新しい里子がやってくる。きっとみんな私にしてくれたみたいにその子らにするやろう。そしたら忙しいやろうからと。


「私が “おかえり” をつくって、“これがふみ姉の仕事やから” って言ったらどう?」「それはうれしい」このやりとりから動きだした当時のことを思い出していました。




「好きなことしい。何かあったら絶対たすけるから」そう言える環境をつくりたい。

「気兼ねなくいつでも帰ってこれる居場所(心の拠り所)」をつくりたい。


さぁ、“一歩、一歩、今出来ることを精一杯” 努めていこう。



ふみ
Posted by ふみ at 17:14 | ファミリー | この記事のURL | コメント(0)
コメント
プロフィール

NPO法人 おかえりさんの画像
リンク集
検索
検索語句