CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 おかえりblog

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちの自立支援を目的とした団体です。


<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
「おかえりに行けば、ふみさんがいる」。 [2017年07月13日(Thu)]
こんにちは(*^^*)

今朝、「ファミリーホーム Cheerful」の子どもたちから、「明日、ふみ姉の誕生日やなバースデー」と言ってもらい、うれしい気持ちに( *´艸`)

明日、「おかえり」設立から、8度目の誕生日を迎えます。
早いっっっexclamation×2





さて、今日は、昨年度に実施していた「SST(ソーシャル スキル トレーニング)」や「おかえりサロン」に来てくれていたMさんが来所してくれました(^^♪

4月から社会人となったMさん。
仕事のお休みの日に電車に揺られて来てくれました晴れ



チョコレート好きなスイーツ男子。
「life café」にて、以前「おかえりサロン」でMさんと盛り上がったパフェ作りをしましたグッド(上向き矢印)

IMG_0465.JPG




色々と材料を揃えていたものの、肝心な土台部分のスポンジやカステラを忘れたっっどんっ(衝撃)

そんなハプニングにも見舞われましたが、そこはおせんべいなどで代用。「意外とイケる」とうれしい発見も(´▽`*)

IMG_0468.JPG


仕事のこと、生活のこと、途中で仲間入りした「ファミリーホーム Cheerful」の子とも色々と話し、まったりゆったりとした時間が流れました。




「居場所」「心の拠り所」「絶対的な安心感」
この活動を始めてから大切にしているキーワード。


それに加えて、「変わらない人、変わらない場所」が必要だと思っています。


「おかえりに行けば、ふみさんがいる」。
「おかえりをつくろう!」と思い立ったときから思い浮かべている「30年後の未来」。その一片が見えた気がしました。




思い浮かべる未来。
時に、その未来に続く道がわからなくなることもありますが、これまで気兼ねくいける場所の一つになればと、つながればと、取り組んできたイベントを通して出会った人が、貴重なお休みの日に来てくれる。
あぁ、うれしいなぁと思いました。


「また来ますね」
手を振って帰っていく後ろ姿を見送りました。


前よりも少し逞しくなった背中に、「またね」。



ふみ
コメント
プロフィール

NPO法人 おかえりさんの画像
リンク集
検索
検索語句