CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 おかえりblog

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちの自立支援を目的とした団体です。


<< 2017年12月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
「ファミリーホーム Cheerful」 [2016年12月01日(Thu)]
ご報告いたします。


本日12月1日、「ファミリーホーム Cheerful」を開設いたしました。

☆「ファミリーホーム」とは...厚生労働省が定めた第二種社会福祉事業で「小規模住居型児童養育事業」を行う住居を「ファミリーホーム」といいます。
 養育里親では、委託される里子は4人までですが、「ファミリーホーム」は6人まで委託可能となり、養育者と補助者合わせて3名を置くことができます。そして運営は、事業として運営されるため児童養護施設に近いイメージです。




5年前から始まっていたこの計画。

当初は理事長 枡田ふみの両親が、このファミリーホームの開設者として申請する予定でしたが、5年の時が経ち、永続的に続いていくようにとの思いもあり、個人ではなく法人として開設しました。


法人で運営するといっても、大きく変わることはありません。

子どもたちは、これまで通りの家で、これまで通りの人たちと生活を営んでいきます。




「Cheerful」には、陽気な・朗らかな・元気のよい…などの意味があります。

子どもたちが夢や希望をもって巣立っていけるように。そして、巣立った後も自立し、安心して暮らせるように。一歩、一歩、今出来ることを精一杯。


今後ともよろしくお願いします。



NPO法人 おかえり
Posted by ふみ at 17:51 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
コメント
プロフィール

NPO法人 おかえりさんの画像
リンク集
検索
検索語句