CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 おかえりblog

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちの自立支援を目的とした団体です。


<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
はじめに。。。
 「NPO法人 おかえりblog」へようこそ(^v^)
 理事長の枡田 ふみと申します。
 
 「おかえり」は一人の女の子との出会いから生まれました。
 私の両親は、「育ての親」として一定期間、里子と暮らす「養育里親」をしています。
 その女の子とは、我が家で初めて迎えた妹(里子…このブログでは、妹と表記させていただいております)です。


 2009年の夏、里親家庭や児童養護施設等を巣立った後の具体的なアフターフォローや社会的な支援がない現実を知りました。

 両親が養育里親を始める時から、里親家庭や児童養護施設等で暮らす子どもたちは、原則高校を卒業すると、里親家庭や児童養護施設等を巣立っていくことは理解していましたが、巣立った後にも相談できる場所が当たり前にあるものだと思っていました。そう思っていたからこそ、その現実・現状を知った時の衝撃はとても大きく、目の前で当時高校2年生だった妹が「私どうしたらいいの?」と泣き崩れていましたが、何も言ってあげられませんでした。


 それから数週間後の2009年9月6日。

「好きなことしい、何かあったら絶対たすけるから」
そう言える環境をつくりたい。そして、気兼ねなく、いつでも帰ってこれる居場所(心の拠り所)をつくりたいと動き出し、今日に至ります。


 当時思い浮かべていたのは、「30年後の未来」。

「里親家庭や児童養護施設等を巣立った人々やその子どもたち、「おかえり」メンバー、地域の方々、、、たくさんの人が「おかえり」に集まって、子どもたちが走り回っているのを大人たちはあたたかい目で見守っている。そして、社会的養護を特別なことではなく、一つの形として社会の中に受け入れられ、笑顔が溢れている。そんなあたたかい未来を作りたい」


 その「30年後の未来」を見据え、多くの方々のお力添えを賜りながら、「里親家庭や児童養護施設等で暮らす子どもたちが夢や希望をもって巣立っていけるように。そして、巣立った人たちが自立し、安心して暮らせるように。」一歩、一歩、今出来ることを精一杯と歩みを進めています。

 どうぞよろしくお願いします(*^_^*)

自立生活支援研修会Bを開催しました! [2018年01月16日(Tue)]
こんばんは夜

先週土曜日の午後、リサイクル館かしはら(橿原市)にて、「平成29年度 奈良県児童養護施設協議会 自立生活支援研修会(森田記念福祉財団助成事業)」を開催しましたひらめき

*自立生活支援研修会とは:県内の児童養護施設で暮らす高校3年生を対象に、児童養護施設を巣立ったあとに困らないように、そして安心して巣立っていけるように様々なスキルを学ぶことを目的とした研修会です。




今回は3回目の開催ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)


@「NTTドコモ」様の「SNSの正しい知識」

スマートフォンや携帯電話を使うときに気をつけるポイントや事例を基に色々なシチュエーションでのトラブルの回避の仕方などを学びました。

1.JPG




A「奈良青年司法書士会」様の「身近な法律講座」

5つのグループに分かれ、生活費のシミュレーションを作成したり、寸劇で実際にありそうなトラブルや気をつけることを学んだりしました。

2.JPG




B「天理よろづ相談所病院白川分院 薬局長 生島 繁樹」様の「薬育」

今年度から新しく仲間入りした研修です。
体調を崩したときにどうするかをグループで話したり、薬の種類や使い方などを学んだりしました。

3.JPG



内容の詰まった研修会。

次回は2月2日(金)「金銭管理」「着こなしセミナー」「TPOに合わせたヘアメイク」を開催しますexclamation


皆さんとともに学びながら、つながりを作っていきたいと思います(*^^)v



ふみ
Posted by ふみ at 18:17 | 相談支援事業 | この記事のURL | コメント(0)
講演と、自立生活支援研修会Bを開催しました! [2018年01月13日(Sat)]
こんばんは夜


今日の午前中、奈良県立平城高等学校にて「平城東中学校区少年指導協議会」が開催され、その中で講演させていただきました。

今回いただいた演題は、「安心して暮らすことができる社会へ 〜里親家庭や児童養護施設等で暮らす子どもたちの自立に向けて〜」ひらめき


指導委員及び推進委員、約60名の方々へ、「おかえり」ができるまで(里親家庭での生活を通して)のこと、「おかえり」の活動、奈良県委託事業 子どもの「自立」サポート事業 を受託して運営している「自立サポートセンター with」の活動を通して感じていることをお話ししました。

CIMG2374.JPG



講演後、質疑応答でご質問もいただきました。
ありがとうございました。

1.JPG


貴重な機会をいただき、ありがとうございました。


里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちが自立し、安心して暮らせるように。

彼らがそれぞれの地域で生活を営んでいけるよう、あたたかい人の輪が広がっていくといいなと思います。






そして午後からは、リサイクル館かしはら(橿原市)にて、「平成29年度 奈良県児童養護施設協議会 自立生活支援研修会(森田記念福祉財団助成事業)」を開催しましたひらめき

*自立生活支援研修会とは:県内の児童養護施設で暮らす高校3年生を対象に、児童養護施設を巣立ったあとに困らないように、そして安心して巣立っていけるように様々なスキルを学ぶことを目的とした研修会です。



今回は3回目の開催。

「SNSの正しい知識」、「身近な法律講座」、「薬育」をしました。
内容の詰まった研修会。

研修会の様子は、また改めて報告させていただきます(*^^*)



ふみ
Posted by ふみ at 18:01 | 相談支援事業 | この記事のURL | コメント(0)
運営委員会と新年会を開催しました! [2018年01月12日(Fri)]
おはようございます晴れ

昨日の夜、「第66回 運営委員会」と「新年会」を開催しましたひらめき


「おかえり」メンバーや「with」スタッフと、色々と話し合い、語り合い、実り多い時間となりました(*^^*) ...話が盛り上がり、写真を撮ることを忘れてしまいましたあせあせ(飛び散る汗)




「おかえり」は5月で設立8年を迎えます。

「どんな状態・状況でも何か力になれるように」
その思いから、「おかえり」は様々な分野の人で構成しています。

一緒に考え、その中で様々な視点から意見を出し合いながら、今出来ることを精一杯と歩みを進めています。



日々、安心して活動できるのも、こうした人たちがいてくれるからこそ。

ありがたい。


さぁ、今日も歩みを進めよう。



ふみ
「幸せの黄色いレシートキャンペーン」♪ [2018年01月11日(Thu)]
おはようございます(*^^*)

今日は、「イオン」さんの「幸せの黄色いレシートキャンペーン」の日ですひらめき

*「幸せの黄色いレシートキャンペーン」 とは、「イオン」 さんが地域への社会貢献活動を行う 「イオン・デー」 (毎月11日に開催) に、地域で活躍されている 「ボランティア団体」 などに対して、地域のお客さまとともに応援し、「イオン」 さんがその活動に役立つように物品を持って助成されるものです。



「おかえり」 は、「イオンモール大和郡山店」 さんに登録させていただいています(*^_^*)

「イオンモール大和郡山店」 さんの店舗をご利用し、お客さまより善意で投函された黄色いレシートの合計金額の1%を団体活動に役立つ商品と交換していただけることになっていますぴかぴか(新しい)



今日、「イオンモール大和郡山店」 さんへお越しの際には、「特定非営利活動法人 おかえり」を是非チェックしてみてくださいねかわいい

ご協力よろしくお願いします(^v^)



ふみ
1月の「with」看板♪ [2018年01月11日(Thu)]
おはようございます晴れ


今月の「with」看板ひらめき

IMG_0849.JPG


今月は雪だるま雪

寒い日が続きますが、お越しくださる方にほっこりしてもらえるとうれしいです(´▽`*)



ふみ
Posted by ふみ at 10:51 | 相談支援事業 | この記事のURL | コメント(0)
13日に「自立生活支援研修会」を! [2018年01月10日(Wed)]
こんばんは(●^o^●)

今日はあっという間に過ぎていった一日。


色々と取り組んでいる中の一つに、「平成29年度 奈良県児童養護施設協議会 自立生活支援研修会(森田記念福祉財団助成事業)」があります。

*自立生活支援研修会とは:県内の児童養護施設で暮らす高校3年生を対象に、児童養護施設を巣立ったあとに困らないように、そして安心して巣立っていけるように様々なスキルを学ぶことを目的とした研修会です。

この研修会の事務局をさせていただいて、今年度で3年目。


13日午後に、3回目の研修会が開催予定。

「with」スタッフとともに、準備を進めているところです。




ふみ
Posted by ふみ at 18:15 | 相談支援事業 | この記事のURL | コメント(0)
笑顔がたくさんの一年に。 [2018年01月06日(Sat)]
こんにちは(●^o^●)


「NPO法人 おかえり」、「自立サポートセンター with」は今日が仕事始め。

事務所へ行くと、里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちから、新年のメッセージが届いていました。とてもうれしい。




私たちは、「里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちが自立し、安心して暮らせる社会づくりに貢献します」この理念の下活動しています。

「好きなことしい。何かあったら絶対たすけるから」
そう言える環境をつくりたい。



まずは、つながること。

里親家庭や児童養護施設等で暮らしている子どもたちや巣立った人たちとのつながり。

里親さんや児童養護施設等の施設長はじめ職員の方々とのつながり。

関係機関の方々とのつながり。


そして、地域の方々ともこれまで以上につながっていきたいと考えています。




楽しい未来、楽しい毎日を心から楽しめるように。

「あの人に言えば大丈夫」「あの場所へ行けば何とかなる」
そんな顔の見える関係性を築きながら、「好きなことしい」と言える環境を整えていきます。


メッセージをどうもありがとう。
2018年、あなたの笑顔がたくさんの一年になりますように。



ふみ
ご協力ありがとうございました! [2018年01月06日(Sat)]
こんにちは(*^^*)


朝のブログでお話ししていましたが、13:00〜14:00まで天理駅前広場にて募金活動を行いました。

募金.JPG


募金A.JPG


足を止めてパネルをご覧くださる方、チラシを手に取ってくださる方、募金してくださる方、引き返して来てくださる方、お声がけくださる方…1時間という短い時間ではありましたが、多くの方に知っていただく機会をいただき、うれしく思いました。

ご協力いただき、ありがとうございました。



この赤い羽根募金「奈良県ぴ〜すぺ〜すプロジェクト事業」は、1月〜3月までの期間に行われます。

引き続き、ご協力をお願いします!



ふみ
本日、天理駅で募金活動を行います! [2018年01月06日(Sat)]
こんにちは(*^^*)


今年度も “平成29年度 赤い羽根募金「奈良県ぴ〜すぺ〜す【peace(安心)+space(空間)】プロジェクト事業」” に採択されました ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

※「奈良県ぴ〜すぺ〜すプロジェクト事業」とは。。。
(要綱より引用)「1月から3月の募金運動期間に、特定非営利活動法人やボランティア団体、県内の福祉関係者、奈良県共同募金会との協働により、「peace(安心)+space(空間)」といった、誰もが安心して暮らせる居場所づくりを応援するプロジェクトです。参加者自らが「居場所づくり」「孤立をなくす」をテーマとする地域課題を解決する必要性を広くアピールしながら、その活動資金を調達するため共同募金の使途選択募金への協力を呼びかけるものです。」


今回、「おかえり」が採択された内容は、「「life café」の充実と講演会の実施」です。



本日、13:00〜14:00まで、天理駅前広場にて募金活動を行いますひらめき


「里親家庭や児童養護施設等を巣立った人々が気軽に集まれる居場所づくり」のため、一人でも多くの方のご協力をどうかお願いいたします。



ふみ
2018年もよろしくお願いいたします [2018年01月06日(Sat)]
明けましておめでとうございます。


清々しい気持ちで迎えた2018年。

里親家庭や児童養護施設等で暮らす子どもたちが夢や希望をもって巣立っていけるように。そして、巣立った人々が自立し、安心して暮らせる社会を目指して、この一年も様々な方とのご縁を大切にしながら、NPO法人 おかえり一同、力を合わせて、今できることを精一杯務めていきます。



本年もよろしくお願い申し上げます。
良い年となりますことをご祈念致します。




2018年1月6日
NPO法人 おかえり
Posted by ふみ at 11:10 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

NPO法人 おかえりさんの画像
リンク集
検索
検索語句