CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

NPO法人 おかえりblog

里親家庭や児童養護施設等を巣立った人たちの自立支援を目的とした団体です。


<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリアーカイブ
最新記事
月別アーカイブ
はじめに。。。
 「NPO法人 おかえりblog」へようこそ(^v^)
 理事長の枡田 ふみと申します。
 
 「おかえり」は一人の女の子との出会いから生まれました。
 私の両親は、「育ての親」として一定期間、里子と暮らす「養育里親」をしています。
 その女の子とは、我が家で初めて迎えた妹(里子…このブログでは、妹と表記させていただいております)です。


 2009年の夏、里親家庭や児童養護施設等を巣立った後の具体的なアフターフォローや社会的な支援がない現実を知りました。

 両親が養育里親を始める時から、里親家庭や児童養護施設等で暮らす子どもたちは、原則高校を卒業すると、里親家庭や児童養護施設等を巣立っていくことは理解していましたが、巣立った後にも相談できる場所が当たり前にあるものだと思っていました。そう思っていたからこそ、その現実・現状を知った時の衝撃はとても大きく、目の前で当時高校2年生だった妹が「私どうしたらいいの?」と泣き崩れていましたが、何も言ってあげられませんでした。


 それから数週間後の2009年9月6日。

「好きなことしい、何かあったら絶対たすけるから」
そう言える環境をつくりたい。そして、気兼ねなく、いつでも帰ってこれる居場所(心の拠り所)をつくりたいと動き出し、今日に至ります。


 当時思い浮かべていたのは、「30年後の未来」。

「里親家庭や児童養護施設等を巣立った人々やその子どもたち、「おかえり」メンバー、地域の方々、、、たくさんの人が「おかえり」に集まって、子どもたちが走り回っているのを大人たちはあたたかい目で見守っている。そして、社会的養護を特別なことではなく、一つの形として社会の中に受け入れられ、笑顔が溢れている。そんなあたたかい未来を作りたい」


 その「30年後の未来」を見据え、多くの方々のお力添えを賜りながら、「里親家庭や児童養護施設等で暮らす子どもたちが夢や希望をもって巣立っていけるように。そして、巣立った人たちが自立し、安心して暮らせるように。」一歩、一歩、今出来ることを精一杯と歩みを進めています。

 どうぞよろしくお願いします(*^_^*)

HPリニューアルと大切なお知らせ [2018年05月19日(Sat)]
こんばんは。


報告が遅くなってしまいましたが、昨年度「奈良中央信用金庫」様よりご寄附いただき、「おかえりホームページ」をリニューアルいたしました。



「おかえり」は、奈良県くらし創造部青少年・社会活動推進課の「奈良県地域貢献サポート基金」に登録させていただいています。

*この制度は、登録団体に寄附があった場合、寄附金額をそのまま登録団体に交付する制度ではなく、寄附を活用して、登録団体が行う公益的な事業に対して補助金を交付することにより支援するものです。(奈良県地域貢献サポート基金登録団体に係る留意事項より)



その制度に登録していたところ、「奈良中央信用金庫」様が「おかえり」を支援先としてご寄附くださいました。

数年前より、ホームページのリニューアルを考えていたので、とてもありがたくうれしく思っています。ありがとうございます。



新しくなったホームページは、携帯電話からの閲覧に対応できるようになりました。
より使いやすくなったのではないかなと喜んでいます。






ホームページが新しくなったことで、一つお知らせがあります。

法人設立当初より日々の活動を書き記していたこの「NPO法人 おかえりblog」を新しくなった「おかえりホームページ」内に移動することにしました。



2010年5月よりこの「日本財団」様の「CANPANブログ」でお世話になりました。

「日本財団」様の「CANPAN・NPOフォーラム〜情報開示と発信で資源を循環させる」のブログ内「NPO関係者が読むべきCANPANブログおススメ記事」で度々ブログの記事を取り上げていただき、うれしさとありがたさをいつも感じていました。



慣れ親しんだブログから移動するのは、色々と想いが交差しますが、「おかえりホームページ」内でこれから一歩、一歩、活動や想いを書き記していければと思っています。


ありがとうございました。
そして、今日からまたよろしくお願いします。



footer_id.png



2018年5月19日
枡田 ふみ
Posted by ふみ at 17:51 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
「森田記念福祉財団」様より自動車をご寄贈いただきました! [2018年05月19日(Sat)]
こんばんは夜

法人設立8周年を迎えた今日、「公益財団法人 森田記念福祉財団」様よりご寄贈いただいた自動車が納車されました!!!

「公益財団法人 森田記念福祉財団」様は、奈良県にお住まいの方々が、笑顔で暮らせるように、皆さま方のお幸せに少しでもお役に立ちたいという思いから設立された、社会福祉活動を目的とする公益財団です。奈良県の社会福祉の向上と発展のために、人材育成のための無償の奨学金給付、福祉施設・ボランティア団体への援助事業などを行っておられます。(「公益財団法人 森田記念福祉財団」様ホームページより一部引用)



奈良県内の児童養護施設で暮らす高校3年生を対象に、児童養護施設を巣立ったあとに困らないように、そして安心して巣立っていけるように様々なスキルを学ぶことを目的とした「奈良県児童養護施設協議会 自立生活支援研修会研修会を毎年助成事業としてご支援され、「おかえり」は2015年より事務局を務めさせていただいています。

また、一昨年度に製作した冊子「ライフストーリーワークって何?」の製作費の一部をご支援いただき、現在も里親や児童養護施設等職員の方々にご活用いただいています。



そして、このたび自動車をご寄贈いただき、うれしい気持ちでいっぱいです。

これから大切に活用させていただきます。
本当に本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

DSC017590.jpg



NPO法人 おかえり
Posted by ふみ at 17:48 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
法人設立8周年を迎えました [2018年05月19日(Sat)]
こんにちは(*^^*)

本日、2018年5月19日、NPO法人 おかえりは法人設立8周年を迎えました。

日頃より、「おかえり」の活動にご理解やご協力、ご支援いただき、ありがとうございます。
心より御礼申し上げます。



妹(里子)との暮らしを通して知った、里親家庭や児童養護施設等を巣立ったあとの具体的なアフターフォローや社会的な支援がとても少ない現状、巣立つことに不安を感じている子どもたちや巣立ったあとにしんどい思いをしている人たちの存在。そして、「私どうしたらいいの」と泣き崩れる妹の姿を目の当たりにしたときに、「好きなことしい。何かあったら絶対たすけるから」そう言える環境を作りたいと思いました。

何かあったときや困ったときに「おかえりがある」という心の拠り所、いつでも「ただいま」と帰れる場所、そして、どんなときでも「おかえり」と迎えてもらえる居場所として機能することで、社会的養護の下を巣立ったあとも自立し、安心して暮らせる環境を整えていけると考えています。

心の拠り所があることで心が安定し、自分の好きなこと、興味のあることを我慢したり、あきらめたりすることなくチャレンジすることができると考えます。

楽しい未来、楽しい毎日を心から楽しく、そして幸せに暮らしてもらいたい。 
これが「おかえり」の原点であり、原動力、そして願いです。



「おかえりをつくろう」と思い立った2009年9月より目指している「30年後の未来」があります。

それは、「社会的養護の下を巣立った人たちやその子どもたち、「おかえり」メンバーや地域の方々…たくさんの人が「おかえり」に集まって、子どもたちが走り回っているのを大人たちはあたたかい目で見守っている。そして、社会的養護が特別なことではなく、一つの形として社会の中に受け入れられ、笑顔が溢れている。そんなあたたかい未来をつくりたい。」という未来。

この実現に向けて、これまでのつながりを大切にしながら、いよいよ地域とのつながりを構築したいと考えています。



本日より、また一歩、一歩、今出来ることを精一杯務めていく所存です。

今後ともご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。


カエルン標準.jpg



2018年5月19日

NPO法人 おかえり
理事長 枡田 ふみ
Posted by ふみ at 17:46 | 「おかえり」 | この記事のURL | コメント(0)
「ライフストーリーワーク」の研修へ! [2018年05月18日(Fri)]
おはようございます(*´ω`*)

今日は過ごしやすい陽気晴れ



午後から、生駒市の児童養護施設にて、【平成30年度 ライフストーリーワーク推進事業「基礎研修」】が開催され、参加させていただきます。

この「基礎研修」は、5月・6月・7月の全3回講座。
今回の内容は、「ライフストーリーワークの理念と理論について学ぶ」です。


児童養護施設や児童相談所等の方々と一緒に学べることをとてもうれしく思います。
今日もとても楽しみ(*^^*)



私自身、「ライフストーリーワーク」を知ったのが2011年12月。
そして、2012年4月より才村 眞理先生から学ばせていただいています。

早いもので、あれから6年。
こうして関係機関の方々と学ぶ機会をいただき、ありがたいです。


それでは、行ってきます!




ふみ
「おかえりサロン」でクッキング♪ [2018年05月17日(Thu)]
こんにちは晴れ

先日のブログで、「おかえりサロン」を開催することをお話ししていました。
先週の土曜日、第一回目を開催しました(*^^*)

*「おかえりサロン」とは:自由におしゃべりして楽しく過ごしたり、悩みごとを相談して心をリフレッシュしたりできる居場所です。



「ピーマンとミンチをたくさん買ったので、それを使った料理が知りたいです!」
その声にお応えして手(グー) 「life café」でいくつか作ってみましたグッド(上向き矢印)


ハンバーグのネタをピーマンの肉詰めにアレンジ…など、バリエーション豊かに色々作ってみると、とてもとても「肉肉しいなぁ」という見た目にあせあせ(飛び散る汗)


DSC01729.JPG


DSC01747.JPG


DSC01748.JPG


DSC01739.JPG


DSC01750.JPG


できるだけ作る工程は少なく、材料も特別なものは使わず、簡単でアレンジができるものレストラン

「簡単!これなら家でもできる!」
そう喜んでいました( *´艸`) よかったかわいい



「life café」は、料理作りもできるので、希望する人がいれば是非るんるん

「おかえりサロン」は「life café」にて第2・4土曜日に開催しています。
お気軽にお越しくださいね(*^^*)



ふみ
Posted by ふみ at 16:44 | 相談支援事業 | この記事のURL | コメント(0)
個別SST「保険のプロフェッショナルから学ぶ!保険のアレコレ」 [2018年05月17日(Thu)]
こんにちは(*^^*)

久しぶりのブログとなりました。
今週は暑い日が続いていますね晴れ



さて、最近の活動をご紹介したいと思いますひらめき


先週の土曜日の午前中、「個別SST(ソーシャル スキル トレーニング)」を開催しました。

*「SST」とは:住宅の借り方や料理の仕方など、生活に必要なことを知る勉強会です。




少し前に、里親家庭や児童養護施設等を巣立った人から、「保険について知りたい」という声がありました。


保険について詳しい人…ということで、今回ご協力いただいたのは、保険会社にお勤めのNさんぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

「保険とは何か」「どんな種類があるのか」など、保険のプロフェッショナルから教えていただきましたグッド(上向き矢印)

DSC01686.JPG


元々、保険についての知識を自分なりにもっていたことやNさんの分かりやすいお話もあって、スムーズに進んでいきました。

仕組みが分かったことで、「自分が入るなら、こういう保険がいい」というイメージも湧いたようで、「分かりやすかったです!教えてもらえてよかった」と喜んでいました(*´▽`*)


Nさん、ありがとうございました。
お力を貸していただき、助かりました。



SSTは、定期的に勉強会を開催する他、個別のニーズに応じて開催しています。

「こんなこと教えてもらいたい」「知りたい」そんなニーズがあれば、お気軽にご相談くださいねかわいい一緒に学びましょう(*^^)v



ふみ
Posted by ふみ at 16:22 | 相談支援事業 | この記事のURL | コメント(0)
今月から今年度の「おかえりサロン」の実施をスタートします! [2018年05月09日(Wed)]
こんにちは晴れ

今日は「with」スタッフとひたすら黙々とパソコンに向かっています。


今月末に総会を控え、ただ今昨年度の事業報告書を作成しているところひらめき

県へ提出するものとは別に、「おかえり」独自のものを毎年作成しています。


作成していると、昨年度行ったことが整理され、今年度に活かせるようなことも出てきます。浮かんできたことをメモしながら、「おかえり」メンバーとも共有していきたいと思います。




さて、「自立サポートセンター with」では、今月から今年度の「おかえりサロン」の実施をスタートしますかわいい

*「おかえりサロン」とは:自由におしゃべりして楽しく過ごしたり、悩みごとを相談して心をリフレッシュしたりできる居場所です。


第1回目は、今度の土曜日。

今年度も月に2回、「life café」を開放します。
料理を作ったり、パソコンで仕事や住居を探したり、自立に向けてのSST(ソーシャル スキル トレーニング)をしたり、ゆっくりまったりと過ごしたり…来た人が自由に過ごせる場の一つになっていくといいなと思っています(*^^*)



ふみ
Posted by ふみ at 16:40 | 相談支援事業 | この記事のURL | コメント(0)
子どもたちと東吉野村へ! [2018年05月08日(Tue)]
こんにちは(*^^*)

ゴールデンウィークが終わり、今日から通常通り開所します。




ゴールデンウィーク中は、「ファミリーホーム Cheerful」の子どもたちとワイワイと。

どこへ行こうかと話していたときに、ちょうどテレビで奈良県の “東吉野村” を舞台とした旅番組が放送されていて、「行ってみよう!」と目的地が決定グッド(上向き矢印)



同じ奈良県に住んでいながら、実は初めて訪れた “東吉野村” 。
空気が澄んでいて気持ちがいい(*´ω`*)

IMG_6009.JPG


IMG_6010.JPG


IMG_6039.JPG


「探検しよー!」と、橋を渡ってどんどん進んでいく子どもたち。滝を間近に見て、「すごいなぁ!」「おぉー!」と喜んでいました(*´▽`*)




お昼ごはんは、「ふるさと村食堂 いちえ」さんでレストラン

この食堂は明治時代の建築、旧八幡小学校の校舎にあります。
クラシックな校舎内。


校舎を眺めながら、“そういえば、何年か前にネットで見つけて、行ってみたいなぁと思ってたとこや、ここ!” と気づいてビックリ。それはまだ、「おかえり」がなかった頃の話。こうして足を運べてうれしいなぁ。



自然豊かな場所で探検しておいしいご飯を食べて、帰りの車の中では気持ちよさそうにお昼寝をしていた子どもたち。

「楽しかったぁー(≧▽≦)」とうれしそうでしたかわいい




さぁ、今日からまたよろしくお願いします!



ふみ
Posted by ふみ at 11:41 | ファミリー | この記事のURL | コメント(0)
メッセージを読んで思ったこと。 [2018年05月02日(Wed)]
こんばんは。

小雨になってきましたね小雨



朝事務所に来ると、先週の土曜日に来てくれた里親家庭や児童養護施設等を巣立った人からメッセージが届いていましたmail to

「夕食、おいしくできました!」と写真も一緒にカメラ


少しずつ、料理のレパートリーも増え、うれしそうな様子。

そんな姿に、うれしいなぁという思いと、自分の好きなこと、やってみたいことを思いっきりできるよう、私もさらに一歩、一歩、環境を整えていきたいなという思いが浮かんできました。



楽しい未来、楽しい毎日を心から楽しく、幸せに暮らしてもらいたい。これが 「おかえり」 の原点であり、原動力、そして願いです。


今月19日に「おかえり」設立8周年を迎えます。
総会も控えているので、整理をしつつ、前へと進む準備を。



ふみ
Posted by ふみ at 17:58 | 相談支援事業 | この記事のURL | コメント(0)
スムージーでほっこりと。 [2018年04月28日(Sat)]
こんばんは夜


今日は朝から「生活のサポート」車(セダン)ダッシュ(走り出すさま)

そして、午後からは里親家庭や児童養護施設等を巣立った人が「life café」へ喫茶店

*「life café」は、里親家庭や児童養護施設等で暮らす子どもたちや巣立った人たち、施設職員や里親さん等が気軽に立ち寄れる居場所です。




「with」スタッフとともに、色々と話をしました。

最近のことや気になっていること、これからやってみたいこと...話は尽きません(*^^*)



今日は途中で「スムージー」も作ってみましたぴかぴか(新しい)

IMG_1265.JPG

写真は、ブルーベリーのスムージー。
このあと、桃のスムージーもるんるん


「あぁ、居心地がいいなぁ」「ホッとするなぁ」そんな居場所の一つになればいいなと思っています。

来てくれて、ありがとうね。



ふみ
Posted by ふみ at 18:41 | 相談支援事業 | この記事のURL | コメント(0)
| 次へ
プロフィール

NPO法人 おかえりさんの画像
リンク集
検索
検索語句