CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 2017年04月 | Main
☆アースデイ中津に”モリンガ”出展してきました! [2017年05月22日(Mon)]

平成29年5月21日(日)9:00〜
中津市ダイハツ九州アリーナ横

エコが基本で、多くの出展者があつまり、独自のプレゼンを行いました。


IMG_3414ss.jpg


IMG_3438ss.jpg



私たちは、地球温暖化防止活動をしている
「チーム2℃おおいた協議会」さんの一角で
モリンガのPRをさせていただきました。

IMG_3419ss.jpg


なぜ、モリンガですって?
それは、2,3mの木ながら、杉の木の20倍ものCo2を吸収する能力があるといわれていて
栄養素も高い奇跡の木だからです。

多くのみなさんに知ってもらうことができました!?

奥塚中津市長とも記念撮影!

IMG_3420ss.jpg

すると、なんと、そのモリンガで得た収益をフィリピンシキホール島の子どもたちのために
学校教材を送っていますが、その現地で支援活動をされている原田さん(大分市出身)の
親戚の方も出展されていて、いろいろお話しすることができました。
偶然てすばらしい。
天然酵母のパン風の音さんです。


IMG_3433ss.jpg


山下
☆NBU日本文理大学50周年記念式典に参加しました [2017年05月15日(Mon)]

平成29年5月14日(日)
iichiko総合文化センター グランシアタ

50周年おめでとうございます。
いつもNPO講義コーディネートや佐賀関でのCOC事業でお世話になっています。

式典の途中からですが参加しました。
(というか、はじめてチアリーディング部”BRAVES”の演技を見たくて、シンポジウムの前にお邪魔しました。かっこいい!)

IMG_3359ss.jpg


IMG_3351ss.jpg

ホワイエでは、各事業のポスターセッションが行われました。
学生のプレゼンもうまく、たいしたものです。

IMG_3388ss.jpg


IMG_3387ss.jpg

午後からのパネルディスカッション
大分市長、亜細亜大学長、三和酒類、NBU関係者で、いままでの50年、直近10年の日本、そしてこれからの時代の大学について、それぞれの意見、話を聞かせていただきました。

IMG_3389ss.jpg

「人間力」この言葉に凝縮されているようです。

山下


☆5月のNPOデザインカフェ [2017年05月13日(Sat)]

5月12日(金)ナイトはNPOデザインカフェ

ひさしぶりにMR.Gのチャンプルー料理

介護福祉の現場にいらっしゃる方がおこしになられ
”ケアメン”の状況をききました。

IMG_3343ss.jpg


IMG_3342ss.jpg


IMG_3344ss.jpg


IMG_3345ss.jpg


来月は総会カフェです。

山下
☆panasonic基盤強化ワークショップ熊本に参加しました [2017年05月12日(Fri)]

平成29年5月11日(木)13:30〜
熊本市市民活動支援センターあいぽーとにて

センター責任者、panasonicサポートファンド担当部署の方々からご挨拶の後
日本NPOセンター早瀬代表理事からなぜ基盤強化が必要なのか
講演がありました。

IMG_3333ss.jpg


IMG_3334ss.jpg


IMG_3335ss.jpg

これまでのこの助成を活用された団体からの活動報告
ここでも推進する事業のための基盤(船)の重要性を説いていただきました。

IMG_3337ss.jpg

ワークショップでは8グループそれぞれで、自分たちの活動でやりたいこと、困っていることを説明し、質問を受け答え、アイディアを話し合ったりしました。
いろんな分野のNPOからアイディアをいただくことは、とても勉強になりました。

これを大分でできるといいです。
その前に、とある団体のための基盤強化を考えないと。

助成申請期間は7月14日から31日までです。

熊本城はいたいたしさが

IMG_3309ss.jpg
☆SAVEJAPANプロジェクト2017大分県編第1弾!「ベッコウトンボ観察会」 [2017年05月04日(Thu)]

平成29年5月3日(水・祝)9:00〜
中津市野依新池

IMG_3186ss.jpg

一般参加と関係者スタッフあわせて50名ほど集まり、実施しました。
今年度のSAVEJAPANプロジェクト大分県編は
運営支援団体が当法人、実施団体がNPO法人水辺に遊ぶ会で、
おもに中津干潟とここ野依新池で繰り広げられます。


IMG_3180ss.jpg


DSC_0067ss.jpg

昨年よりベッコウトンボ個体数は減っているようですが、
それでも観察会の時には飛び回ってくれました。


DSC_0068ss.jpg

全国でも10か所しか生存していない絶滅危惧種のトンボです。
毎年秋に地元の保存会、NPOらで池の葦をとる作業をしているのも
以前ご紹介したとおり、いろんな方々の協力で守られています。

講師からも、種の保存法適用されているので、捕獲した場合は最大500万の罰金もされます。
それほど貴重なここ中津の自然をご理解いただければと思います。

DSC_0088ss.jpg


DSC_0111ss.jpg


たいへん意義のあった観察会でした。

山下