CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

☆不登校生が学校に集まる!授業体験プログラム 3日目最終日 [2017年03月29日(Wed)]

3日目最終日も生徒たちは宿舎である公民館から朝早く出て遅刻なしできました。
生活のお世話をしてくださいました地元ボランティアのみなさま、大変ありがとうございました。

1限目の国語は地元中学校の先生が担当で、百人一首をしました。
みんなよく知っているんだねぇ。

158s.jpg

2限目は数学。別府溝部学園の坂本先生。方程式を教えてくれました。
このころにはわからない点を質問もするようになりました。

165s.jpg

3,4限目はフリースクールを支援してくれています工業高等専門学校のK先生から
理科と特別授業(高校生活や道徳的な話題)をしてくださいました。

午後5時間目は技術
これもフリースクールの生徒はなかなか経験できないのですが、みんな真剣工作を楽しんでいました。

169s.jpg

6限目は学活で3日のふりかえりと感想作文作成。終了後は音楽発表、昨日の合唱に加え「翼をください」をみんなで熱唱しました。

175s.jpg

そして、サプライズ!!!
校長先生が内緒で生徒7名分の修了書を作製してくれており、その授与式をしました。
主催者である私が涙者でした。

184s.jpg

3日間の成果と言いますか、当初教室には入れないだろうと思っていた中一女の子が途中から参加するようになり、教室で一緒に受けられたこと。
ぜひ、ぜひこの経験を活かして、いきなり復帰は難しいだろうけどチャレンジしてほしい!

直川というあたたかい人たちの支援を受けできたこの事業、
中学校の校長先生以下、ボランティアで手伝いいただいた教職員、地元関係者の皆様、
外部講師の皆様、名義後援の大分県教育委員会、大分市教育委員会、佐伯市教育委員会さま
たいへんお世話になりました。
こちらも大変貴重な経験をさせていただきました。本当に感謝申し上げます!

おおいたNPOデザインセンター 代表 山下

次回は夏休みに予定しています。佐伯市のこういう生徒もぜひ受けてほしいです。
☆不登校生が学校に集まる!授業体験プログラム 2日目 [2017年03月28日(Tue)]

2日目のプログラム

8:10 モーニングスタディ
8:25 学活
8:40 数学
9:40 国語
10:40 体育
11:40 自由時間
12:30 給食、休憩
13:30 英語
14:30 理科
清掃、学活後、イヴニングスタディは音楽

数学は地元中学校の先生が担当してくれて、ヒット&ブローという数字遊びを通しながら、考える力を身に付けるということを教えてくれました。

086s.jpg

国語はフリースクールの先生から読み方を

095s.jpg


体育は校長先生自ら、ストレッチと卓球部との交流試合。部活のみなさん、お世話になりました。短時間でも打ち解けたようです。

100s.jpg

給食はカレーライスとサラダ。みんなで食べる給食は最高ですね。

114s.jpg

午後は英語と理科
英語はカードゲームと校舎英語探検、理科は静電気を実際起こして学びました。
これまで授業という形を知らない皆でしたが、徐々に慣れてきているようです。

119s.jpg

137s.jpg


音楽はリズム運動から合唱の練習。曲目は「ふるさと」と「花」
懐かしいです。

144s.jpg

・・・・・・・
2日目も無事に終わりました。

山下
☆不登校生が学校に集まる!授業体験プログラム 1日目 [2017年03月27日(Mon)]

MCFドコモ市民活動助成事業で、大分市の民間フリースクール「ハートフルウェーブ」と
協働開催するこのプログラム。
初めての試みですが、大分市の7名の生徒が参加してくれました。
中学1年生3人、2年生1人、3年生3人(初日は一人欠席)が
佐伯市直川にある中学校まで通ってくれます。
※中学校は快くこのプログラムを受け入れてくれました。感謝いたします。

053s.jpg

1日目のプログラムは
10:00集合、オリエンテーション(注意事項やリーダー決めなど)
10:30地元ボランティアさんと給食づくり(コミュニケーションづくり)
12:30給食、休憩
13:30授業 社会
14:30授業 英語
その後清掃、学活、イブニングスタディ

校長先生から直川の説明や学校の説明がありました

050s.jpg

給食の献立は、メインが唐揚げ。みんな手つきがよく、はやく調理も終わり、美味しくみんなでいただきました。

056s.jpg


063s.jpg

昼休みは、グランドでサッカーなどして遊んでいます。
普段そんな経験がない彼らですが、学校生活が板についているようです。

066s.jpg


初めての授業は「社会」、NPO法人おおいた子ども支援ネットの先生が担当してくれました。
緊張して聞いているようです。

068s.jpg

・・・・

初日は無事に終わり、みんな宿泊地の公民館まで3.5kmの道のりを歩いて向かいました。
☆福祉コミュニティKOUZAKIの交流拠点「みんなの家」お披露目祝賀会 [2017年03月26日(Sun)]

平成29年3月26日(日)11:00〜
大分市佐賀関本神崎にまた、遊びに行ける場所ができました。

022s.jpg

「みんなの家」・・・まだまだつづく高齢化社会の中でも
共に助け合い、他地域との交流での活性化による元気健康づくり
も視野に入れての拠点です。
大分市の新たな介護保険制度による事業にも対応していくそうです。

そんな拠点施設のお披露目会
来賓の方や地元の方々と懇談を楽しみました。

033s.jpg


038s.jpg


041s.jpg


あ、そうそう。毎月の第4日曜日は
大分市で唯一自然のままの海岸海水浴場「こうざき海水浴場」のゴミ拾いです。
山下は久しぶりに参加しました。

002s.jpg


009s.jpg
☆学びの協働隊「あなたの〇×△(ちょめちょめちょめ)をネットワークで解決!」 [2017年03月20日(Mon)]

平成29年3月18日(土)午後1時30分〜4時30分
大分市男女共同参画センター会議室にて

参加6団体でしたが、
じっくり参加者の、あるいは団体の悩んでいること、今日のみんなの力をあわせて
解決する方向にもっていきたい事を、全員参加で話し合いました。

ワールドカフェでなく、ワンアンドオールカフェでした。

120.JPG


117.JPG

このようにオープンな状態でしっかり話し合える時間空間が大切だ必要だという事が
みなさん分かり合えたようです。

今後は、29年度は、参加団体のフィールドに出かけていき
課題解決の状況を見たり、また新たな課題に対する進言をネットワークで行うようにします。

山下
☆フリースクール”ハートフルウェーブ”の卒業式に参列しました [2017年03月19日(Sun)]

平成29年3月18日(土)9:30〜
大分市にあるおしゃれなカフェで
不登校生の支援を協働で行っています
大分市の民間フリースクール「ハートフルウェーブ」の
卒業式が行われ、来賓として参列しました。

「カフェふくろう」https://www.facebook.com/fukurounomoribuild/

095.JPG

今年は男子生徒2名の卒業です。

おもえば最近このふたり、心身ともに成長したな〜と思います。

で、山下はそんなふたりにエールを送る来賓の挨拶をしたのでした。

失敗する方が成長度は高くなるよ!と
(自分で自分を励ましているみたいでした・・・)
☆不登校生が学校に集まる!授業体験プログラム  [2017年03月14日(Tue)]

futoukou0327.jpg

デリケートな問題ですが、
大分市の民間フリースクールと協働で行います「不登校生が学校に集まる!授業体験プログラム」
春休みに実施しますので、なんんらかの学校復帰のきっかけになってくれればと思います。
実際の中学校で行います。先生もホンモノの先生です。
勉強をがっつりするのでなく、あくまでもいろんな人と会ったり話したりすることで自分を見てほしいと思っています。
どうかお気軽にお問い合わせください。ご参加ください。フルでなくても結構。
参加費は無料です。(宿泊希望の方はその費用は実費負担。通学費も実費負担です)

期間 平成29年3月27日(月)〜29日(水)
   27日は10時集合。それ以外は中学校の時間割に沿います
場所 佐伯市立直川中学校
お問い合わせは、おおいたNPOデザインセンターまで
 TEL097−574−5258 npoplaza@gmail.com

senseibora.jpg

また先生ボランティアも募集しています。
教科は、国語、英語、理科、音楽です。
どうぞよろしくお願いします。
☆大分駅南土地区画整理事業竣功シンポジウム [2017年03月13日(Mon)]

平成29年3月12日(日)13:00〜16:30
ホルトホール大分大会議室

大分市の駅南(と言っていたのもいえないくらいの風貌かわり)区画整備ですが
長年の集大成というシンポジウムでした。

山下の恩師でもある大分大学名誉教授佐藤誠治先生からの、
明治時代からのまちの変遷、歴史の移り変わりなど説明いただき、
またシンポジウムの5人の様々な立場の方から、駅南に対する提言もあり
これからの未来のための駅南が、大分市がどうあるべきかイメージできた時間でした。

IMG_2534ss.jpg

IMG_2541ss.jpg

NPOとして小中学生に対して、次世代まちづくりカフェをここで行った私たちにも
その責任があると感じ、今後も大分市のまちづくりに関わっていこうと心に誓えました。

IMG_2542ss.jpg

巨額の投資に対して、きちんと未来につなげていかないと。

山下
☆海苔漉き体験(中津市 水辺に遊ぶ会主催)に参加しました [2017年03月12日(Sun)]

平成29年3月12日(日)8:30〜
中津市北部公民館横の漁協倉庫

朝早くから13組の親子連れが参加してくれました。

海苔の提供と海苔漉き指導は、NPO水辺に遊ぶ会に親しくしてくれている漁師さんたち。
いつもありがとうございます。

IMG_2480ss.jpg

開会とやり方の説明

IMG_2486ss.jpg

海苔をすのこにきれいにはりつけます。むずかしいね。

IMG_2504ss.jpg

すのこごと、海苔の水分をとりのぞきます

IMG_2503ss.jpg

日干しのため、台にはりつけます。

IMG_2520ss.jpg

天気が良いので、午後にはぱりぱりに海苔が仕上がります。
乾く途中、ぱちぱちと音が鳴るんですよ。

(私はここで別件のため中座。申し訳ございませんでした)

参加したみなさんに中津の海苔でつくる”ばくだんおにぎり”のふるまい。
白菜漬物とかに玉をのせ海苔で丸く巻きます。オイシー!

IMG_2526ss.jpg

今日の子どもたち、漁師さんからセイゴとチヌの刺し身のプレゼントもあり、ほおばっていました。いつか将来中津を、海を大切する人間に育ってほしい。あわよくば漁師にもなってほしいね。

山下
☆第9回文化講演会(NPO法人中野幡能記念精神文化研究所主催) [2017年03月11日(Sat)]

平成29年3月11日(土)13:00〜14:30
宇佐市江須賀にある中野記念図書館にて、表題の講演会があり、毎年お呼びいただいていますので今年も参加しました。

IMG_2469ss.jpg

講師は、別府大学文学部教授の浅野則子先生
『古代の和歌から見える日本人の心』ということで、大分(昔は豊国)で万葉集に載っている和歌を中心に、漢字だけで相手に情景や気持ちをイメージさせるこれらの和歌の素晴らしさ、古代の人々のあふれる想像力などを教えていただきました。

IMG_2471ss.jpg

そう、この日は東日本大震災6年目にあたります。
あのときはちょうどここ宇佐市でNPO情報交換会を開催していました。
なにかの縁も感じます。

いつまでも忘れない気持ちをぜひ和歌で歌ってみたいものです。

山下