CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

« 大分の各地 | Main | 大分県外の様子»
☆アースデイ中津に”モリンガ”出展してきました! [2017年05月22日(Mon)]

平成29年5月21日(日)9:00〜
中津市ダイハツ九州アリーナ横

エコが基本で、多くの出展者があつまり、独自のプレゼンを行いました。


IMG_3414ss.jpg


IMG_3438ss.jpg



私たちは、地球温暖化防止活動をしている
「チーム2℃おおいた協議会」さんの一角で
モリンガのPRをさせていただきました。

IMG_3419ss.jpg


なぜ、モリンガですって?
それは、2,3mの木ながら、杉の木の20倍ものCo2を吸収する能力があるといわれていて
栄養素も高い奇跡の木だからです。

多くのみなさんに知ってもらうことができました!?

奥塚中津市長とも記念撮影!

IMG_3420ss.jpg

すると、なんと、そのモリンガで得た収益をフィリピンシキホール島の子どもたちのために
学校教材を送っていますが、その現地で支援活動をされている原田さん(大分市出身)の
親戚の方も出展されていて、いろいろお話しすることができました。
偶然てすばらしい。
天然酵母のパン風の音さんです。


IMG_3433ss.jpg


山下
☆SAVEJAPANプロジェクト2017大分県編第1弾!「ベッコウトンボ観察会」 [2017年05月04日(Thu)]

平成29年5月3日(水・祝)9:00〜
中津市野依新池

IMG_3186ss.jpg

一般参加と関係者スタッフあわせて50名ほど集まり、実施しました。
今年度のSAVEJAPANプロジェクト大分県編は
運営支援団体が当法人、実施団体がNPO法人水辺に遊ぶ会で、
おもに中津干潟とここ野依新池で繰り広げられます。


IMG_3180ss.jpg


DSC_0067ss.jpg

昨年よりベッコウトンボ個体数は減っているようですが、
それでも観察会の時には飛び回ってくれました。


DSC_0068ss.jpg

全国でも10か所しか生存していない絶滅危惧種のトンボです。
毎年秋に地元の保存会、NPOらで池の葦をとる作業をしているのも
以前ご紹介したとおり、いろんな方々の協力で守られています。

講師からも、種の保存法適用されているので、捕獲した場合は最大500万の罰金もされます。
それほど貴重なここ中津の自然をご理解いただければと思います。

DSC_0088ss.jpg


DSC_0111ss.jpg


たいへん意義のあった観察会でした。

山下
☆SAVEJAPANプロジェクト2016→2017中間情報交換会に参加 [2017年04月26日(Wed)]

平成29年4月25日(火)13:30〜
東京日本橋の損害保険ジャパン日本興亜の日本橋ビル2階会議室にて

SOMPOホールディングスCSR室の皆様、
日本NPOセンター全国事務局
各地の支援センターと実施団体29名が一堂に集まっての会議でした。

IMG_3054.JPG


CSR室の方の挨拶、日本NPOセンターからこのプロジェクトの説明、
SOMPOホールディングスがプロジェクトに取り組むコンセプト説明があり、
山形の実施団体による事例報告(イヌワシの保護と自然とのかかわり)を聞き、
それについて、または各団体の現状から
@協働しての良かった点と課題
A損保ジャパン日本興亜各支店との連携でよかった点と課題
Bその他の良かった点と課題
をグループワークで出し合い、全体共有するワークを行いました。

それぞれの地域でやり方が違いますし、自然フィールドの中での実施の苦労や、
広報・結果報道・アンケート収集の問題など様々な点で課題の認識と共有ができたと思います。

IMG_3058.JPG



大分県はこれからプログラム開始です。
まずは5月3日(水祝)中津野依新池で『ベッコウトンボ観察会』
定員30名としております。ご都合がよろしければ日本でもう数か所しかいない
ベッコウトンボをみていただき、保全の理解をお願いいたします。

yamashita
☆第22回スペシャルオリンピックス日本・大分のチャリティバザーに貢献 [2017年04月24日(Mon)]

平成29年4月23日(日)10〜13時 ガレリア竹町ドーム広場にて
スペシャルオリンピックス日本・大分のチャリティバザーが開催されるとのことで
様子をうかがいに行ってみました。

IMG_2954sss.jpg

実は当法人からも余剰品の提供をさせていただきました。
ちゃんと貢献出来ましたでしょうか。
また来年のためにも物品を集めておきたいと思います。

IMG_2956.jpg

IMG_2955sss.jpg

売り子さんが熱心でネクタイを購入しました。ありがとうございました。

山下
☆さがのせき楽・楽マルシェでモリンガ販売 [2017年04月23日(Sun)]

平成29年4月22日(土)10:00〜13:00
佐賀関関あじ関さば通り空き地

IMG_2938sss.jpg

ひさしぶりに楽・楽マルシェに参加しました。
焼きそばでなく、モリンガですが。

IMG_2942sss.jpg

シキホール笑顔プロジェクトでシキホール島の子どもたちに
大分の各家庭で不用になった鍵盤ハーモニカなど学校教材を
集めて贈っています。その資金とするために現地で植生している
”奇跡の木”モリンガの葉の粉末、健康に良いということで販売しています。

今回は新商品『モリンガMAX』のお披露目です。
通常のパウダータイプ60g900円の130g1800円と10gお得で
ずっと飲み続けてくださっている方にはお得な商品です。

おばあちゃんが興味を示してくれましたがまだまだです。

IMG_2940sss.jpg

慣れるまでじっくり行きたいと思います。

IMG_2953sss.jpg

佐賀関のみなさん、まちの駅「よらんせぇ〜」で手に入りますので
ぜひお買い求めください。

山下
☆久しぶり再開の佐賀関ローカルデザイン会議を行ないました [2017年04月19日(Wed)]

平成29年4月18日(火)18:30〜
まちの駅よらんせぇ〜にて

もともと、佐賀関のビジョンを考え、その実現のための施策など検討し事業化実施していくための会議体でしたが、みなさん忙しくなかなか実施できていませんでした。

そのなかで「楽・楽マルシェ」だけは毎月休みもなく実施してきましたが・・・。

IMG_2901s.jpg
(佐賀関に向かう途中、大分市中心部に沈む夕陽)

日本文理大学の教授と新しい学生(3年生中心)、建築士会、地域ボランティア、
そして私たちNPOと新たらしく地域おこし協力隊の方も参加して、再開しました。

先ずは腹ごしらえ
相変わらずマスターY氏の太刀魚フライは最高です!

17990991_1390499327684091_7541567748357935351_n.jpg


みんなで5年間のふりかえり

その中で学生中心のアイディアや、街歩きの検証や、再度地域資源の掘り起しなど
話し合いました。

IMG_2903s.jpg

ひとまず若い人の入り込みを期待し、交流と定住人口のバランスを見て様々な施策を
今後協議していきます。

あらためて佐賀関中心部の高齢化が57%と、厳しいというか現実を見せられました。
間違いなく日本で最先端を行くまちの一つです。


IMG_2904s.jpg

山下
☆不登校生が学校に集まる!授業体験プログラム 3日目最終日 [2017年03月29日(Wed)]

3日目最終日も生徒たちは宿舎である公民館から朝早く出て遅刻なしできました。
生活のお世話をしてくださいました地元ボランティアのみなさま、大変ありがとうございました。

1限目の国語は地元中学校の先生が担当で、百人一首をしました。
みんなよく知っているんだねぇ。

158s.jpg

2限目は数学。別府溝部学園の坂本先生。方程式を教えてくれました。
このころにはわからない点を質問もするようになりました。

165s.jpg

3,4限目はフリースクールを支援してくれています工業高等専門学校のK先生から
理科と特別授業(高校生活や道徳的な話題)をしてくださいました。

午後5時間目は技術
これもフリースクールの生徒はなかなか経験できないのですが、みんな真剣工作を楽しんでいました。

169s.jpg

6限目は学活で3日のふりかえりと感想作文作成。終了後は音楽発表、昨日の合唱に加え「翼をください」をみんなで熱唱しました。

175s.jpg

そして、サプライズ!!!
校長先生が内緒で生徒7名分の修了書を作製してくれており、その授与式をしました。
主催者である私が涙者でした。

184s.jpg

3日間の成果と言いますか、当初教室には入れないだろうと思っていた中一女の子が途中から参加するようになり、教室で一緒に受けられたこと。
ぜひ、ぜひこの経験を活かして、いきなり復帰は難しいだろうけどチャレンジしてほしい!

直川というあたたかい人たちの支援を受けできたこの事業、
中学校の校長先生以下、ボランティアで手伝いいただいた教職員、地元関係者の皆様、
外部講師の皆様、名義後援の大分県教育委員会、大分市教育委員会、佐伯市教育委員会さま
たいへんお世話になりました。
こちらも大変貴重な経験をさせていただきました。本当に感謝申し上げます!

おおいたNPOデザインセンター 代表 山下

次回は夏休みに予定しています。佐伯市のこういう生徒もぜひ受けてほしいです。
☆不登校生が学校に集まる!授業体験プログラム 2日目 [2017年03月28日(Tue)]

2日目のプログラム

8:10 モーニングスタディ
8:25 学活
8:40 数学
9:40 国語
10:40 体育
11:40 自由時間
12:30 給食、休憩
13:30 英語
14:30 理科
清掃、学活後、イヴニングスタディは音楽

数学は地元中学校の先生が担当してくれて、ヒット&ブローという数字遊びを通しながら、考える力を身に付けるということを教えてくれました。

086s.jpg

国語はフリースクールの先生から読み方を

095s.jpg


体育は校長先生自ら、ストレッチと卓球部との交流試合。部活のみなさん、お世話になりました。短時間でも打ち解けたようです。

100s.jpg

給食はカレーライスとサラダ。みんなで食べる給食は最高ですね。

114s.jpg

午後は英語と理科
英語はカードゲームと校舎英語探検、理科は静電気を実際起こして学びました。
これまで授業という形を知らない皆でしたが、徐々に慣れてきているようです。

119s.jpg

137s.jpg


音楽はリズム運動から合唱の練習。曲目は「ふるさと」と「花」
懐かしいです。

144s.jpg

・・・・・・・
2日目も無事に終わりました。

山下
☆不登校生が学校に集まる!授業体験プログラム 1日目 [2017年03月27日(Mon)]

MCFドコモ市民活動助成事業で、大分市の民間フリースクール「ハートフルウェーブ」と
協働開催するこのプログラム。
初めての試みですが、大分市の7名の生徒が参加してくれました。
中学1年生3人、2年生1人、3年生3人(初日は一人欠席)が
佐伯市直川にある中学校まで通ってくれます。
※中学校は快くこのプログラムを受け入れてくれました。感謝いたします。

053s.jpg

1日目のプログラムは
10:00集合、オリエンテーション(注意事項やリーダー決めなど)
10:30地元ボランティアさんと給食づくり(コミュニケーションづくり)
12:30給食、休憩
13:30授業 社会
14:30授業 英語
その後清掃、学活、イブニングスタディ

校長先生から直川の説明や学校の説明がありました

050s.jpg

給食の献立は、メインが唐揚げ。みんな手つきがよく、はやく調理も終わり、美味しくみんなでいただきました。

056s.jpg


063s.jpg

昼休みは、グランドでサッカーなどして遊んでいます。
普段そんな経験がない彼らですが、学校生活が板についているようです。

066s.jpg


初めての授業は「社会」、NPO法人おおいた子ども支援ネットの先生が担当してくれました。
緊張して聞いているようです。

068s.jpg

・・・・

初日は無事に終わり、みんな宿泊地の公民館まで3.5kmの道のりを歩いて向かいました。
☆学びの協働隊「あなたの〇×△(ちょめちょめちょめ)をネットワークで解決!」 [2017年03月20日(Mon)]

平成29年3月18日(土)午後1時30分〜4時30分
大分市男女共同参画センター会議室にて

参加6団体でしたが、
じっくり参加者の、あるいは団体の悩んでいること、今日のみんなの力をあわせて
解決する方向にもっていきたい事を、全員参加で話し合いました。

ワールドカフェでなく、ワンアンドオールカフェでした。

120.JPG


117.JPG

このようにオープンな状態でしっかり話し合える時間空間が大切だ必要だという事が
みなさん分かり合えたようです。

今後は、29年度は、参加団体のフィールドに出かけていき
課題解決の状況を見たり、また新たな課題に対する進言をネットワークで行うようにします。

山下
| 次へ